説明

国際特許分類[G11B17/04]の内容

物理学 (1,541,580) | 情報記憶 (112,808) | 記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録 (95,120) | 線状または帯状の記録担体に属しない記録担体,またはその支持体の案内 (2,624) | 細部 (1,994) | 単一記録担体の変換部へのまたは変換部からの供給または案内 (1,377)

国際特許分類[G11B17/04]の下位に属する分類

国際特許分類[G11B17/04]に分類される特許

1 - 10 / 18


【課題】
データライブラリ装置内のディスク格納場所を考慮し、ディスクアクセスを高速化する。
【解決手段】
ディスクに記録されている情報やディスクのアクセス履歴に基づいてディスクの格納位置を変える。次にアクセスされると予測されるディスクは、データ記録再生装置の中や近くのスロット、ディスク運搬装置などに事前に格納しておく。また、関連するディスクは、ディスク運搬装置が動かずに取込める位置に格納しておく。これにより、ディスクアクセスに要する時間を短縮させる。 (もっと読む)


【課題】 ディスク装着部に対する光学ディスクのチャッキング動作を確実に行う。
【解決手段】 ベース昇降機構93は、少なくともベース31をチャッキング位置まで上昇させて、光学ディスク2をディスク装着部27に装着する1回目のチャッキング動作を行い、ベース31をチャッキング位置とチャッキング解除位置との間の中間位置まで下降させて、ディスク回転駆動機構28が光学ディスク2を回転駆動し、当該光学ディスク2の位相をずらした後に、再びベース31をチャッキング位置まで上昇させて、光学ディスク2をディスク装着部27に装着する2回目のチャッキング動作を行う。 (もっと読む)


【課題】 ディスク装着部に対する光学ディスクのチャッキング動作を確実に行う。
【解決手段】 略扁平箱状に形成された下部筐体4の上部開口部を閉塞する天板5が、下部筐体4の外周縁部に設けられた複数の第1の固定部18aとは別に、これら複数の第1の固定部18aよりも内側、且つディスク装着位置に位置決めされた光学ディスク2の外周部よりも外側に設けられた第2の固定部18bにネジ止めされることによって、その筐体3の剛性が高められている。 (もっと読む)


【課題】 ディスク挿脱口から挿入される光学ディスクの挿入角度を規制しながら案内する挿入ガイド部材を設けた場合であっても、装置全体の更なる薄型化を可能とする。
【解決手段】 ディスク挿脱口21から挿入される光学ディスク2の挿入角度を規制しながら案内する挿入ガイド部材113を有し、ベース31がチャッキング解除位置にあるとき、挿入ガイド部材113をディスク挿脱口21から挿入される光学ディスク2の挿入角度を規制する位置まで上昇させ、ベース31がチャッキング位置にあるとき、挿入ガイド部材113をディスク装着部27に装着された光学ディスク2から離間する位置まで下降させる。 (もっと読む)


【課題】 光学ディスクの外周部と摺接される一対のガイド部材を設けた場合に光学ディスクの搬送をスムーズに行わせる。
【解決手段】 ディスク挿脱口21から挿入される光学ディスク2の外周部を高さ方向と幅方向とに規制しながら案内する一対のガイド部材24a,24bを備え、一対のガイド部材24a,24bは、光学ディスク2の外周部と摺接されるガイド溝25a,25bを有し、このガイド溝25a,25bの内面が光学ディスク2の外周部と点接触する形状とされている。 (もっと読む)


【課題】 光学ディスクのイジェクト動作やローディング動作の際に、それらの動作とは逆向きの外力が加わることによる各部の損傷等の危険性を回避する。
【解決手段】 互いに連動しながらスライドされる第1のスライド部材69及び第2のスライド部材71と、第1のスライド部材69を変位駆動し、当該第1のスライド部材69のスライドに連動して第2のスライド部材71をスライドさせる変位駆動機構70と、第1のスライド部材69と第2のスライド部材71との間に介在される緩衝機構83とを備え、緩衝機構83は、変位駆動機構70により第1のスライド部材69が変位駆動されるとき、ディスク挿脱口21から筐体3の外部へと排出される光学ディスク2に対して、当該光学ディスク2の排出方向とは逆向きに外力が加わることによって生じた第1のスライド部材69と第2のスライド部材71との変位量の差を吸収する緩衝部材84を有する。 (もっと読む)


【課題】 スロットイン型のディスクドライブ装置の更なる小型軽量薄型化を図る。
【解決手段】
ディスク挿脱口21から挿入された光学ディスク2の外周部に当接される当接部41a,42a,43aが先端部に設けられ、基端部が回動可能に支持されることによって、当該光学ディスク2と平行な面内で揺動可能とされた第1、第2の及び第3の回動部材41,42,43を有し、これら複数の回動部材41,42,43が互いに協働しながら、筐体3のディスク挿脱口21から挿入された光学ディスク2をディスク装着部27に装着されるディスク装着位置まで引き込むローディング動作と、光学ディスク2をディスク挿脱口21から筐体3の外部へと排出するイジェクト動作とを行う。 (もっと読む)


【課題】 小型で薄い、スロットインタイプのディスク装置を提供する。
【解決手段】 ディスク装置1は、ディスクを載置するためのターンテーブル面を有するスピンドルモータを含むベース体100と、ターンテーブル面と実質的に平行な面内で揺動し、外部から挿入されたディスクを、ディスクの中心とスピンドルモータの中心とが一致する位置まで、ディスクを引き込む第1の揺動体250と、ターンテーブル面と実質的に平行な面内で揺動し、スピンドルモータの中心とディスクの中心とが一致する位置にあるディスクを、外部に対してその一部が露出する排出位置まで排出する第2の揺動体350と、第1の揺動体250の引き込み動作および第2の揺動体350の排出動作を行わせるために、第1の揺動体250および第2の揺動体350とそれぞれ係合しており、ターンテーブル面に平行な面内で往復移動する第1および第2のスライド部材210、310とを備える。 (もっと読む)


【課題】 ディスクトレイをロード、アンロードし、更に再生ユニットを昇降させてディスクをクランプおよびアンクランプするディスク装置に、輸送時等の衝撃が加わることにより、再生ユニットが変位したり、ディスクトレイがディスク装置本体から飛び出したりしないようにする。
【解決手段】 衝撃を受けて、リフトアームの係合突起28cが、カム溝2の第1の水平溝部2aから傾斜溝部2c或いは第2の水平溝部2bに至って、再生ユニットが変位したり、ディスクトレイがディスク装置本体から飛び出したりしないように、係合突起28cが衝突した際にその反発力によって、第1の水平溝部2a部に戻るような衝突部2dをカム溝2に設ける。 (もっと読む)



1 - 10 / 18