日本ジェネリック株式会社により出願された特許

1 - 4 / 4


【課題】
本発明の課題は、カンデサルタンシレキセチル若しくはその生理学的に許容される塩又はそれらの水和物の分解生成物の生成を防ぐことである。
【解決手段】
本発明は、カンデサルタンシレキセチル若しくはその生理学的に許容される塩又はそれらの水和物を含有する固形製剤であって、ポリビニルアルコールポリエチレングリコールグラフトコポリマー、クエン酸トリエチル、トリアセチン、及びアクリル酸エチルメタクリル酸メチルコポリマーの群から選ばれる少なくとも1の化合物を含有する前記剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】
本発明の課題は、モサプリド又はその生理学的に許容される塩の分解生成物の生成を防ぐことである。
【解決手段】
本発明は、モサプリドまたはその生理学的に許容される塩を含有する固形製剤であって、糖類無水和物及び/又は糖アルコール無水和物を含む前記剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、オキシカム系化合物の溶解性が高い固形製剤を製造する方法を提供する。
【解決手段】本発明は、オキシカム系化合物を含む固形製剤を製造する方法を提供する。該方法は、塩基性アミノ酸水溶液にオキシカム系化合物を溶解すること、及び該溶解液を乾燥することを含む。 (もっと読む)


【課題】エカベトナトリウムの苦味を低減ないしは隠蔽し、かつ服用し易いゼリー状製剤を提供する。
【解決手段】エカベトナトリウム、ゲル化剤及び水を含み、pHが酸性領域下にされているゼリー状製剤であり、エカベトナトリウム、ゲル化剤及び水を含み、糖アルコールをさらに含むゼリー状製剤。 (もっと読む)


1 - 4 / 4