株式会社グリーンケミーにより出願された特許

1 - 2 / 2


【課題】アスベストの含有有無を作業現場で瞬時、且つ簡単に判定することができるアスベスト判定方法を提供することを課題とする。
【解決手段】被検体の酸処理溶解液をアルカリ水溶液で中和し、該中和水溶液にアンモニウム塩水溶液と燐酸塩水溶液からなる沈殿反応試薬を作用させ、上記被検体に含まれるマグネシウムイオンを選択的に沈殿させることにより被検体中のアスベストの含有有無を判定する方法。 (もっと読む)


【課題】従来の有機系及び水ガラス系ビヒクルとは異なり、室温で硬化し、且つ耐水性のある安定した皮膜を形成し光酸化分解機能を持つチタン化合物及び抗菌性を有する銀、銅、クロム、ニッケル、タングステン、モリブデン、希土類金属イオンを含む第4級アンモニウムジルコニア錯化合物により修飾された水ガラスビヒクル組成物とこれを利用した塗料乃至コーティング剤を提供する。
【解決手段】第4級アンモニウム水ガラス又は第4級アンモニウム塩添加無定形シリカ溶液にジルコニル塩水溶液及びチタニル塩を加え室温で攪拌反応させることにより第4級アンモニウムジルコニル錯化合物修飾シリカ−チタニア水溶液ビヒクル組成物を合成し、超微粒子酸化チタン、水酸化チタン、銀、銅などの金属イオン、顔料を加え光酸化触媒機能を有する無機塗料、コーティング剤を合成する。 (もっと読む)


1 - 2 / 2