説明

国際特許分類[F21V29/00]の内容

国際特許分類[F21V29/00]の下位に属する分類

国際特許分類[F21V29/00]に分類される特許

31 - 40 / 3,082


【課題】各色光ごとに高い出力を得るために、光源から高いエネルギーの光を照射した場合でも、照射光のエネルギーを集中して受けてしまう部品の発熱の問題を回避することが可能な照明装置およびこれを備えた投写型画像表示装置を提供する。
【解決手段】照明装置は、光源と、光源から入射する光に対し斜めに配置された回転反射部材とを備えている。回転反射部材は、入射する光を反射する部分(第1領域)と反射しない部分(第2領域)とをその周上に有している。 (もっと読む)


【課題】発光素子を光源に用いた高出力タイプのランプを提供する。
【解決手段】複数の平板状の光源ユニット10を、光源ユニット10の長手方向に延びる支持体20の周囲に配列したランプ1であって、光源ユニット10が、平板状の基体13と、基体13の表面13Aに設けた発光素子11を実装する実装基板12と、を備え、光源ユニット10における基体13の裏面13Bの一部が、支持体20と基体13の裏面13Bとの間に空気が流通する空間Rを設けて、支持体20に支持されている。 (もっと読む)


【課題】吸気口と排気口とをランプ本体の左右に離して配置し吸排気を分け、斜め下方より吸気し斜め下方へ排気することで常に冷たい空気を吸気して冷却に利用し、また空気の流れを効果的に使用することができ、送風装置の放熱効果を高めることができる照明装置及び照明装置用送風ユニットを提供することである。
【解決手段】ヒートシンク130の外周側に形成された吸気口131と、吸気口131に対してヒートシンク130外周反対側にあって、ヒートシンク130に当たった空気を排気する排気口132と、吸気口131を介して吸気した空気をヒートシンク130側へ送風する送風装置140と、吸気口131を含む第1空間と排気口132と送風装置140とヒートシンク130を含む第2空間とを仕切る仕切板135とを備え、吸気口131から第1空間へ外気を吸気させ、第2空間から排気口132を経て斜めに排気させる。 (もっと読む)


【課題】LEDユニットの組立を、より簡便にすることが可能なLEDユニットを提供する。
【解決手段】複数個のLED1aを一表面2aa側に実装する実装基板2と、実装基板2の一表面2aaと対向する底部3c1から実装基板2側に延出する側壁部3c2を備え断面がC字状の長尺な透光性のカバー部3とを有するLEDユニット10である。実装基板2は、放熱部材5に他表面2ba側が保持されており、放熱部材5は、カバー部3に収容され実装基板2と当接する主片5aと、一対の側片5b,5bとを備え、一対の側片5bの各々には、側片5bの外方へ突出する突起部5baを備え、カバー部3は、側壁部3c2において、突起部5baと嵌合してカバー部3と放熱部材5とを結合させる嵌合凹部3caと、放熱部材5に対して、カバー部3の位置を決め且つ、突起部5baを嵌合凹部3caへ誘う誘導部3cbとを有する。 (もっと読む)


【課題】光源から発生する熱による光学部材の歪みを抑制し、第1リフレクタを貼り付けやすい構造を有し、ボトムシャーシーの外形を単純に製作できるバックライトユニットを提供すること。
【解決手段】本発明の一実施例に係るバックライトユニットは、第1リフレクタ及び第2リフレクタと、水平方向に互いに隣接している第1及び第2領域を有し、前記第2領域で前記第1リフレクタを支持する上部カバープレートと、前記上部カバープレートの前記第1領域と相対して隔たって配置されている下部カバープレートと、前記上部カバープレートと前記下部カバープレートとの間に配置される少なくとも1つの光源と、前記光源を支持し、前記上部カバープレートと前記下部カバープレートとの間に配置されて、前記光源から発生する熱を放出する放熱部とを備える。 (もっと読む)


【課題】製造コストを削減しつつ取付部材と放熱部材とを機械的に結合することのできる発光装置を提供する。
【解決手段】長尺の板状に形成された実装基板10の表面に複数個のLEDチップ11が実装されて成る光源部1と、光源部1が取り付けられて少なくとも一部が実装基板10の裏面に接触する長尺の放熱部材2と、放熱部材2に取り付けられて光源部1及び放熱部材2を器具本体に取り付けるための長尺の取付部材4とを備え、放熱部材2は、取付部材4が載置される主片20と、取付部材4に向かって突出する複数の取付片23とを有し、取付部材4は、放熱部材2の取付片23にかしめられる複数のかしめ用爪44を有する。 (もっと読む)


【課題】ハロゲンサイクルが効率的に行われる光照射装置を実現する。
【解決手段】擬似太陽光照射装置100は、発光管内部にハロゲンガスを含むハロゲン光源1と、ハロゲン光源1の光を出射する出射領域を残してハロゲン光源1を覆うランプカバー7とを備える。 (もっと読む)


【課題】放熱性に優れ、長寿命なLED照明装置を提供する。
【解決手段】ベース部材と、前記ベース部材上に設けられた複数の支持部と、前記支持部に搭載された複数のLEDチップと、を備え、前記複数の支持部は、互いに接触していないことを特徴とする照明装置。好ましくは、複数の支持部は、それぞれ、1つのLEDチップを搭載し、ベース部材は、板状であり、複数のLEDチップの少なくとも1つの発光面を、ベース基板の基板面に対して傾斜させる。 (もっと読む)


【課題】装置温度を許容温度以下としながら光変換素子を冷却する光源装置を提供する。
【解決手段】光源装置100の1次光源110は、1次光を射出する。この1次光は、光ファイバ120によって、光変換素子130に導光される。光変換素子130は、導光された1次光を2次光に変換し、それを照明光として射出する。ここで、光変換素子130は、1次光から2次光への変換に際して発熱する。光変換素子130で発生する熱は、蓄熱部材140に伝達される。蓄熱部材140は、光変換素子130から伝達された熱の一部を蓄熱し、一部を放熱部材150に伝達する。放熱部材150は、伝達された熱を光源装置100の外部に放出する。蓄熱部材140に蓄えられる熱量を適切に設定することにより、光源装置100の使用期間において放熱部材150の温度が許容温度以下に維持されるようになっている。 (もっと読む)


【課題】回路基板に取り付けられた電子部品への熱負荷を効率よく低減することができるLEDユニットを提供すること。
【解決手段】LED10と、該LED10が取り付けられ、かつ前記LED10に電力を供給する陰極配線21および陽極配線22が基板上に形成されてなる回路基板20と、該回路基板20が収容されるハウジング30とを有してなり、前記LED10の光が前記ハウジング30外に出射されるLEDユニット1において、前記LED10を筒内にして囲い、かつ両端部61が開口した筒状をなし、前記回路基板10への取り付け側の縁面となる取付側端縁面62が前記陰極配線21、あるいは前記陽極配線22のいずれか一方の配線に半田付けされ、他方の配線に接触されないように切り欠きが形成されてなる筒状金属放熱部60を有してなる。 (もっと読む)


31 - 40 / 3,082