説明

エーブリー デニソン コーポレイションにより出願された特許

1 - 10 / 26


【課題】本発明の目的は、長期間患者が快適に装着できる識別バンドのためのシート組立体を提供することである。
【解決手段】本発明のシート組立体は、正面シートを有している。前記正面シートは、少なくとも一部分が、織布で形成されている。 (もっと読む)


【課題】基板に接着される場合に、常温加工ステップ(例えば、刻印するステップ、浮き彫りにするステップ、または押圧するステップ)に対応し得る再帰反射性フィルムを提供する。
【解決手段】カバー層40、プリズム層42、反射性層44、接着層46および保護ライナー48を含む再帰反射性フィルム30であって、プリズム層42は、その後表面上に形成された再帰反射性プリズムエレメントを有し、反射性層44は、該プリズムエレメントの後表面をカバーする。フィルム30は、少なくとも20%の伸び率を有し、刻印すること、浮き彫りにすること、または押圧することなどの常温加工プロセスに対応し得る。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】脱気、位置変えおよび位置ずらしが可能であることのうち、1つ以上の望ましい特性を備えた製品を提供する。
【解決手段】脱気は、最初は接着力のない領域等の経路を供給することにより、空気がテクスチャの下から流出するようにする。また、前面および背面を有する供給材料(11)と、上面および下面を有する接着剤(12)の連続層を含む。接着層の上面は供給材料の背面に接着され、間隔を置く複数の非接着性材料部位(13)は、接着層の下面と接触する。接着層の下面は、少なくとも約10のシェフィールドの粗さを有し、接着物は脱気を提供する。物品は、工業用グラフィックイメージ、装飾用被覆(decorative covering)等として有用性を有する。 (もっと読む)


【課題】脱気、位置変えおよび位置ずらしが可能であることのうち、1つ以上の望ましい特性を備えた製品を提供する。
【解決手段】脱気は、最初は接着力のない領域等の経路を供給することにより、空気がテクスチャの下から流出するようにする。また、前面および背面を有する供給材料11と、上面および下面を有する接着剤12の連続層を含む。接着層の上面は供給材料の背面に接着され、間隔を置く複数の非接着性材料部位13は、接着層の下面と接触する。接着層の下面は、少なくとも約10のシェフィールドの粗さを有し、接着物は脱気を提供する。物品は、工業用グラフィックイメージ、装飾用被覆(decorative covering)等として有用性を有する。 (もっと読む)


【課題】製品が最終的な使用者に届いた後、情報が収集不可能になる、または情報を収集するのが難しくなる、無線周波数認証(RFID)装置を提供する。
【解決手段】RFID装置は、第1の、比較的、永続性部分および第2の変更可能な、または非働化可能部分を含む。一部の所定の出来事の出現後、第2の部分、および/または第1の部分に結合している第2の部分は、物理的に変更し、非働化される。第1の部分は、それ自体、狭い範囲にて読み取られ得るアンテナ無しのFRID装置であり得、第2の部分は、第1の部分に結合される場合、第1の部分が読み取られ得る範囲をはるかに広まるアンテナであり得る。第2の部分は、RFID装置、またはRFID装置が結合される物のどちらかに対して行われる、物理的、化学的または電気的な力を含むような任意の様々な出来事によって、変更または非働化されるように構成され得る。 (もっと読む)


面材と、接着剤と、選択的に、ラベルを形成するためのライナーとを含み、ライナー付感圧接着剤ラベル材のライナーは、薄いまたは極薄のライナーであり得る、ラベル材を打ち抜くための方法および装置が提供される。ラベル材のウェブは、分離器ステーションに供給され、分離器は、ライナーを面材および接着剤層から分離する。ライナーが存在しない場合、またはライナーが面材から分離された後においては、面材および接着剤層が裁断ステーションに供給されて、複数の裁断接着剤裏張ラベルおよび囲繞母型を形成する。
(もっと読む)


フィルムの作製における使用のために構成された組成物。組成物は、酢酸ビニル含有ポリマー、例えば酢酸ビニルエチレン(VAE)コポリマーと少なくとも1つの添加剤とを含み、添加剤は、顔料、界面活性剤、分散剤、湿潤剤、可塑剤、消泡剤、カップリング剤、溶媒、紫外線吸収剤、難燃剤、または光安定剤である。本発明は、別の実施形態において、この組成物を使用して作製されたフィルム、ラミネート、および組立て品、ならびにこの組成物を作製するための方法も提供する。
(もっと読む)


容易にアクセスされるが、いたずら防止機能付き破断ストリップの使用を介して、気密性のシールを有し、容器もしくはパッケージに、その中に含まれる製品の改善された貯蔵寿命を提供する、再密封可能な容器(4)。本発明の目的は、新たな改善された再密封可能な容器を提供することであり、上記容器は、その内容物の適切な保護を提供すると同時に、上記容器の包みの開封を容易にし、上記シールを再密封して、上記内容物が消費され尽くすまで、上記容器の内容物を保護する。
(もっと読む)


複合材および/もしくは構造化材料を作製するための方法は、複数の固体粒子から格子構造を形成する工程であって、上記格子構造は、上記粒子間に1つ以上の間隙を有するように形成される、工程;上記格子構造に流体材料入れ込むようにし、その結果、上記流体材料が、上記間隙を少なくとも部分的に浸透する工程;および上記格子構造に入れ込まれた上記流体材料を凝固させて、複合材を形成する工程を包含する。1つの適切な実施形態において、上記方法は、上記格子構造の少なくとも一部分を、上記複合材から除去し、それによって、上記除去された一部分の位置において、上記格子構造に入り込んだ上記凝固した材料中に1つ以上の孔を形成する工程を包含する。 (もっと読む)


1 - 10 / 26