説明

協和化学工業株式会社により出願された特許

1 - 10 / 66


【課題】うどん、素麺、日本蕎麦、ラーメン、乾麺等の麺食品用であって、マグネシウム含量の多いつゆを提供する。
【解決手段】うどん、素麺、日本蕎麦、ラーメン、乾麺等の麺食品用のつゆに濃縮にがりを配合したマグネシウム(Mg)含有量が多いつゆを提供する。すなわち、本発明は濃縮にがりを無配合と比べて、味がマイルドでコクがあり、必須ミネラルであるMgを高含有し、メタボリックシンドローム、糖尿病、高血圧、高脂血症等を誘引せず、また妊婦のつわりを軽減できる栄養機能食品としてのうどん、素麺、日本蕎麦、ラーメン、乾麺等の麺食品用のつゆを提供する。 (もっと読む)


【課題】食用油を高温度範囲において浄化する方法の提供。
【解決手段】集合体の状態の食品添加物酸化マグネシウムの粒子からなる食用油の清浄剤と、耐油性および通油性を有する部材からなる不織布製袋と、さらにその袋の1以上を収納する耐熱性を有する部材である多孔を有するステンレス製ケーシングとで構成されている、清浄剤を封入するための容器の、清浄剤が容器に入った形態の組合せ体を、油浴中の食用油が最も高温で分解反応と熱による対流が起こっているヒーターに隣接している位置に設置したり食用油から出したりして使用する、かつ、油浴中において封入された清浄剤が加熱状態の食用油と接触するように使用することを特徴とする劣化した食用油を150〜200℃の温度範囲において浄化する方法。 (もっと読む)


【課題】食用油の清浄剤を提供する。
【解決手段】本発明は、酸化マグネシウム粒子からなる食用油の清浄剤に関し、例えば、食品添加物酸化マグネシウム粒子を食用油の使用開始時から食用油中に投入して食用油の劣化を防止することにより食用油の長期間の使用を可能とする。酸化マグネシウム粒子は共重合ポリエチレンテレフタレート製袋に充填し、または共重合ポリエチレンテレフタレート製袋に充填した後、さらにステンレス製ケーシングに収納して食用油中に投入する。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、増粘効果が高い増粘剤を提供することにある。
【解決手段】本発明は、下記一般式(1)で表され、且つBET法による比表面積が80〜400 m2/gである炭酸基含有水酸化マグネシウム粒子よりなる増粘剤である。
Mg(OH)2-x(CO3)0.5x・mH2O・・・(1)
但し式中、x及びmは下記の条件を満足する。
0.02≦x≦0.7
0≦m≦1
さらに本発明は、前記炭酸基含有水酸化マグネシウム粒子を350〜900℃で焼成して得られたBET法による比表面積が30〜400 m2/gである酸化マグネシウム粒子よりなる増粘剤である。 (もっと読む)


【課題】亜鉛・アルミニウム化合物粒子を有効成分とする胃内壁保護効果を持つ潰瘍治療剤の提供。
【解決手段】亜鉛とアルミニウムの固溶体である下記式(1)の亜鉛・アルミニウム化合物粒子を製造することにより解決する。Zn1-xAlX(OH)2(An-)x/n・mH2O(1)但し、式中、An-はCO32-、NO3-、SO42-またはCl-を示し、nは1または2を示し、x、およびmはそれぞれ下記条件を満足する値を示す。0.20≦x≦0.70,0≦m<1) (もっと読む)


【課題】本発明は、糖尿病予防及び治療、膵臓機能強化乃至活性化剤、すなわち膵臓病予防ないし治療剤として有効なハイドロタルサイト類化合物粒子を提供することにある。
【解決手段】ハイドロタルサイト粒子の製造の際に微量のVを添加して、下記式(1)または(2)のハイドロタルサイト類化合物粒子を製造することにより解決する。
Mg1-x(Al1-yV3+y)x(OH)2(An-)x/n・mH2O (1)
但し、式中、An-はCO32-,SO42-,Cl-,OH-,HPO42-またはSiO32-の少なくとも1種以上を示し、x、nおよびmはそれぞれ下記条件を満足する値を示す。
0.18≦x≦0.40 , 0<y≦1.0 , n=1or2 , 0≦m<1

Mg1-xAlx(OH)2(An-)x/n・mH2O (2)
但し、式中、An-はVO3,VO43‐,またはV2O74‐の少なくとも1種、またはこれらのVイオンとCO32-,SO42-,Cl-,OH-,HPO42-またはSiO32-の少なくとも1種との併用が可能である。x、nおよびmはそれぞれ下記条件を満足する値を示す。
0.18≦x≦0.40 , 0<y≦1.0 , n=1or2 , 0≦m<1

(もっと読む)


【課題】血糖値降下剤、膵臓機能強化乃至活性化剤、すなわち膵臓病予防ないし治療剤として有効な無機化合物粒子を提供する。
【解決手段】Mg又は/及びCaの水酸化物、酸化物または炭酸化物粒子の製造の際に微量のVを添加して、下記式(1)、(2)または(3)で表される無機化合物粒子を製造することにより、解決する。M1-x(V)x(OH)2(1)、M1-x(V)xO(2)、M1-x(V)x(CO3)(3)、(ただし、MはMgまたはCaの少なくとも1種をあらわし、xは下記範囲を示す。0<x≦0.1) (もっと読む)


【課題】本発明は、膵臓機能強化乃至活性化剤、すなわち膵臓病予防ないし治療剤として有効な複合ハイドロタルサイト粒子を提供することにある。
【解決手段】ハイドロタルサイト粒子の製造の際に微量のZnを添加して、下記式(I)の複合ハイドロタルサイト粒子を製造することにより、解決する。
(MgaZnb)1-xAlX(OH)2(An-)xn・mH2O (1)
但し、式中、An-はCO32-、SO42-、Cl-、OH-、HPO42-またはSiO32-のl種以上を示し、nは1または2を示し、x、a、bおよびmはそれぞれ下記条件を満足する値を示す。
0.18≦ x ≦ 0.40 , 0.5 ≦ a < 1 , 0 < b ≦ 0.5 , 0≦ m < 1 (もっと読む)


【課題】本発明は、膵臓機能強化乃至活性化剤、すなわち膵臓病予防ないし治療剤として有効な複合酸化マグネシウム粒子を提供することにある。
【解決手段】酸化マグネシウム粒子の製造の際に微量のZnを添加して、下記式(1)の複合酸化マグネシウム粒子を製造することにより、解決する。
(Mg2+)1-x(Zn2+)x O (1)
(式中、xは0.0001〜0.20を示す) (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、カサが低く、打錠したときに小さい錠剤が得られるハイドロタルサイト粒子を提供することである。
【解決手段】本発明は、顕微鏡観察下における形状が球状であり、かつ下記式(1)で表される合成ハイドロタルサイト粒子である。
MgAl(OH)2(x‐y+3)(CO・mHO (1)
(式中x、yおよびmは5.2≦x≦6.3,1≦y≦2.0,3≦m≦8を満足する値とする。) (もっと読む)


1 - 10 / 66