説明

国際特許分類[H04W8/22]の内容

電気 (1,674,590) | 電気通信技術 (544,871) | 無線通信ネットワーク (23,238) | ネットワークデータの管理 (705) | 端末データ,例.状態または物理的能力,の処理または転送 (160)

国際特許分類[H04W8/22]の下位に属する分類

国際特許分類[H04W8/22]に分類される特許

1 - 10 / 75


【課題】信号処理を割り当てるべき、アクセスポイントを含めたネットワーク上に配置された信号処理装置を効率的に特定する。
【解決手段】無線方式管理装置1−8は、アクセスポイント1−3から無線方式が通知された場合に、無線処理ソフトウェア管理データベース1−8−1、無線信号処理装置管理データベース1−8−2を参照して、当該無線方式に対応する無線処理ソフトウェアを実行可能で、当該無線処理ソフトウェアを実行したときの負荷量が閾値以下となる無線信号処理装置を選択し、該当無線処理ソフトウェアを送信する。無線信号処理装置1−7は、受信した無線処理ソフトウェアに対応する無線方式で、アクセスポイント1−3を介して無線端末1−4〜1−6と通信する。 (もっと読む)


【課題】 提供装置と受信装置の役割が予め決まっていない場合に装置の役割を決定するためにユーザの操作性を損なうという問題を防止する。
【解決手段】 通信装置は、受信装置に通信パラメータを提供する提供手段と、提供装置から通信パラメータを受信する受信手段と、ユーザ操作に応じて他の通信装置を検索する検索手段と、前記検索手段によって他の通信装置が検索された場合、当該検索された他の通信装置から送信された信号に含まれる第1の情報と、前記通信装置が記憶している第2の情報とを用いて、前記通信装置の役割を提供装置もしくは受信装置に設定する設定手段とを有し、前記第1の情報とは異なる第3の情報を受信した場合は、前記第2の情報に関わらず前記通信装置の役割を受信装置に設定する。 (もっと読む)


【課題】ショートメッセージサービス(SMS)に関連付けられた制御シグナリングをプロキシ機能によってカバーすること。
【解決手段】SMSメッセージをインターワーキングワイヤレスローカルネットワーク・ユーザ機器(I−WLAN UE)に配信する方法は、インターネットプロトコルショートメッセージゲートウェイ(IP−SM−GW)にUEを登録することによって開始する。UEのケーパビリティを含むケーパビリティレポートが、UEからIP−SM−GWに送信される。SMSメッセージが、ショートメッセージサービスセンタ(SMSC)からIP−SM−GWに送信される。IP−SM−GWにおいて、UEのケーパビリティを評価して、UEがSMSメッセージを受信できるか否かを判定する。UEがSMSメッセージを受信するケーパビリティを有していた場合、SMSメッセージは、IP−SM−GWを介して、UEに配信される。 (もっと読む)


【課題】移動局UEが、デタッチ処理を行うことなく、同一の位置登録エリア内のFDD方式の無線基地局eNB配下のセルからTDD方式の無線基地局eNB配下のセルにハンドオーバする。
【解決手段】本発明に係る移動通信方法は、TDD方式の無線基地局eNB#2が、移動局UEに対して「Default Configuration」を含む「Handover Command」を送信する工程と、TDD方式の無線基地局eNB#2が、移動局UEに対して「UE Capability Request」を送信する工程と、移動局UEが、「UE Capability Request」に応じて、TDD方式の無線基地局eNB#2に対して、TDD方式におけるFGIビットセットを送信する工程とを有する。 (もっと読む)


【課題】E−MBMSサービス受信中においてもPCHを受信可能にする。
【解決手段】MBMSデータを時間的に非連続に送信するMBMS送信工程と、着呼処理に用いられる情報を時間的に非連続に送信する着呼送信工程と、を含み、MBMS送信工程および着呼送信工程では、MBMSデータを送信するタイミングと、着呼処理に用いられる情報を送信するタイミングとを異ならせる。 (もっと読む)


【課題】通信ネットワーク内で1つ以上のユーザ装置を接続するための複数のエントリーポイントを与えるシステム及び方法を提供する。
【解決手段】本発明の方法は、1つ以上のユーザ装置と通信するサーバーを用意するステップであって、サーバーが接続データセットを含み、且つ1つ以上のユーザ装置が接続データセットの部分を共有するようにしたステップと、複数のエントリーポイントの1つから接続データセットにアクセスする要求をユーザ装置から受け取るステップと、ユーザ装置の属性を自動的に決定するステップと、ユーザ装置の属性を使用して所定のクライアント装置のデータベースから通信メソッドを選択するステップと、この通信メソッドに基づいてユーザ装置をプロビジョニングするステップと、を備えている。 (もっと読む)


【課題】ネットワークの知識のないユーザであっても、主電子機器の決定を容易とする。
【解決手段】他の情報処理装置と通信する通信手段を有し、当該他の情報処理装置と情報処理装置のうちいずれか1つが通信装置と接続される主情報処理装置である通信システムを構成することが可能な前記情報処理装置において、前記通信システムについてのポリシーを取得するポリシー取得手段と、前記他の情報処理装置の能力を取得する能力取得手段と、前記ポリシー取得手段により取得されたポリシーを実現するように、前記能力取得手段で取得された前記他の情報処理装置の能力、および、前記情報処理装置の能力に基づいて、前記情報処理装置と前記他の情報処理装置の中から前記主情報処理装置を選択する選択手段と、を有することを特徴とする情報処理装置。 (もっと読む)


【課題】ユーザプレーン位置探索アーキテクチャにおける位置探索セッションについての情報を問い合わせるための技術を提供する。
【解決手段】位置探索サーバは、例えば周期的トリガサービス若しくはエリアイベントトリガサービスのための少なくとも1つの位置探索セッションがアクティブであると思われる場合、端末にクエリーメッセージを送ってアクティブ位置探索セッションについての情報を問い合わせることができる。端末は、アクティブ位置探索セッションに対するセッションIDのリスト、アクティブ位置探索セッションのためのパラメータ、端末の能力、等々を含む応答メッセージを返信することが出来る。位置探索サーバは端末から受信された情報と位置探索サーバに蓄積された情報を比較することが出来る。 (もっと読む)


【課題】ネットワーク装置を無線通信ネットワークに接続できない場合に、その原因が従来よりも特定し易い無線通信接続システムを提供すること。
【解決手段】無線通信ネットワークに接続されている第1プリンタ10は、ネットワーク無線設定を記憶している。第1及び第2プリンタ10,50は、同一のアドフォック無線設定を記憶している。第1プリンタ10は、ネットワーク無線設定をアドフォック無線設定で無線送信する。第2プリンタ50は、無線送信されたネットワーク無線設定をアドフォック無線設定で受信し、そのネットワーク無線設定が利用可能か判定し、判定結果をアドフォック無線設定で無線送信する。第1プリンタ10は、無線送信された判定結果をアドフォック無線設定で受信し、受信した判定結果を出力する。 (もっと読む)


【課題】適切な通信サービスを容易に受ける。
【解決手段】情報処理装置は、無線通信を利用して所定のネットワークに接続するための接続権が設定されていない第1の無線通信装置がそのネットワークに接続して所定の通信処理を行うための所定条件を満たすかを判定する判定部を具備する。そして、所定条件を満たす場合には、接続権が設定されている第2の無線通信装置から第1の無線通信装置への接続権の移転により第1の無線通信装置に設定された接続権を用いて第1の無線通信装置が所定の通信処理を行う。 (もっと読む)


1 - 10 / 75