説明

協和化学工業株式会社により出願された特許

21 - 30 / 66


【課題】従来の亜鉛化合物や水酸化アルミニウム等の潰瘍抑制・治療剤に比べはるかに優れた粘膜保護効果および潰瘍治癒効果を有する潰瘍抑制・治療剤およびその製造方法を提供すること。
【解決手段】制酸力の大きなアルミニウム化合物に潰瘍治療作用をもつ亜鉛を固溶させて、もしくはアルミニウム化合物と亜鉛塩が共沈物を形成する形態で亜鉛を均一に含有させて、亜鉛とアルミニウム化合物の相乗作用を発揮させることにより潰瘍抑制・治療効果を増大させる。 (もっと読む)


【課題】可溶性フッ素に汚染された土壌に対し、該汚染土壌の可溶性フッ素イオンを固定化し、該土壌を固化する方法を提供する。
【解決手段】可溶性フッ素に汚染された土壌を、(a)リン酸および(b)セメント系固化剤または石灰系固化剤と接触せしめることにより、生成したフッ素リン灰石に該汚染土壌中の可溶性フッ素イオンを該フッ素リン灰石結晶構造中に取り込ませ、更に、該セメント系固化材または該石灰系固化材の働きにより、該土壌を固化する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、水酸化マグネシウム粒子に亜鉛を固溶させ、優れた消化性潰瘍治療効果、さらにZn補給剤としての効果を併せ持つ複合水酸化マグネシウム粒子を有効成分とする潰瘍治療剤を提供するものである。
【解決手段】水酸化マグネシウム粒子に小量のZnを固溶体として添加して、得られた下記式(1)の複合水酸化マグネシウム粒子を活性成分として使用することにより解決する。
(Mg2+)1-x(Zn2+)x(OH) (1)
(式中、xは0.0001〜0.3を示す) (もっと読む)


【課題】優れた創傷治癒効果を持つ軟膏、及び軟膏を片面に塗布したパップ剤を提供すること。
【解決手段】下記式(1)で表される複合ハイドロタルサイト粒子を軟膏中に含有させることにより解決する。(MgaZnb)1-XAlx(OH)2(An-)x/n・mH2O(1)(但し、式中、An-はCO32-、SO42-またはCl-を示し、x、a、bおよびmは下記条件を満足する値を示す。0<x≦0.5,a=1−b,0<b≦1,0≦m<4) (もっと読む)


【課題】優れた口内炎の治療および予防薬を提供すること。
【解決手段】下記式(1)で表される複合ハイドロタルサイト粒子を含有するウガイ液、口腔内用軟膏等により解決する。
(MgaZnb1−xAlx(OH)(An−x/n・mHO (1)
但し、式中、An−はCO2−、SO2−またはClを示し、nは1または2を示し、x、a、bおよびmはそれぞれ下記条件を満足する値を示す。
0.18≦x≦0.40、 0.5≦a<1、 0<b≦0.5、 0≦m<1 (もっと読む)


【課題】制酸剤であるハイドロタルサイト粒子に亜鉛を固溶させ、優れた消化器潰瘍治療効果、粘膜保護効果、さらにZn補給剤としての効果をあわせ持つ複合ハイドロタルサイト粒子を含有する嗜好品を提供する。
【解決手段】ハイドロタルサイト粒子に微量のZn化合物を添加して、下記式(1)の複合ハイドロタルサイト粒子を有効成分とすることにより解決する。(MgaZnb)1-XAlx(OH)2(An-)x/n・mH2O(1)但し、式中、An-はCO32-、SO42-またはCl-を示し、nは1または2を示し、x、a、bおよびmは下記条件を満足する値を示す。0<x≦0.5,a=1−b,0<b<1,0≦m<4 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、河川水、地下水等から飲料水を得ることができる浄水装置を提供することにある。
【解決手段】本発明は、吸着材(I)を充填したカラム(I)および吸着材(II)を充填したカラム(II)を有する浄水装置であって、
吸着材(I)は、ポリマー(A1)マトリックス中に形成された複数のセルを有し、
(1)セル中には活性炭の微粒子が内包され、
(2)ポリマー(A1)マトリックス中には細孔が存在し、細孔は他の細孔とポリマー(A1)マトリックス中で連通し、それらの孔径が1nm〜1μmの範囲にあり、
(3)セルの内壁と活性炭微粒子とは実質的に接触していない構造を有し、
吸着材(II)は、ポリマー(A2)マトリックス中に形成された複数のセルを有し、セル中には硝酸イオン選択吸着剤の微粒子が内包された吸着材(I)と同じ構造を有することを特徴とする浄水装置である。 (もっと読む)


【課題】本発明は、担体中に内包された硝酸イオン選択吸着剤微粒子と担体外部の物質とが、圧損などの影響を大きく受けることなく効率的に接触できる成形体を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、ポリマーマトリックス中に形成された複数のセルを有する成形体であって、
(1)各セル中には下記式(1)で表される硝酸イオン選択吸着剤の微粒子が内包され、
Mg2+1−xAl3+(OH(Clx−ny(An−・mHO (1)
(式中、xは0.15<x<0.34を満足する正数で、An−はCl以外のn価の陰イオンで、yは正数であり、mは0.1<m<0.7を満足する正数である。)
(2)ポリマーマトリックス中には細孔が存在し、細孔は他の細孔とポリマーマトリックス中で連通し、それらの孔径が1nm〜1μmの範囲にあり、
(3)各セルの内壁と硝酸イオン選択吸着剤微粒子とは実質的に接触していない、成形体である。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、共存する陰イオン等の妨害をさほど受けずに硝酸イオン、ヒ素イオンおよびリン酸イオンをひとつの吸着剤で同時にかつ効果的に除去できる方法を提供することにある。
【解決手段】本発明は、下記式(1)
Mg1−xAl(OH)(Cl)x−ny・(An−・mHO (1)
(式中、xは0.15<x<0.34の正数であり、An−はCl以外のn価の陰イオンであり、yは正数であり、mは0.1<m<0.7の正数である。)
で表わされるハイドロタルサイト微粒子およびその表面に存在するX線回折で非晶質の多価金属化合物からなる吸着剤およびその製造方法である。 (もっと読む)


【課題】遠心流動造粒装置または流動層造粒装置を用いて安価に生産でき、薬剤との反応性が極めて少なく、徐放剤や腸溶剤を均質にコートした薬用製剤又は農薬等の副資材として有用であり第十五改正日本薬局法に適合する無水リン酸水素カルシウム粒子からなる核剤、及び該核剤を核とした製剤の提供。
【解決手段】15〜150μmの平均粒子径を有し、38°以下の安息角を示す球状の無水リン酸水素カルシウム粒子を核剤としてもちいる。 (もっと読む)


21 - 30 / 66