説明

国際特許分類[C08L21/00]の内容

化学;冶金 (1,075,549) | 有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物 (224,083) | 高分子化合物の組成物 (74,396) | 特定化されていないゴムの組成物 (2,134)

国際特許分類[C08L21/00]の下位に属する分類

国際特許分類[C08L21/00]に分類される特許

1 - 10 / 2,092



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】低発熱性を改良したゴム組成物の製造方法を提供すること。
【解決手段】ゴム成分(A)と、酸解離定数Kaの逆数の対数値pKaが4以下である酸性化合物(B)と、無機充填材(C)を含む充填材とを含むゴム組成物の製造方法であって、少なくとも、該ゴム成分(A)と、該酸性化合物(B)と、該無機充填材(C)の全部又は一部とを混練する第一練り段階と、該第一練り段階の後に、加硫剤を加えて混練する最終練り段階とを有するゴム組成物の製造方法である。
[pKaの測定方法: 水溶液中、温度25℃で、pH測定装置にて解離段1における値を測定する。] (もっと読む)


【課題】良好な加工性を維持しつつ、低燃費性、耐摩耗性を改善できるタイヤ用ゴム組成物、及び該ゴム組成物を用いた空気入りタイヤを提供する。
【解決手段】天然ゴム及びジエン系合成ゴムからなる群より選択される少なくとも1種と、カーボンブラックを液相酸化処理して生成した酸性基をアミノ酸で中和することにより酸性基の水素の一部あるいは全部がアミノ酸塩基で置換されたアミノ酸表面処理カーボンブラックと、酸性及び塩基性官能基を有する両性化合物とを含有するタイヤ用ゴム組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】高い剛性、特に高温条件下における高い剛性が得られ、操縦安定性に優れたインナーライナー用ゴム組成物、および該ゴム組成物を用いたインナーライナーを有する空気入りタイヤを提供すること。
【解決手段】ゴム成分および融点が80℃以下のイソシアヌル酸誘導体を含有するインナーライナー用ゴム組成物である。 (もっと読む)


【課題】タイヤの低発熱性を向上できるゴム組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】ゴム成分(A)と、還元剤(B)と、無機充填材(C)を含む充填材と、シランカップリング剤(D)とを含むゴム組成物の製造方法であって、少なくとも、前記ゴム成分(A)と、該還元剤(B)と、該無機充填材(C)を含む充填材の全部又は一部と、該シランカップリング剤(D)の全部又は一部とを混練する第一練り段階と、該第一練り段階の後に、加硫剤を加えて混練する最終練り段階とを有する。 (もっと読む)


【課題】低燃費性、ロードノイズ性能、耐久性に優れた空気入りタイヤを提供する。
【解決手段】ゴム成分100質量部に対して、軟化点−20〜20℃の液状レジンを5〜15質量部含むゴム組成物を用いて作製したゴム層を、ブレーカーとカーカスとの間、及び/又はカーカスとインナーライナーとの間に有する空気入りタイヤに関する。 (もっと読む)


1 - 10 / 2,092