説明

国際特許分類[C08K5/14]の内容

国際特許分類[C08K5/14]に分類される特許

1 - 10 / 704



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【解決手段】(A)シス−1,4−結合を60質量%以上含有するポリブタジエンを含む基材ゴム、(B)不飽和カルボン酸及び/又はその金属塩、及び、(C)2−メルカプトベンゾイミダゾール、2−ベンゾイミダーゾールチオン及びその誘導体からなる群より選ばれる化合物を含有することを特徴とするゴルフボール用ゴム組成物。
【効果】適度な硬度を有し、反発性が高く高品質な架橋成形物が得られ、特にワンピースゴルフボールの材料又は多層ソリッドゴルフボールにおけるソリッドコア材に適用することにより、初速度が大きく飛距離が増大し、良好な打感が得られる。 (もっと読む)


【解決手段】(A)シス−1,4−結合を60質量%以上含有するポリブタジエンを含む基材ゴム、(B)不飽和カルボン酸及び/又はその金属塩、及び、(C)下記一般式(1)で表されるジフェニルアミンを含有することを特徴とするゴルフボール用ゴム組成物を提供する。


(ただし、式中R,Rは水素原子又は炭素数1〜20の炭化水素基、mは1〜5の整数、nは1〜4の整数であり、m及び/又はnが2以上の場合、それらは同一でも互いに異なっていてもよい。)
【効果】適度な硬度を有し、反発性が高く高品質な架橋成形物が得られる。特にワンピースゴルフボールの材料又は多層ソリッドゴルフボールにおけるソリッドコア材に適用することにより、初速度が大きく飛距離が増大し、良好な打感が得られる。 (もっと読む)


【解決手段】(A)シス−1,4−結合を60質量%以上含有するポリブタジエンを含む基材ゴム、(B)不飽和カルボン酸及び/又はその金属塩、及び、(C)下記一般式(1)で表されるベンゾイミダゾールを含有することを特徴とするゴルフボール用ゴム組成物を提供する。


(ただし、式中R1,R2は水素原子又は炭素数1〜20の炭化水素基、m,nは1〜4の整数であり、m及び/又はnが2以上の場合、それらは同一でも互いに異なっていてもよい。)
【効果】適度な硬度を有し、反発性が高く高品質な架橋成形物が得られる。特にワンピースゴルフボールの材料又は多層ソリッドゴルフボールにおけるソリッドコア材に適用することにより、初速度が大きく飛距離が増大し、良好な打感が得られる。 (もっと読む)


【解決手段】(A)シス−1,4−結合を60質量%以上含有するポリブタジエンを含む基材ゴム、(B)不飽和カルボン酸及び/又はその金属塩、及び、(C)下記一般式(1)で表されるアントラニル酸誘導体を含有することを特徴とするゴルフボール用ゴム組成物を提供する。


(ただし、式中R1,R2は水素原子又は炭素数1〜20の炭化水素基、mは1〜4の整数、nは1〜3の整数であり、m及び/又はnが2以上の場合、それらは同一でも互いに異なっていてもよい。)
【効果】適度な硬度を有し、反発性が高く高品質な架橋成形物が得られる。特にワンピースゴルフボールの材料又は多層ソリッドゴルフボールにおけるソリッドコア材に適用することにより、初速度が大きく飛距離が増大し、良好な打感が得られる。 (もっと読む)


【解決手段】(A)シス−1,4−結合を60質量%以上含有するポリブタジエンを含む基材ゴム、(B)不飽和カルボン酸及び/又はその金属塩、及び、(C)下記一般式(1)で表されるチオウレアを含有することを特徴とするゴルフボール用ゴム組成物を提供する。


(ただし、式中Rは同一でも異なっていてもよく、それぞれ水素原子又は炭素数1〜20の炭化水素基である。)
【効果】適度な硬度を有し、反発性が高く高品質な架橋成形物が得られる。特にワンピースゴルフボールの材料又は多層ソリッドゴルフボールにおけるソリッドコア材に適用することにより、初速度が大きく飛距離が増大し、良好な打感が得られる。 (もっと読む)


【課題】架橋物が耐熱老化性に優れたシリコーンゴム組成物及びその製造方法並びにマスターバッチを提供する。
【解決手段】有機過酸化物によって架橋するシリコーンゴムと、有機過酸化物とを含むシリコーンゴム組成物であって、シリコーンゴム100質量部に対し、架橋助剤として0.1〜10質量部の塩基性炭酸亜鉛を含むことを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】シリコーンゴム組成物とフロロシリコーンゴム組成物との接着性に優れたオルガノシリコーン組成物、並びに該オルガノシリコーンゴム組成物の硬化物からなるオルガノシリコーンゴムとフロロシリコーンゴムとの積層体(積層構造物)を提供する。
【解決手段】(A)下記平均組成式(1)、RaSiO(4-a)/2(1)、(式中、Rは互いに同一又は異種の非置換又はシアノ置換の1価炭化水素基であり、aは1.90〜2.05の正数である。)で示されるオルガノポリシロキサン:100質量部、(B)シリカ系充填剤:2〜100質量部、(C)フルオロアルキル基及びハイドロジェン基を有するシロキサン単位をそれぞれ1分子中に少なくとも1個有する特定のオルガノハイドロジェンポリシロキサン:0.01〜30質量部、(D)有機過酸化物加硫剤:触媒量、を含有してなることを特徴とするオルガノシリコーンゴム組成物。 (もっと読む)


【課題】高い減衰性能を有する上、大変形が加えられたあとの弾性率の低下が小さい高減衰部材を製造しうる、新規な高減衰組成物を提供する。
【解決手段】過酸化物による架橋性を有するベースポリマ100質量部に、100質量部以上、170質量部以下のシリカ、および0.5質量部以上、3質量部以下の、架橋剤としての有機過酸化物を配合した。 (もっと読む)


1 - 10 / 704