株式会社サニープレイスにより出願された特許

1 - 5 / 5


【課題】
本発明は、毛髪損傷、および施術者の手荒れを抑制し、なおかつウェーブ形成力、つや感、手触りに優れ、ヘアカラーとの同時施術が可能な毛髪処理剤を提供することを目的とする。
【解決手段】
すなわち、本発明の毛髪処理剤は、少なくとも還元剤を含有するパーマネントウェーブ第1剤と、少なくとも酸化剤を含有するパーマネントウェーブ第2剤とからなる毛髪処理剤であって、パーマネントウェーブ第1剤が、Fick型の拡散パターンを示す還元剤と、アニモニアとを含有することを特徴とする。また、本発明の毛髪処理剤の好ましい実施態様において、前記毛髪処理剤が、パーマネントウェーブ処理剤、又は縮毛矯正処理剤であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
本発明の目的は、毛髪のパーマネントウェーブおよび縮毛矯正(ストレート)処理の前、中、又は後の処理時等において、一方ではウェーブ形成力、ストレート形成力を向上させ、他方では毛髪を強化することが可能な毛髪処理剤、及び毛髪処理方法を提供することにある。
【解決手段】
本発明の毛髪処理剤は、卵白加水分解物と、アルカリイオン水とを含有することを特徴とする。また、本発明の毛髪処理剤の好ましい実施態様において、前記毛髪処理剤が、パーマネントウェーブ処理剤、又は縮毛矯正処理剤であることを特徴とする。また、本発明の毛髪処理方法は、前処理剤、第一剤、中間処理剤、第二剤、後処理剤の少なくとも一つの化粧品的に許容可能な処理媒体中に、本発明の毛髪処理剤を添加した組成物を用いて毛髪を処理することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、エストロゲン作用を有するエストロゲン作用物質、特にエストラジオールを利用した化粧品を提供することにある。
【解決手段】
本発明の化粧品は、ザクロ種子由来の抽出物と、炭化物の粉末とを含有することを特徴とする。また、本発明の化粧品の好ましい実施態様において、前記ザクロ由来の抽出物が、エストラジオールであることを特徴とする。また、本発明の化粧品の好ましい実施態様において、前記エストラジオールが、ザクロの種子を粉砕した粉砕試料から抽出溶媒により一次溶液を抽出し、前記一次溶液を減圧濃縮後に希釈してアルキル鎖化学結合型の第1の分離剤に通液し、前記第1の分離剤から前記抽出溶媒により二次溶液を抽出し、前記二次溶液を減圧濃縮してイオン交換型の第2の分離剤に通液し、前記第2の分離剤から有機溶媒によりエストラジオールを抽出することにより得られたものであることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】毛髪損傷、および施術者の手荒れを抑制し、なおかつウェーブ形成力、つや感、手触りに優れ、ヘアカラーとの同時施術が可能な毛髪処理剤を提供する。
【解決手段】毛髪処理剤は、少なくとも還元剤を含有するパーマネントウェーブ第1剤と、少なくとも酸化剤を含有するパーマネントウェーブ第2剤とからなる毛髪処理剤であって、パーマネントウェーブ第1剤が、0.01〜10重量%のチオグリセリンと、アニモニアとを含有する。また、毛髪処理剤の好ましい実施態様において、前記毛髪処理剤が、パーマネントウェーブ処理剤、又は縮毛矯正処理剤である。 (もっと読む)


【課題】ザクロの種子から有効にエストラジオールを抽出し、そのエキス、及び、その有効成分を含有する医薬組成物、飲食物、化粧品、並びに、それらの使用方法を提供すること。
【解決手段】ザクロの種子を粉砕した粉砕試料から抽出したエストラジオールを含有するザクロ種子抽出エキスとする。エストラジオールは、ザクロ種子の粉砕試料から抽出溶媒により一次溶液を抽出し、それを減圧濃縮後に希釈し、アルキル鎖化学結合型の分離剤に通液し、抽出溶媒により二次溶液を抽出し、次いで、それを減圧濃縮し、イオン交換型の分離剤に通液し、有機溶媒により抽出してもよい。アスタキサンチンまたはプラチナシルバーコロイド溶液を添加してもよい。 (もっと読む)


1 - 5 / 5