説明

株式会社山順により出願された特許

1 - 5 / 5


【課題】食用油の清浄剤を提供する。
【解決手段】本発明は、酸化マグネシウム粒子からなる食用油の清浄剤に関し、例えば、食品添加物酸化マグネシウム粒子を食用油の使用開始時から食用油中に投入して食用油の劣化を防止することにより食用油の長期間の使用を可能とする。酸化マグネシウム粒子は共重合ポリエチレンテレフタレート製袋に充填し、または共重合ポリエチレンテレフタレート製袋に充填した後、さらにステンレス製ケーシングに収納して食用油中に投入する。 (もっと読む)


【課題】食用油を高温度範囲において浄化する方法の提供。
【解決手段】集合体の状態の食品添加物酸化マグネシウムの粒子からなる食用油の清浄剤と、耐油性および通油性を有する部材からなる不織布製袋と、さらにその袋の1以上を収納する耐熱性を有する部材である多孔を有するステンレス製ケーシングとで構成されている、清浄剤を封入するための容器の、清浄剤が容器に入った形態の組合せ体を、油浴中の食用油が最も高温で分解反応と熱による対流が起こっているヒーターに隣接している位置に設置したり食用油から出したりして使用する、かつ、油浴中において封入された清浄剤が加熱状態の食用油と接触するように使用することを特徴とする劣化した食用油を150〜200℃の温度範囲において浄化する方法。 (もっと読む)


【技術課題】
ピザケースの出し入れが簡単にできると共に持ち帰るときにピザが動いたりせず、何回でも使用できるピザ用持ち帰りバッグを提供すること。
【解決手段】
平面視四角形のバッグ本体1の一辺に沿って開口部6を形成すると共にこの開口部6及び反対側に手さげ紐9、9a及び12を取付ける。開口部6からバッグ本体1内にピザケースaを挿入した上で、前記手さげ紐9、9a及び12をバッグ本体1の上方に引き寄せて双方の紐9、9a、12を握って又は一方を他の輪内に通すなどしてここを持って持ち帰る。 (もっと読む)


【技術課題】財布や名刺入れ、カード入れに収納して携帯しやすく、静電気トラブル及びスキミング被害防止に有効なカードホルダーを提供する。
【解決手段】収納するカード2の横幅と同一にカットされた帯電防止又は電磁波を遮断又は吸収する機能を有するテープを横幅方向に対して直角方向に2つ折りすることにより偏平に形成し、かつこの2つ折りにしたテープの先端に沿って、収納するカード2の縦幅が入るスペースを残してヒートシール3を行うことにより、ホルダー1の左右方向にカード2の出し入れ口4a、4bを形成する。 (もっと読む)


【課題】静電気トラブルから通帳類の磁気情報記録部に記録されている情報が破壊されるのを防ぐ通帳及び磁気カード等の軟質樹脂フィルム製ケースを提供する。
【解決手段】磁気情報書込部4を有する預金通帳2及び証券類を収納する軟質の樹脂フィルム製ケース1において、このケース1を構成する基材フィルム3に帯電防止剤を練り込む、又は内面に帯電防止剤をコーティングする、又は帯電防止剤を含んだアンカーコート剤を利用して樹脂フィルムをラミネートする、又は帯電防止剤を含んだ印刷インキを用いて基材フィルム1の内面に印刷を施す、アルミニュウム箔又はこの蒸着層を形成する、等の方法により、静電気を除電して静電気により通帳2の磁気情報記録部4に記録された情報が破壊されるのを防ぐ。 (もっと読む)


1 - 5 / 5