説明

メタローテクノロジーズジャパン株式会社により出願された特許

1 - 2 / 2



【課題】極めて簡単な方法によって、センサ特性の向上と、多孔質保護層の強度の確保とを両立させることができるガスセンサ素子の製造方法を提供すること。
【解決手段】ガスセンサ素子の製造方法にいては、セラミックス塗布工程として、ガスセンサ素子のガス検知先端部に、セラミックス粒子を水に含有させてなるセラミックススラリーを塗布し、第1乾燥工程として、セラミックススラリーを乾燥させてセラミックス層を形成する。次いで、バインダ含浸工程として、セラミックス層に、バインダを水に含有させてなるバインダスラリーを含浸させ、第2乾燥工程として、バインダスラリーを乾燥させて、バインダが含まれるセラミックス層を形成する。その後、熱処理工程として、セラミックス層を熱処理して多孔質保護層を形成する。 (もっと読む)


1 - 2 / 2