システムエルエスアイ株式会社により出願された特許

1 - 5 / 5


【課題】薬剤師等の使用者の負担を軽減しつつ薬剤を的確に分包することを可能とする薬剤分包装置を提供する。
【解決手段】薬剤分包装置10は、分包さえるべき薬剤が収納されるカートリッジ12と、カートリッジ12から排出される薬剤32の薬剤量および薬剤種を計測するカメラ22と、所定量の薬剤32が投入された薬剤袋34を包装する包装部18と、包装された薬剤袋34に印字する印字部20と、薬剤分包装置10の本体16に含まれる各部の動作を制御する制御部14と、本体16に対して所定の情報(薬剤量・薬剤種等)を入力するためのコンピュータ24を主要に備えている。 (もっと読む)


【課題】感度関数と相補感度関数の両方が低減されたPLL回路を提供する。
【解決手段】本発明のPLL回路10は、一般的なPLL回路の構成を備えた第1ループ50と、相補感度関数を低減するための第2ループ52とを備えて構成されている。第1ループ50では、周波数が高い基準クロック34を用いて比較部14にて位相比較を行うことにより、感度関数を下げている。そして、第2ループ52からの出力により電流補償部16にて電流値を補完することにより、相補感度関数を下げている。 (もっと読む)


【課題】符号化訂正能力が飛躍的に向上された復号化装置を提供する。
【解決手段】本発明の符号化装置は符号化された符号化データを復号するものであり、入力された符号化データに対してLDPC復号化を行うLDPC符号化部31と、LDPC復号化部31により復号されたデータに対してリードソロモン復号化を行うRS復号化部32とを具備する。従って、データブロックを構成するページの内部に於いてはLDPC符号化を行い、ページ間に於いてはリードソロモン符号化を行うことができる。従って、両復号方法を組み合わせることにより、復号化装置の符号訂正能力を向上させることができる。 (もっと読む)


【課題】小型であり且つ出力レベルを大きくすることができるスピーカーを提供する。
【解決手段】本発明のスピーカー10は、支持部材11と、支持部材11の表面に形成された導線12と、支持部材11の表面に於いて導線12の近傍に配置された磁石16等を具備している。また、支持部材11の表面に於いて、磁石16等は市松状に配置されている。このことにより、支持部材11の可撓性を損なうことなくスピーカー10を構成することができる。従って、スピーカー10は装着感に優れている。 (もっと読む)


【課題】 内視鏡等の撮像手段をネットワークに接続できる画像変換装置およびそれを用いた電子カルテの情報処理方法を提供する。
【解決手段】 本発明の画像変換装置10は、一方がLAN等のネットワークに接続され、他方が内視鏡30等の撮影手段に接続されている。また、画像処理を行う際の可逆圧縮・非可逆圧縮の選択を行うために、操作部13が設けられている。更に、圧縮される圧縮データの圧縮率を、操作部13を操作することにより設定することができる。更に、使用者が画像変換装置10を操作するのみで、内視鏡30により撮影された画像データを所定のコンピュータに保存することができる。 (もっと読む)


1 - 5 / 5