国際特許分類[C09D173/00]の内容

化学;冶金 (1,075,549) | 染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用 (147,412) | コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法 (58,351) | グループ159/00から171/00に属さない主鎖に酸素,または酸素および炭素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物 (5)

国際特許分類[C09D173/00]の下位に属する分類

ポリ酸無水物

国際特許分類[C09D173/00]に分類される特許

1 - 5 / 5


添加剤として適したN−アリルカルバメート化合物が提案され、その化学的主要部は、できるだけ多くのバインダー系との十分に高い相溶性を保証するために、化合物の全体構造の改変を可能にしており、ここで、UV架橋性二重結合は、できるだけ立体的要求が少なく、柔軟な結合を介して連結され、反応性が高いように設計されている。本発明による一般式(A)のN−アリルカルバメート化合物において、R1基は、直鎖、分岐又は環状の置換脂肪族炭化水素基、及びヘテロ環基から選択され、R1基は、少なくとも1つのエチレン性不飽和結合を含み、R2、R3、及びR4は、水素及び炭化水素基から選択され、R5は水素又はアリル基を表し、cは1以上の整数である。
【化1】
(もっと読む)


【課題】 基材とコーティング皮膜の密着性が十分に高く、さらに、高温スチーム等の負荷に曝された際にも高い密着力を維持することのできるプライマー組成物及び該プライマー組成物からなるプライマー層並びに該プライマー層を用いた皮膜体を提供する。
【解決手段】 ポリアリールケトン系樹脂及びチタン有機化合物を含有し、チタン有機化合物に含有されるチタン、ポリアリールケトン系樹脂の合計重量に対する、チタン有機化合物に含まれるチタンの含有量が4〜19重量%であることを特徴とするプライマー組成物である。 (もっと読む)


本発明は、接着剤またはシーリング材用のプライマーとして、式(I)のポリアルジミンALDを含む組成物の使用に関する。前記プライマーは、プライマーのオープンタイムを短縮することなく、特に冬季において、接着を促進することが明らかとなった。前記接着の促進は、早期硬化性ポリウレタン接着剤またはシーリング材に特に重要である。 (もっと読む)


【課題】
種々被塗物に対する付着性が良好で、耐候性、耐水性、耐湿熱性などの諸性能にバランスがとれて優れた性能を発揮するアクリルエマルジョン塗料組成物を得る。
【解決手段】
本発明は、シクロアゾアミジン化合物を乳化重合開始剤とし、フルオロアルキル基含有アクリル単量体、分子中に2個以上の(メタ)アクリロイル基を有する多官能アクリル単量体のいずれか1種類以上を含むアクリル単量体が乳化共重合された、pH/25℃が5.0〜7.8のアクリルエマルジョンを含むアクリルエマルジョン塗料組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】 スクリーン印刷などで塗膜が可能であり、耐熱性と耐薬品性に優れ、さらに耐湿性にも優れた導電膜、導電性塗料、およびこれらの製造方法を提供する。
【解決手段】 基板2の表面2aにスクリーン印刷などで塗膜される導電性塗料60は、有機溶媒40とスメクタイト30を含んだゲル状であり、このゲル構造内に、導電性粒子20および溶媒に不溶な粒状のポリエーテルエーテルケトン樹脂材料10aが分散し、ゲル構造の内部に、導電性粒子20が沈降することなく保持されている。塗膜後に、加熱乾燥させて有機溶媒40を揮発させ、さらに加熱すると、ポリエーテルエーテルケトン樹脂10aが溶解し且つ固化して、耐熱性、耐湿性と耐薬品性に優れた合成樹脂内に導電性粒子20が分散した導電膜が得られる。 (もっと読む)


1 - 5 / 5