説明

三好化成株式会社により出願された特許

11 - 17 / 17


【課題】微粒子粉体の微粒子間の凝集を抑制し、微粒子粉体を分散媒中で良好に分散させ、紫外線遮蔽能、特にUV−A遮蔽能を向上させた粉体分散物及び化粧料を提供する。
【解決手段】分散媒と、該分散媒中に分散している微粒子粉体及び該微粒子粉体の凝集物と、界面活性剤とで粉体分散物を構成し、該微粒子粉体及び該微粒子粉体の凝集物の65重量%以上の粒子径を0.1〜0.5μmの範囲とした。ここで、分散媒はシリコーン系分散媒を、微粒子粉体は疎水化処理されたものを、界面活性剤はHLB2〜6のものを使用することができる。微粒子粉体は酸化チタン又は酸化亜鉛が好適であり、微粒子粉体の単一粒子径は0.0005μm〜0.15μmである。前記界面活性剤は微粒子粉体に対して1重量%〜200重量%の割合で含有されている。 (もっと読む)


【課題】粘土鉱物表面を水酸化アルミニウムで処理した化粧料用複合粉体を提供する。
【解決手段】粘土鉱物及び、この表面に固着する水酸化アルミニウムを含有する複合粉体であって、当該固着する水酸化アルミニウムが、蓋付きカップ形状を構成しカップ底面で当該粘土鉱物表面上に固着する多数の水酸化アルミニウム粒子(形状物)を含み、当該粘土鉱物表面上に固着する水酸化アルミニウム粒子が、当該粘土鉱物表面上に固着する全水酸化アルミニウムに対して、少なくとも30重量%存在する複合粉体を化粧料に使用すれば、色くすみが少なく透明感があり肌色を明るく仕上げる、優れた効果が得られる。当該複合粉体表面に、更に水酸化アルミニウム被覆層を設けたり、シリコーン表面処理を施すことにより上記効果を一段と高めることができる。 (もっと読む)


【課題】パーフルオロポリエーテル変性アミノシラン化合物の中から特に優れた展延性と付着性を付与する特定の化合物を見出し、これを被覆した表面処理粉体及びそれらを配合する化粧料を提供する。
【解決手段】化粧料に使用可能な粉体の少なくとも一部を、下記式(1):
【化1】


(但し、mは0〜10の整数を表し、Rは水素原子又は炭素数1〜3のアルキル基を表し、Rは炭素数1〜6のアルキレン基を表し、Xは炭素数1〜3のアルキル基を表し、Yは加水分解性基を表し、nは0〜2の整数を表わす。)で表されるパーフルオロポリエーテル変性アミノシランで被覆する。 (もっと読む)


【課題】使用時のとれが良好で滑らかな使用感に優れ、さらに成形性の向上により耐衝撃性に優れた固形粉末化粧料を提供する。
【解決手段】炭素数1〜36の1種又は2種以上のアルコールと、炭素数1〜36の1種又は2種以上のカルボン酸と、を反応させて得ることができる、総炭素数16以上のエステル化合物からなり、かつ酸価15以上120以下である酸性エステル油が、板状粉体、球状粉体及び光輝性粉体の少なくとも1種を含む粉体に対して0.1〜25.0質量%被覆されてなる表面処理粉体を、3〜100質量%配合する。 (もっと読む)


【課題】肌への付着性に優れ、かつ色くすみの防止効果に優れた表面処理粉体、及びそれを配合した肌への付着性に優れ、かつ色くすみの防止効果に優れた化粧料を提供する。
【解決手段】粉体100重量部に対し、特定のフッ素変性アクリルポリマー3〜15重量部と反応性オルガノポリシロキサン、ポリオレフィン、水添レシチン(塩の形態にあるものを含む。)、N−アシルアミノ酸(塩又は組成物の形態にあるものを含む。)、酸性エステル油、脂肪酸(塩の形態にあるものを含む。)、デキストリン脂肪酸エステル、及びフラクトオリゴ糖脂肪酸エステルの中から選択される1種以上からなる化合物1〜5重量部とにより化粧料に使用可能な粉体を被覆する。 (もっと読む)


平均粒子径(体積基準)が3.0〜20μm、最大粒子径が50μm以下、細孔容積が1.5〜3.0cm/gの多孔質球状シリカの粉体であって、当該多孔質球状シリカの粉体に、その見掛け体積15cmに対し、スクワランを40g添加して得られたペーストを、直径2.5cmのパラレル・プレート間に厚さ2mmで充填し、当該プレートの一方を他方に対して周波数2Hzで角振動させ、プレート間の平均剪断応力を10Paから10kPaまで増加させながら動的粘弾性を測定し、log(剪断応力)対log(貯蔵弾性率)の相関を求めたときに、dlog(貯蔵弾性率)/dlog(剪断応力)の最小値が−10以上を示す多孔質球状シリカの粉体を化粧料粉体として使用することにより、肌に透明感を付与し、肌目を整え、しわや毛穴を目立たなくする作用を有する優れた化粧料、特に肌用化粧料を提供する。
(もっと読む)


【課題】
皮膚や毛髪への付着性の何れにおいても優れた化粧料用の被覆粉体を開発し、このような被覆粉体を配合した、皮膚や毛髪への付着性において優れた化粧料を提供する。
【解決手段】
粉体の粒子の表面をプロリン若しくはヒドロキシプロリン又はその誘導体のN−アシル体或いはこれらの混合物(塩の形態にあるものを含む)で被覆する。このような被覆粉体は、皮膚や毛髪への付着性において、極めて優れている。
また、前記被覆粉体を使用して、皮膚や毛髪への付着性において優れた化粧料も提供する。
なし (もっと読む)


11 - 17 / 17