株式会社大光テクニカルにより出願された特許

1 - 2 / 2


【課題】プリザーブドフラワーに塗布するだけで、優れた紫外線遮断効果が得られ長期間変色と型崩れを防止する効果を持続する塗料を提供すること。
【解決手段】
紫外線を遮断し型崩れを防止するために被塗布物に塗料塗膜を形成する塗料。塗膜形成要素は、アクリル樹脂とアクリル系シロキサン、ウレタン架橋型反応性ポリマーとを必須成分とし、塗膜形成副要素として、有機/無機併用系の紫外線吸収剤が必須成分として添加されている。 (もっと読む)


【課題】窓ガラスに塗布するだけで、優れた紫外線・熱線遮断効果が得られその効果持続性も優れている紫外線・近赤外線遮断塗料を提供すること。
【解決手段】 紫外線・近赤外線を遮断するために被塗布物に塗料塗膜を形成する塗料。塗膜形成要素は、アクリル樹脂とアクリル系シロキサン架橋型反応性ポリマーとを必須成分とし、塗膜形成副要素として、有機/無機併用系の紫外線吸収剤と無機系近赤外線吸収剤とが、必須成分として添加されている。無機系近赤外線吸収剤として、酸化インジウム、酸化錫及び酸化亜鉛の群から1種又は2種以上の微粒子を選択する。 (もっと読む)


1 - 2 / 2