Notice: Undefined variable: fterm_desc_sub in /mnt/www/biblio_conv.php on line 353
抗−TNF抗体、組成物、方法および使用
説明

抗−TNF抗体、組成物、方法および使用

【課題】腫瘍壊死因子アルファ(TNF)タンパク質またはそれらのフラグメントに特異的な特定部分または変異体を含む抗体、ならびにそのような抗-TNF抗体をコードする核酸、相補的核酸、ベクター、宿主細胞、および治療用の製剤、投与およびデバイスを含むそれらの作成および使用法を提供する。
【解決手段】特定のアミノ酸配列をそれぞれ有するmAbTNV148の重鎖相補性決定領域(CDR)1,2,3;および特定のアミノ酸配列をそれぞれ有するmAbTNV148の軽鎖CDR1,2,3を含む抗体。前記抗体をコードするポリヌクレオチドを含む単離された核酸分子。前記核酸分子を含む組換えベクター。前記核酸分子または前記ベクターを含む宿主細胞。前記抗体、および医薬的に許容されるキャリアーまたは希釈剤を含んで成る組成物。前記抗体を含む、診断用または治療用組成物。免疫関連疾患治療用の前記組成物。


Notice: Undefined index: DEJ in /mnt/www/disp_n7.php on line 301

【特許請求の範囲】
【請求項1】
配列番号:16, 17, 18のアミノ酸配列をそれぞれ有するmAb TNV148の重鎖相補性決定領域(CDR)1, 2, 3; および
配列番号:22, 23, 24のアミノ酸配列をそれぞれ有するmAb TNV148の軽鎖CDR1, 2, 3を含む抗体。
【請求項2】
請求項1記載の抗体をコードするポリヌクレオチドを含む単離された核酸分子。
【請求項3】
請求項2記載の核酸分子を含む組換えベクター。
【請求項4】
請求項2記載の核酸分子または請求項3記載のベクターを含む宿主細胞。
【請求項5】
請求項1記載の抗体、および医薬的に許容されるキャリアーまたは希釈剤を含んで成る組成物。
【請求項6】
請求項1記載の抗体を含む、診断用または治療用組成物。
【請求項7】
免疫関連疾患治療用の請求項6記載の組成物。


【図1】
image rotate

【図2A】
image rotate

【図2B】
image rotate

【図3】
image rotate

【図4】
image rotate

【図5】
image rotate

【図6】
image rotate

【図7】
image rotate

【図8】
image rotate

【図9】
image rotate

【図10】
image rotate

【図11】
image rotate

【図12】
image rotate

【図13】
image rotate

【図14】
image rotate

【図15】
image rotate

【図16】
image rotate

【図17】
image rotate


【公開番号】特開2011−188862(P2011−188862A)
【公開日】平成23年9月29日(2011.9.29)
【国際特許分類】
【出願番号】特願2011−88687(P2011−88687)
【出願日】平成23年4月12日(2011.4.12)
【分割の表示】特願2002−517790(P2002−517790)の分割
【原出願日】平成13年8月7日(2001.8.7)
【出願人】(509087759)ヤンセン バイオテツク,インコーポレーテツド (77)
【Fターム(参考)】