株式会社JTSにより出願された特許

1 - 2 / 2


【課題】従来の二浴式パーマネントウェーブやストレートセットや縮毛矯正および、一浴式パーマネントウェーブやストレートセットや縮毛矯正の欠点を改良しようとするものであり、毛髪の損傷を抑制すると同時に、施術者と被施術者に対する施術時におけるメルカプタン臭による不快感と施術後毛髪の不快臭を抑える。さらに従来の工程を簡素化し、施術時間を短縮して施術者の苦痛を緩和することができる、改良された形状変形・感触改善効果を有する毛髪化粧料の提供。
【解決手段】 天然または合成起源の有機もしくは無機の1種または2種以上のタンニン;ならびに亜硫酸塩およびメルカプタン系還元剤よりなる群から選択される、毛髪中のケラチン分子間相互間ジスルフィド結合を開裂する1種または2種以上の還元剤を含む、pH6〜10を有する毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】 皮膚の脂質成分の酸化や皮膚の酸化傷害を防止すると共に、体臭などの悪臭の発生や皮膚の老化抑制にその有効性を発揮し、また酸化防止作用により剤の品質もよりよく保持される皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】 シベリアカラマツ(学名;Larix sibirica)のようなマツ科(Pinaceae)カラマツ属(Larix)植物の抽出物を配合する。当該抽出物は低級アルコールまたは含水低級アルコールを溶媒として得られたものがより好ましい。 (もっと読む)


1 - 2 / 2