Notice: Undefined variable: fterm_desc_sub in /mnt/www/biblio_conv.php on line 353
広告表示スタンド
説明

広告表示スタンド

【課題】各種の広告用動画あるいは映像を表示可能な廉価な構成の自立式のサインスタンドを提案すること。
【解決手段】カーディーラーショールーム用のサインスタンド1は、自立式のスタンド2と、このスタンド2の前面5eに取り付けたスペックボード10と、スタンド2の前面の傾斜面5aに形成した窓5bから表示画面6aが露出する状態で当該スタンド2に取り付けた広告画像表示装置6とを有している。スペックボート10による広告と、広告画像表示装置6による広告画像による広告とを同時に行うことができるので、従来に比べて変化に富む広告形態を実現できる。

【発明の詳細な説明】
【技術分野】
【0001】
本発明は、屋内あるいは屋外の適切な場所に配置して、商品、店舗などに関する広告画像あるいは映像を流して広告宣伝を行う自立式のサインスタンドに関する。
【背景技術】
【0002】
旅行代理店の店内などにおいては各種の旅行についてパンフレットが自立式のスタンドのホルダーに収納された状態で展示されている。また、カーディーラーショールームなどにおいては、展示されている自動車の脇に、立て看板が配置され、展示されている自動車の仕様、諸元を含む広告宣伝情報が表示されている。
【0003】
従来のスタンド式の広告では広告内容が印刷された広告表示媒体が用いられているので、変化に乏しく、広告内容を変更するためには、広告表示媒体を交換する必要があり汎用性に欠け不便である。
【0004】
そこで、特許文献1に開示されているようなシートロール式の広告表示装置を用いることが考えられる。シートロール式の広告表示装置を用いれば複数の広告を表示することが可能である。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0005】
【特許文献1】実開平07−8881号公報
【発明の開示】
【発明が解決しようとする課題】
【0006】
しかしながら、特許文献1に記載のシートロール式の広告表示装置は装置が大掛かりであり、重量もあり、コストも高いという問題点がある。また、広告内容を変更するためにはシートロールを交換する必要があり、印刷画像しか表示できないので変化に乏しい。
【0007】
本発明の課題は、このような点に鑑みて、各種の広告用動画あるいは映像を表示可能な廉価な構成の自立式のサインスタンドを提案することにある。
【課題を解決するための手段】
【0008】
上記の課題を解決するために、本発明のサインスタンドは、自立式のスタンドと、このスタンドの前面に保持されている広告情報が担持された広告表示媒体と、スタンドの前面から表示画面が露出する状態で当該スタンドに取り付けられている広告画像表示装置とを有していることを特徴としている。
【0009】
本発明のサインスタンドでは、広告情報が担持されている広告表示媒体による広告と、小型液晶表示装置などの広告画像表示装置による動画広告あるいは映像広告とを同時に行うことができる。
【0010】
ここで、広告画像表示装置に広告情報出力用のスピーカーを内蔵しておき、表示画面の表示画像による広告宣伝と共に音声、BGMなどによって広告宣伝を行えば、広告宣伝効果を高めることができる。
【0011】
次に、広告表示媒体はスタンドの前面に貼り付けておくことができる。この代わりに、広告表示媒体を、取付具によって、スタンドに着脱可能な状態で取り付けてもよい。また、旅行代理店などで使用する場合には、スタンドの前面にポケットあるいはホルダーを取り付けており、ここに、ツアーパンフレットなどの広告表示媒体を入れておけばよい。
【0012】
次に、本発明のサインスタンドを屋外に設置して、例えば店舗への呼び込みのためなどに利用する場合には、広告用画像表示装置が組み込まれている部分を防水仕様とすることが望ましい。
【0013】
一方、広告画像表示装置は、広告表示媒体を交換した場合などにおいて、その広告表示媒体の表示内容に対応する広告画像を表示できるようにすることが望ましい。
【0014】
そのためには、たとえば、広告表示媒体に広告内容を表すバーコードを印刷しておき、これをバーコードリーダーによって読み取り、読み取ったバーコード情報に対応付けされている広告画像を広告画像表示装置によって表示するように構成すればよい。
【0015】
また、ポケットあるいはホルダーに保持されている広告表示媒体が抜き取られると、広告画像表示装置は、それまでの放映画像を、抜き取られた広告表示媒体の表示内容に対応する広告画像に切り替えるようにしてもよい。
【0016】
この代わりに、広告画像表示装置によって表示される広告画像を切り替える切替スイッチを配置しておき、担当者が広告表示媒体に印刷されている広告内容に応じて切替スイッチを操作して表示画像を切り替えるようにしてもよい。
【0017】
また、人が付近にいない場合には広告宣伝用の画像表示が不要であるので、人感センサを取り付け、人感センサの出力に基づき広告画像表示装置による表示をオンオフ制御することが望ましい。
【発明の効果】
【0018】
本発明のサインスタンドを用いれば、広告情報が担持されている広告表示媒体による広告と、たとえば7インチ画面の液晶表示装置などの広告画像表示装置による広告画像による広告とを同時に行うことができる。したがって、従来に比べて変化に富む形態で広告を行うことができる。また、シートロール式などの従来の広告表示装置に比べて軽量で廉価に構成できるという利点もある。
【図面の簡単な説明】
【0019】
【図1】本発明の実施の形態1に係るサインスタンドを示す正面図、側面図および背面図である。
【図2】図1の広告画像表示装置の正面図、側面図および、その制御系を示す概略ブロック図である。
【図3】本発明の実施の形態2に係るサインスタンドを示す正面図、側面図および背面図である。
【図4】本発明の実施の形態3に係るサインスタンドを示す正面図、側面図、部分背面図および内部構成図である。
【発明を実施するための形態】
【0020】
以下に、図面を参照して本発明を適用したサインスタンドの各種の実施の形態を説明する。
【0021】
(実施の形態1)
図1(a)〜(c)は、カーディーラーショールーム用に設計されたサインスタンドを示す正面図、側面図および背面図である。サインスタンド1は自立式のスタンド2を備えており、このスタンド2は、四隅にキャスター3が取り付けられている矩形板状の水平な支持台4と、この支持台4の上面に垂直に取り付けられているスタンド本体5とを備えた自立式のものである。
【0022】
スタンド本体5は、全体として、上下に長い扁平な四角柱状のものであり、その上端部分には前面側の部分が斜めに切り取られた状態の傾斜面5aが形成されている。スタンド本体5は、たとえば、スチールフレームによって本体枠が組み立てられ、その外側を覆う状態に、化粧板、たとえばステンレススチール板を張り付けた構成となっている。
【0023】
スタンド本体5における傾斜面5aの背後の部位には広告画像表示装置6が組み込まれており、その表示画面6aが、傾斜面5aに形成した横長の長方形の窓5bから露出している。表示画面6aの上縁部分の中央にはセンサ窓6bが開いており、ここには人感センサ7が内蔵されている。また、窓5bの両側にはスピーカースリット5cが形成されている。広告画像表示装置6が内蔵されているスタンド本体5の背面の部位にはメンテナンスハッチ5dが取り付けられており、ここを開けて、広告画像表示装置6の保守点検を行うことができるようになっている。
【0024】
スタンド本体5の前面における傾斜面5aの上側部分、すなわち、広告画像表示装置6の表示画面6aの上側部分には、広告情報が印刷されたカッティングシート8(広告表示媒体)が貼り付けられている。カッティングシート8には、例えば、展示されている新車名などが印刷されている。また、スタンド本体5の前面における傾斜面5aの下側の垂直前面部分5eには、取付金具9によって、スペックボード10(広告表示媒体)が取り付けられている。スペックボード10には、新車の仕様、諸元、価格などが印刷されている。
【0025】
図2(a)および(b)は広告画像表示装置6を示す正面図および側面図であり、図2(c)はその制御系を示す概略ブロック図である。広告画像表示装置6は、マイクロコンピュータを中心に構成した制御部11を備えている。制御部11は、メモリ12に記憶保持されている広告情報(画像情報、音声情報)を読み出し、これに基づき、液晶ドライバー13を介して液晶表示器14を駆動して広告画像を表示させ、スピーカードライバー15を介して左右のスピーカー16を駆動して広告用の音声あるいはBGMなどを出力させる。
【0026】
制御部11は、人感センサ7の出力に基づき、液晶表示器14およびスピーカー16による広告出力のオンオフ制御を行う。すなわち、人感センサ7の感知領域内に人が入ると、広告出力をオフからオンに切り替え、メーカー制作のプロモーションビデオやCMなどを放映する。また、ディーラーからのイベント情報などの表示を行う。人感センサ7の感知領域から人が去ると、所定の時間経過後に広告出力をオンからオフ状態に切り替える。
【0027】
ここで、液晶表示器14は例えば7インチ画面などの小型の液晶表示器である。また、メモリ12は例えばSDメモリーカードなどの着脱式のメモリとすることができる。さらに、操作入力部17から制御部11に広告画像切替信号を入力して、表示される広告画像の切り替えを行うようにすることもできる。
【0028】
実施の形態1のサインスタンド1は新車などの車の広告宣伝用のものであるが、車以外の各種の商品を広告宣伝するために用いることができる。たとえば、各種の料理に用いる商品の広告宣伝を行うことができる。この場合には、商品紹介のプロモーションビデオを広告画像表示装置6により連続放映する。スタンド本体5に、ポケットを取り付けておき、ここに、放映中の商品を使って作る料理のレシピが掲載されたレシピカードを挿入しておく。レシピカードがポケットから引き抜かれると、広告画像表示装置6の画面は、レシピカードに掲載されているレシピの詳細についての案内画面に切り替わる。このような画像の切り替えは、たとえば、ポケットからレシピカードが抜き取られたことを検知するためのセンサを配置しておけばよい。勿論、ポケットを複数配置しておき、各ポケットに異なる種類のレシピカードを挿入しておき、引き抜かれたレシピカードに対応する画像を表示するようにすることもできる。この場合には、各ポケットにセンサを配置し、各ポケットに対して予め画像を割り当てておけばよい。また、引き抜かれたレシピカードに形成されているレシピに関する放映は予め定めた時間だけ行い、その後は、再び全般的な商品紹介のプロモーションビデオに戻るようにしてもよい。
【0029】
(実施の形態2)
図3(a)〜(c)は、旅行代理店用に設計されたサインスタンドを示す正面図、側面図および背面図である。サインスタンド21は自立式のスタンド22を備えており、このスタンド22は、四隅にアジャスター23が取り付けられている矩形板状の水平な支持台24と、この支持台24の上面に取り付けられている板状のスタンド本体25とを備えた自立式のものである。
【0030】
スタンド本体25は、支持台24の前側の部位から垂直に起立している垂直板部分25aと、この上端から後方に僅かに折れ曲がって延びている傾斜板部分25bとを備えている。スタンド本体25における傾斜板部分25bの傾斜前面25cにおける上側の部位には、前後に貫通する開口部が形成されており、背面側から当該開口部に広告画像表示装置26が組み込まれており、その表示画面26aが、傾斜前面25cに形成した横長の長方形の窓25dから露出している。表示画面26aの上縁部分の中央にはセンサ窓26bが開いており、ここには人感センサ27が内蔵されている。
【0031】
スタンド本体25の傾斜前面25cにおける広告画像表示装置26の表示画面26aの上側部分には、上端縁が開口しているポケット28が取り付けられている。このポケット28には、広告情報が印刷されたカード29(広告表示媒体)が挿入されている。カード29には、例えば、ツアー名、行き先エリアなどの情報が印刷されている。また、スタンド本体25の傾斜前面25cにおける広告画像表示装置26の表示画面26aよりも下側の部分には、パンフレットホルダー30が上下に複数段形成されている。各パンフレットホルダー30にはツアーパンフレット31(広告表示媒体)が収納されている。
【0032】
広告画像表示装置26は実施の形態1の広告画像表示装置6と同様に構成されているが、そのメモリに記憶保持されている広告情報は、各エリアの主な観光地を動画、BGMを使用して紹介する内容のものとなっている。主要観光地のプロモーションンビデオは既に大型モニターなどで放映されているが、このような広告形態は一方的な広告であり、放映されている観光エリアに興味のない顧客にとっては意味の無いものである。これに対して、個々の顧客に各エリアの個別映像を、それに関するツアーパンフレット31が展示されているスタンドにおいて個別に表示することは今までには行われていなかった広告形態であり、顧客は興味のあるツアーパンフレットを手に取って見ながら、それに関する映像を見ることができるので、極めて利便性が高い。
【0033】
なお、ツアーパンフレット31の裏面などに、当該パンフレットの印刷情報を特定するためのバーコードを印刷しておき、これを、広告画像表示装置26に接続されているバーコードリーダーによって読み取り、読み取られたバーコード情報に対応付けされている広告情報(ツアー情報)をメモリから読み出して出力してもよい。このようにすれば、サインスタンド21のポケット28、パンフレットホルダー30に入れるカード29およびツアーパンフレット31を入れ替えた場合に、簡単に、入れ替え後のツアー情報に対応する映像などを表示することができるので便利である。
【0034】
勿論、広告画像表示装置26の操作入力部に配列されている画像切替スイッチあるいはボタンを操作して画像を切り替えるようにしてもよい。また、着脱式のメモリが備わっている場合には、入れ替え後のツアー情報が記憶保持されているメモリに交換すればよい。さらには、各ポケットにセンサを取り付けておき、各ポケットからツアーパンフレットが抜き取られたことを検出できるようにし、抜き取られたツアーパンフレットに掲載されているツアーに関する画像あるいは映像を表示するようにしてもよい。たとえば、ツアーパンフレットが抜き取られたことが検出されると、連続放映されているツアー紹介の全般的なプロモーションビデオを、予め定めた時間だけ、抜き取られたツアーパンフレットに形成されているツアーの放映に切り替えるようにすることができる。
【0035】
(実施の形態3)
図4(a)〜(d)は、飲食店用に設計されたサインスタンドを示す正面図、側面図、部分背面図、および内部構成図である。サインスタンド41は自立式のスタンド42を備えており、このスタンド42は、四隅にキャスター43が取り付けられている矩形板状の水平な支持台44と、この支持台44の上面に垂直に取り付けられている板状のスタンド本体45とを備えた自立式のものである。
【0036】
スタンド本体45の前面45aにおける上側の部位には、横長の窓45bが形成されており、この背面側には四周縁が防水処理された状態で透明ガラス60が取り付けられている。この透明ガラス60の後側に広告画像表示装置46が組み込まれており、その表示画面46aが、窓45bおよび透明ガラス60を介して前側から目視できるようになっている。スタンド本体45の背面にはメンテナンスハッチ61が取り付けられており、これを開けて、広告画像表示装置46の保守点検を行うことができる。
【0037】
スタンド本体45の前面45aには、表面が防水処理されたパネルサイン47(広告表示媒体)が貼り付けられている。パネルサイン47は例えばアルミ複合板からなり、その表面にインクジェットプリンターによって飲食店などの広告情報が印刷され、印刷面の表面に防水・耐候性のコーティングが施されている。このパネルサイン47には窓45bに対峙する部分に開口47aが形成されており、ここを介して表示画面46aを目視できるようになっている。また、本例では、パネルサイン47の側方においても、前面45aの部位にパネルサイン48(広告表示媒体)が貼り付けられており、ここにも広告情報が印刷されている。また、前面45aにおける窓45bの下側の部位にも、店舗名などが印刷されたカッティングシート49が貼り付けられている。
【0038】
広告画像表示装置46は実施の形態1の広告画像表示装置6あるいは実施の形態2の広告画像表示装置26と同様に構成されており、そのメモリに記憶保持されている広告情報は、飲食店の広告画像情報である。例えば、スナックなどにおいては、店内の雰囲気、ホステスの顔ぶれ、プロフィール、料金など、伝えたい情報が映像および音声によって出力できるようになっている。
【0039】
パネルサイン47、48の印刷情報と、広告画像表示装置46による映像、音声とによって、他店との差別化を図ることのできる広告形態を実現できる。
【0040】
(その他の実施の形態)
本発明のサインスタンドは、上記の例に限定されるものではなく、各種の場所において使用することができ、また、出力される画像あるいは映像、音声、音楽なども多様な内容とすることができる。
【符号の説明】
【0041】
1 サインスタンド、2 スタンド、3 キャスター、4 支持台
5 スタンド本体、5a 傾斜面、5b 窓、5c スピーカースリット
5d メンテナンスハッチ、5e 垂直前面部分
6 広告画像表示装置、6a 表示画面、6b センサ窓
7 人感センサ、8 カッティングシート、9 取付金具、10 スペックボード
11 制御部、12 メモリ、13 液晶ドライバー、14 液晶表示器
15 スピーカードライバー、16 スピーカー、17 操作入力部
21 サインスタンド、22 スタンド、23 アジャスター、24 支持台
25 スタンド本体、25a 垂直板部分、25b 傾斜板部分、25c 傾斜前面
25d 窓
26 広告画像表示装置、26a 表示画面、26b センサ窓
27 人感センサ、28 ポケット、29 カード、30 パンフレットホルダー
31 ツアーパンフレット
41 サインスタンド、42 スタンド、43 キャスター、44 支持台
45 スタンド本体、45a 前面、45b 窓
46 広告画像表示装置、46a 表示画面、47、48 パネルサイン、
49 カッティングシート
60 透明ガラス、61 メンテナンスハッチ

【特許請求の範囲】
【請求項1】
自立式のスタンド(2、22、42)と、
このスタンド(2、22、42)の前面(5b、5e、25c、45a)に保持されている広告情報が担持された広告表示媒体(8、10、29、30、47、48、49)と、
前記スタンド(2、22、42)の前面(5b、25c、45a)から表示画面(6a、26a、46a)が露出する状態で当該スタンドに取り付けられている広告画像表示装置(6、26、46)とを有していることを特徴とするサインスタンド(1、21、41)。
【請求項2】
請求項1において、
前記広告画像表示装置(6、26、46)は広告情報出力用のスピーカー(16)を有していることを特徴とするサインスタンド(1、21、41)。
【請求項3】
請求項1または2において、
前記広告表示媒体(8、47、48、49)は前記スタンド(2、22、42)の前面(5c、25c、45a)に貼り付けられていることを特徴とするサインスタンド(1、21、41)。
【請求項4】
請求項1または2において、
前記広告表示媒体(10)は、取付具(9)によって、前記スタンド(2)に着脱可能な状態で取り付けられていることを特徴とするサインスタンド(1)。
【請求項5】
請求項1または2において、
前記スタンド(22)の前面(25c)には少なくとも一つのポケット(28)あるいはホルダー(30)が取り付けられており、
前記広告表示媒体(29、31)は、前記ポケット(28)あるいはホルダー(30)に保持されていることを特徴とするサインスタンド(21)。
【請求項6】
請求項1ないし5のうちのいずれかの項において、
前記広告画像表示装置(46)が取り付けられている前記スタンド(42)の部分は、当該広告画像表示装置(46)に雨水などが侵入しないように防水仕様となっていることを特徴とするサインスタンド(41)。
【請求項7】
請求項1ないし6のうちのいずれかの項において、
前記広告画像表示装置(6、26、46)は前記広告表示媒体(8、10、29、30、47、48、49)の表示内容に対応する広告画像を表示することを特徴とするサインスタンド(1、21、41)。
【請求項8】
請求項5において、
前記ポケット(28)あるいはホルダー(30)に保持されている前記広告表示媒体(29、31)が抜き取られると、前記広告画像表示装置(6、26、46)は抜き取られた前記広告表示媒体(29、31)の表示内容に対応する広告画像を表示することを特徴とするサインスタンド(21)。
【請求項9】
請求項7において、
前記広告表示媒体(8、10、29、30、47、48、49)に印刷したバーコードと、
バーコードリーダーとを備えており、
このバーコードリーダーによって読み取られたバーコード情報に対応付けされている広告画像が前記広告画像表示装置(6、26、46)によって表示されることを特徴とするサインスタンド(1、21、41)。
【請求項10】
請求項1ないし6のうちのいずれかの項において、
前記広告画像表示装置(6、26、46)によって表示される広告画像を切り替える切替スイッチを備えていることを特徴とするサインスタンド(1、21、41)。
【請求項11】
請求項1ないし9のうちのいずれかの項において、
人感センサ(7、27)を有しており、
この人感センサ(7、27)の出力に基づき前記広告画像表示装置(6、26)の広告出力をオンオフ制御することを特徴とするサインスタンド(1、21)。

【図1】
image rotate

【図2】
image rotate

【図3】
image rotate

【図4】
image rotate