Fターム[4C086BC00]の内容

他の有機化合物及び無機化合物含有医薬 (749,791) | 環構成にN原子又はSe、Te、ハロゲン原子を含む有単式複素環化合物 (58,180)

Fターム[4C086BC00]の下位に属するFターム

Fターム[4C086BC00]に分類される特許

1 - 3 / 3


【課題】本願発明は、筋肉疼痛および/または疲労の処置、およびスタチン治療の副作用の処置のための方法を提供することを課題とする。
【解決手段】本願は、スタチン治療の副作用の治療におけるある種の置換ベンゾキノン、例えば補酵素Q、特に補酵素Q10(Q10)と、例えばウリジン、その生物学的前駆体またはその塩、エステル、互変異性体または類似体(ウリジン関連化合物)との組み合わせを提供することにより、上記課題を解決する。 (もっと読む)


本発明は、式(I):


〔式中、可変基R1、R2、R3、R4、R6、R7はここに定義した通りである。〕
の化合物を提供し、ここで、該化合物はCETP阻害剤であり、故に、CETPが仲介するまたはCETPの阻害に応答する障害または疾患の処置に使用できる。
(もっと読む)


【課題】耐OHラジカル性が高く、プロトン伝導性に優れ、高いイオン交換容量を有し、酸触媒としての活性が高いスルホン化含窒素複素環を有する高分子有機化合物および有機化合物の提供、その製造方法の提供およびそれを用いたイオン交換体、電解質膜、医薬品、触媒、膜電極接合体、燃料電池の提供。
【解決手段】スルホン化含窒素複素環を有することを特徴とする高分子有機化合物および、含窒素複素環を有する有機化合物あるいは高分子有機化合物に錯形成する物質を添加し、錯形成した前記有機化合物あるいは前記高分子有機化合物を作り、これをスルホン化した後、前記錯形成する物質を除去することにより製造することを特徴とするスルホン化含窒素複素環を有する有機化合物あるいは高分子有機化合物の製造方法により課題を解決できる。 (もっと読む)


1 - 3 / 3