説明

エプコス アクチエンゲゼルシャフトにより出願された特許

61 - 70 / 318


【解決手段】高温用センサ素子は、少なくとも2つの接続領域を有する少なくとも1つのサーミスタ素子と、絶縁性のセラミックス基体及び少なくとも2つの導電線路を有した接続部材を備える。サーミスタ素子の接続領域は、導電性ブリッジによって接続部材の導電線路に接続されている。センサ素子の製造方法では、耐熱性接続体によりサーミスタ素子が接続部材に接続され、サーミスタ素子と接続部材のサーミスタ素子側の一部が封止体によって密封される。 (もっと読む)


【解決手段】本発明は、多層構造の圧電アクチュエータ(1)において、溶射により形成される接合層(4,4a,4b)を介し、外部電極(6,6a,6b)が固定された圧電アクチュエータ(1)を提供する。例えば、外部電極(6,6a,6b)は金網体によって形成される。更に本発明は、圧電アクチュエータ(1)における外部電極(6,6a,6b)を固定する方法を提供する。 (もっと読む)


【解決手段】GaAsを用いることができる基板(1)の上方にn層(3)が配置され、前記n層上にp層(4)が配置される。前記p層は、ゲート電極(10)によって2つの別個の部分に分けられ、ソース及びドレインが形成されている。前記ゲート電極は、ゲート絶縁膜(6)によって半導体材料から絶縁されている。ソース/ドレインコンタクト(11)が、前記p層の前記2つの別個の部分に電気的に接続されている。 (もっと読む)


【課題】鉛を含まず、高い圧電定数をもって圧電効果を発揮するセラミックス材料およびその製造方法を提供する。
【解決手段】セラミックス材料の組成を[(Bi0.5Na0.5TiO)1−y(BaTiO)]1−x(K0.5Na0.5NbO)(0.1≦y≦0.5かつ0<x≦0.12)とする。 (もっと読む)


アクティブなアンテナと非アクティブなアンテナとの間の有害な相互作用を低減するための方法が開示される。この低減は、非アクティブなアンテナの好ましい終端状態を提供することによって達成される。
(もっと読む)


【解決手段】ベースコンタクト接続部(12)、エミッタ部(4、5)及びコレクタ部がn層(3)上に配置され、当該n層は、更なるnpnバイポーラトランジスタために用いることができる。当該コレクタ部はエミッタ部に対して側方に配置され、当該エミッタ部及びコレクタ部の少なくとも一方は、当該n層の表面領域上でショットキーコンタクト(14)を備える。 (もっと読む)


【課題】簡単かつ安価に製造される、ケーシング2の孔1内に差し込むための係止可能なセンサを提供する。
【解決手段】センサ体3と、センサ体に配置されたばね弾性的な係止アーム4,9と、差し込み位置決めを規定するためのコーディングエレメント5とを有し、前記コーディングエレメントが前記係止アーム4,9に配置されている。 (もっと読む)


第1のアンテナ素子(A1)と、第1の周波数を第1のアンテナ素子(A1)に給電するための第1の給電タブ(F1)と、第2の周波数を第1のアンテナ素子(A1)に給電するための第2の給電タブ(F2)と、第1のアンテナ素子(A1)を接地電位(GND)に短絡するために第1の給電タブ(F1)と第2の給電タブ(F2)との間に配置される第1の短絡タブ(S1)と、第1の短絡タブ(S1)と第2の給電タブ(F2)との間に配置されるチューニングスロット(T)とを備えるアンテナ。チューニングスロット(T)の誘導挙動を変えることができる複数のスイッチ(SW1、SW2、SW3)が設けられる。
(もっと読む)


【課題】エラー時に、迅速に作動する機構が設けられた過電圧アレスタを提供する。
【解決手段】中間電極と少なくとも1つの外側電極とを備えた過電圧アレスタにおいて、導電性の弾性湾曲部3が中間電極1に取り付けられていて、弾性力Fが外側電極2に加えられており、前記弾性湾曲部と前記外側電極との間に電気構成素子4が設けられており、前記弾性湾曲部は、導電コンタクト要素5を有し、2つの側を備えるスペーサ部材7が設けられており、該スペーサ部材は、一方の側で前記電気構成素子と接続されており、他方の側で前記導電コンタクト要素の孔9に突入し、当該孔に溶融可能材料6を用いて固定されており、前記導電コンタクト要素は、前記溶融可能材料が溶融しない際に前記外側電極2に対して間隔を有し、前記溶融可能材料が溶融した際に、前記外側電極に接触接続される。 (もっと読む)


【解決手段】アンテナデュプレクサに、送信周波数帯域において動作しかつ出力端子をもつ送信フィルタと、受信周波数帯域において動作しかつ入力端子をもつ受信フィルタと、前記送信フィルタの出力端子に接続されたアンテナ接続部と、前記アンテナ接続部および前記受信フィルタの入力端子に接続されたマッチング素子とを設置し、マッチング素子に、送信フィルタおよび受信フィルタとともに、0.50×f≦f≦0.75×f(ここで、f(受信周波数帯域の中間周波数)は2000MHzを上回る)の周波数帯域における送信信号を抑圧させる。 (もっと読む)


61 - 70 / 318