説明

アイデックス ラボラトリーズ,インコーポレイティドにより出願された特許

1 - 10 / 11


本発明は、フルオロキノロンとカルボン酸とで形成される塩、シクロデキストリン、及び薬学的に許容される有機溶媒の溶液である医薬組成物、並びに本発明の医薬組成物をそれを必要としている動物に投与することによって動物の症状を治療する方法、に関する。
(もっと読む)


本発明は、(i)フルオロキノロン、(ii)カルボン酸陰イオンと二価金属陽イオンとの間に形成される塩、(iii)グリセロール、プロピレングリコール、グリセロールホルマールからなる群から選択される有機溶媒を含む液体、及び(iv)任意に水を含む医薬組成物に関する。本発明は、さらに、動物における状態を治療又は予防するための方法に関し、該方法はそれを必要とする動物に本発明の医薬組成物を投与することを含む。 (もっと読む)


アプタマー及びアミノ酸エステル又はアミド、或いは、アプタマー;二価金属カチオン;及びカルボン酸、リン脂質、ホスファチジルコリン又はスフィンゴミエリンを含む、医薬組成物。動物における状態を治療又は予防するための方法であって、該医薬組成物を該動物に投与することを含む方法。 (もっと読む)


本発明は、アプタマーの制御放出又は持続放出のためのゲル状医薬組成物、及び、必要としている動物に対してその医薬組成物を投与することによって動物の状態を治療又は予防する方法に関する。 (もっと読む)


本発明は、哺乳動物にフロルフェニコールを投与するための組成物及び方法を提供する。組成物は、薬学的に許容される担体内にフロルフェニコールプロドラッグを含む。1実施態様では、プロドラッグは、フロルフェニコールのエステル化体である。好適なプロドラッグの例は、次の1つ又はそれらの組み合わせである:酢酸フロルフェニコール、プロピオン酸フロルフェニコール、酪酸フロルフェニコール、ペンタン酸フロルフェニコール、ヘキサン酸フロルフェニコール、ペプタン酸フロルフェニコール、オクタン酸フロルフェニコール、ノナン酸フロルフェニコール、デカン酸フロルフェニコール、ウンデカン酸フロルフェニコール、ドデカン酸フロルフェニコール、及びフタル酸フロルフェニコール。別の実施態様では、プロドラッグは、1以上のエステラーゼの作用によりin vivoでフロルフェニコールに変換される。本発明はまた、新規化合物、当該化合物を含む医薬組成物、及びその投与方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、医薬的活性化合物の放出時間を延ばしそしてその毒性を低くする組成物および方法を提供する。その組成物が、親油性対イオンと共に結合される医薬的に受け入れ可能な水溶性溶媒との医薬的に活性な化合物を含み、注入可能な組成物を成形する。親油性対イオンが、C8乃至C22の飽和又は不飽和脂肪酸で良く、そして好ましくはC8乃至C18の飽和又は不飽和脂肪酸にて可能である。その化合物が、水溶性環境にて沈殿する。哺乳動物へ注入された時、少なくとも化合物の1部は、時間の経過に伴い活性化合物を沈殿しそして放出する。従って組成物が、哺乳動物への活性化合物の貯留薬剤をゆっくり放出するように生成する。そのため本発明により、15日以上までの期間、活性化合物の投与容量を調節できるようになる。多くの化合物が、本発明により投与でき、そしてチルミコシン、オキシテトラサイクリン、メトプロロル、フルオキセチン、ロキシチロマイシン、及びツビナフィンを含むがそれに限定されない。
(もっと読む)


本発明は、医薬活性化合物を徐放する医薬組成物、及び注入により動物に上記医薬組成物を投与することにより、動物の病気を治療又は予防する方法に関する。注入により上記医薬組成物を動物に投与すると、それらは、長期にわたり、上記医薬活性化合物を放出する持続性薬剤を形成する。上記医薬組成物をまた、経口投与することができる。 (もっと読む)


本発明は、薬剤活性物質の制御放出または持続放出用のゲル型の医薬組成物と、治療の必要な動物にこの医薬組成物を投与することにより症状を治療または予防するための方法とに関する。この医薬組成物が有用である1つの具体的な症状は、特に獣医学的応用の、皮膚、耳、または眼の微生物感染症である。 (もっと読む)


本発明は、医薬活性物質の制御された-又は持続された-放出のためのゲルの形態の医薬組成物、及びこの医薬組成物をそれを必要とする動物へ投与することによる、動物における症状を治療又は予防又は予防する方法に関する。この医薬組成物が有用であるひとつの症状の具体的な型は、特に獣医適用の、例えば皮膚、耳又は眼の微生物感染症である。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも2つの薬理学的に活性な成分を含む組成物に関する。該組成物は、プロトン供与性の薬理学的に活性な成分及びプロトン受容性の薬理学的に活性な成分を中性の塩の形態中に含む。該塩は、溶媒中に溶解可能である。薬理学的に活性な成分の投与方法及び薬理学的に活性な成分を必要とする動物に、それを投与することを含む、動物における障害の治療方法も提供される。 (もっと読む)


1 - 10 / 11