説明

ザ リサーチ ファンデーション オブ ステート ユニバーシティ オブ ニューヨークにより出願された特許

1 - 3 / 3


サンプル中の対象分析物の存在を検出するシステムであって、細長い透明のサンプル容器と、該サンプルに光学的に接続される励起光源であって、該励起光源からの照射は該サンプルの長さ方向に配向され、かつ、該照射は該サンプルから放射される放射光を誘起する、励起光源と、該サンプルのホルダの周りに配置された少なくとも2つのリニアアレイであって、該リニアアレイがそれぞれ、第1および第2の末端を有する複数の光ファイバから構成され、該ファイバの該第1の末端は該容器の長さ方向に沿って、その近傍に配置され、各該アレイの該ファイバの該第2の末端は束ねられて1つの末端ポートを形成し、該複数の光ファイバは該放射光を受光し、該ファイバの該第1の末端からの放射光を該ファイバの該第2の末端から構成される該末端ポートに送るリニアアレイとを備える、ことを特徴とするシステム。
(もっと読む)


疑わしい生物試料におけるPrPScの存在又は欠失の検出のための方法であって、試料マトリックスからPrPScを実質的に分離することによって、試料中に存在してよいPrPScを濃縮する工程、少なくとも1つの分子標識で濃縮したPrPScを標識して、標識したPrPScを製造する工程、及びアトモル量の標識したPrPScを検出することができる装置上で、標識したPrPScを検出する工程を含み、その際前記PrPScの濃縮及び標識したPrPScの検出の間の時間が、48時間以下である方法。
(もっと読む)


本発明は、ポリオレフィンブレンドおよびナノコンポジット、ならびにそれらの作製方法を提供する。実施形態では、本発明のブレンドまたはナノコンポジットは、少なくとも1つのポリオレフィンおよび少なくとも1つのイオン液体、および/または、1つの修飾カーボンナノフィラーを含んでもよい。実施形態では、少なくとも1つの修飾カーボンナノチューブは、少なくとも1つのイオン性化合物で処理してもよい。
(もっと読む)


1 - 3 / 3