説明

エプコス アクチエンゲゼルシャフトにより出願された特許

101 - 110 / 318


コイルは少なくとも4つの導電体2、2’を有して特定され、導電体2、2’が共通する巻線中心3の周囲に巻かれることを特徴とする。少なくとも4つの導電体2、2’のそれぞれは、コイル1の全長にわたってコイル1の巻線中心3から一定の距離にある。コイル1は本質的に安定である。 (もっと読む)


少なくとも1つの第1の導体トラック(2)を有する第1のキャリアフィルム(1)を有するフィルムセンサを特定する。このフィルムセンサは、少なくとも1つの第2の導体トラック(4)を有する第2のキャリアフィルム(3)を有する。少なくとも1つの電気部品(5)が、第1のキャリアフィルム(1)と第2のキャリアフィルム(3)との間に配置され、電気部品(5)は、機能性セラミックの特性を有する。電気部品(5)は、少なくとも1つの第1の導体トラック(2)および少なくとも1つの第2の導体トラック(4)によって電気的に接触接続される。
(もっと読む)


内部の湿度および流れ媒体(M)の温度を検出するための測定装置を規定する。流れ媒体(M)を混合し、所望の方向に向ける流れ誘導要素(4,5)が測定装置に配置される。こうして、媒体の平均温度は、適切に配置された温度センサ(2)を用いて検出することができる。加えて、湿度センサ(1)は、媒体Mの限定的な湿度が検出されるような態様で配置されてもよい。
(もっと読む)


温度計測のための複合素材1、及び、複合素材から1から成形される温度センサー10を提供する。更に、複合素材1の製造方法、及び、温度センサー10の製造方法を提供する。複合素材1はセラミック充填材とセラミック充填材を埋め込む成型可能なマトリクスとを備え、セラミック充填剤は電気抵抗の正あるいは負の温度係数をもつ。 (もっと読む)


【課題】短絡回路装置付き電気保護部品を明示する。
【解決手段】短絡回路装置付き電気保護部品は、少なくとも2つの電極(2)を含むガス充填サージ防止装置(1)を備える。好ましくは、各場合において、1つの電極(2)はサージ防止装置(1)の端に配置されている。電気保護部品は熱的短絡回路装置を有し、この熱的短絡回路装置は少なくとも2つのセクション(4,5)を有するクリップ(3)を含む。このクリップ(3)の少なくとも第1セクション(4)はスナップ動作によりサージ防止装置(1)に取り付けられている。クリップ(3)の少なくとも第2セクション(5)は第1セクション(4)を少なくとも部分的に囲み且つ可融要素(7)を介して第1セクション(4)から離間されている。第2セクション(5)はその端に短絡回路リンク(6)を有する。短絡回路リンク(6)は可融要素(7)が熔解した場合、サージ防止装置(1)の電極(2)を互いに電気的に接続する。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも2個の電極2を備えるサージ避雷器1を含む短絡装置付き電気保護部品に関する。前記電気保護部品は、少なくとも1個の空洞4を形成するような幾何学形状を有する可溶部3を少なくとも1個有する。短絡リンク5は、サージ避雷器1上に配置され、可溶部3に押し当てられ、可溶部3によって電極2から離隔される。 (もっと読む)


中間生成物としての圧電多層構成要素が記載され、該要素は、順に重ねて置かれた未加工の圧電セラミック層2の積層体1を有する。第1の電極層3aは圧電セラミック層2に置かれて第1の金属を含む。構造体化された犠牲層4は、さらなる圧電セラミック層に、積層方向において第1の電極層に隣接して置かれ、第1の電極層が含むよりも高い濃度の第1の金属を含む。中間生成物が焼結されるとき、第1の金属は構造体化された犠牲層4から第1の電極層へと拡散し、過程において、弱い層を形成する空洞を残す。 (もっと読む)


順に重ねて置かれた圧電セラミック層2と、電極層3とからなる積層体1を有する圧電多層構成要素が記載される。積層体1は第1の領域Bと第2の領域Aとを有し、第2の領域Aは擾乱物質4を含み、該擾乱物質は第2の領域Aの機械的構造安定性を第1の領域Bよりも小さくするために用いられる。さらに、中間生成物としての圧電多層構成要素が記載され、中間生成物から圧電セラミック物質を生成するための方法が記載される。 (もっと読む)


中間生成物としての圧電多層構成要素が記載され、該要素は、順に重ねて置かれた未加工の圧電セラミック層2の積層体1を有する。第1の電極層3aは圧電セラミック層2に置かれて第1の金属を含む。第2の電極層3bは、さらなる圧電セラミック層2に置かれ、積層方向において第1の電極層に隣接している。第2の電極層3bは、第1の電極層3aが含むよりも高い濃度の第1の金属を含む。さらに、圧電多層構成要素を生産する方法が記載される。中間生成物が焼結され、第1の金属は第2の電極層3bから第1の電極層3aへと拡散し、過程において、第2の電極層3bは機械的に脆弱化される。 (もっと読む)


開示される圧電アクチュエータユニットAは、圧電アクチュエータ1と圧電アクチュエータを取り囲む充填物質7とを備え、前記充填物質は、疎水性物質を含むスリーブ8中に配設される。 (もっと読む)


101 - 110 / 318