説明

大倉工業株式会社により出願された特許

61 - 70 / 124


【課題】本発明は、液晶を紫外線から保護し、乾燥炉が不要で、生産スピード、生産性の向上を大幅に改良できる偏光板の製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】偏光子の片面に紫外線不透過性を有する保護フィルム(A)を、他面に紫外線透過性を有する保護フィルム(B)を、各々紫外線硬化型接着剤を介して貼合し、次いで前記保護フィルム(B)の側から紫外線を照射し、前記紫外線硬化型接着剤を硬化させることを特徴とする偏光板の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 巻き取り時に巻き瘤の発生やフィルム同士のブロッキングが起こらない、表面保護フィルム用の基材フィルムであって、しかも透明性の優れた表面保護フィルムを得ることができる基材フィルムを提供する。
【解決手段】 表面保護フィルム用基材フィルムであって、該基材フィルムの一方の表面は平滑面であり、他方の粘着剤が塗布される表面はJIS−B0601による表面粗さ(Ra)が0.2〜2.0μmであることを特徴とする表面保護フィルム用基材フィルム。 (もっと読む)


【課題】物の落下やキャスターの走行による化粧木質板の凹みの発生が低減化され、また反りや変形が発生することがなく、さらには化粧材が木質板から剥離することがない床材用化粧木質板を提供すること。
【解決手段】木質板と化粧材、及び木質板と化粧材の間に位置する総厚みが250〜500μmのバッカーからなる化粧木質板であって、前記バッカーが、Tダイ式押出成形法によって得られ、JIS K 7121に準拠して測定した融点が220〜228℃のポリブチレンテレフタレート層を構成層として有することを特徴とする床材用化粧木質板。 (もっと読む)


【課題】 本発明では、セメント製品や粘土製品等の土木・建築用無機材料に対して接着性と硬化性に優れた二液アクリル系接着剤を提供することを目的とする。
【解決手段】
重合性(メタ)アクリル系モノマー、有機過酸化物、ヒドラジン誘導体からなるA剤と、重合性(メタ)アクリル系モノマー、遷移金属化合物からなるB剤とから構成される二液アクリル系接着剤において、ヒドラジン誘導体が下記式で表されるフェニルヒドラジン化合物と、有機カルボン酸又はその誘導体との反応によって得られるフェニルヒドラジン誘導体であり、遷移金属化合物がコバルト化合物であることを特徴とする土木・建築用無機材料用の二液アクリル系接着剤。
R−NHNH(式中Rは、アルキル基、アルコキシ基、ハロゲン基又はニトロ基で置換されていてもよいフェニル基を示す。) (もっと読む)


【課題】 本発明では、通常光学フィルムとして使われているポリカーボネートフィルムを用いて、液晶プロジェクターで一般に使用する波長帯である420〜680nmの波長範囲で平均偏光軸回転透過率が100%により近い偏光変換素子、及び該偏光変換素子を用いた液晶プロジェクターを提供することを目的とする。
【解決手段】
本発明では ポリカーボネートを一軸延伸後、延伸方向と直交する方向に熱収縮させる方法で得られた、レターデーション値が200〜320nm、Nz係数が0.0〜0.4、厚みが20〜70μmである複数枚の位相差フィルムを、隣り合う各位相差フィルムの遅相軸のなす角度が(90/n)±3(n:枚数)度の角度で、他の遅相軸と重ならないように積層してなる1/2波長位相差板と偏光ビームスプリッタを組み合わせたことを特徴とする偏光変換素子及び該偏光変換素子を用いている液晶プロジェクターを提供するものである。 (もっと読む)


【課題】連続製袋装置で製造される袋の切り裂け問題を解決することを目的とし、改良された連続製袋装置、裁断刃、連続製袋方法及び袋を提供する。
【解決手段】長尺の筒状シート6を間欠的に送りつつ、前袋の下部及び後袋の上部となる袋間端部に二列のラインシールを施し、該ラインシールの間でシートを切断し、所定の長さの袋を連続的に製造する装置1であって、コの字状の打ち抜き用裁断刃3で袋上部を裁断して持ち手を有する袋を連続的に製造する連続製袋装置1において、前記コの字状の刃の両先端部を曲線状に折り曲げた打ち抜き用裁断刃3を設けた連続製袋装置。 (もっと読む)


【課題】
型崩れしやすい食品、表面部分の身離れがしやすい食品、表面付着物が剥れやすい食品等の包装において、離型剤等や型崩れ防止カラーを使用することなく身離れが防止され、かつ意匠性に優れた食品包装体を提供する。
【解決手段】
少なくとも被包装物側にエンボス面を有するエンボスフィルムで、型崩れしやすい食品、表面粘着性があり表面部分が身離れしやすい食品、表面付着物が剥れやすい食品から選ばれる被包装物が、含気状態で包装されていることを特徴とする食品包装体。 (もっと読む)


【課題】
アスベスト廃棄物が詰められた後の廃棄物回収プラスチック袋の嵩を減少し、プラスチック袋の収集、保存、輸送、廃棄などの際における破損を避けると共に、輸送コストや廃棄コスト削減、更にはプラスチック袋を密閉することによってプラスチック袋内のアスベスト飛散の防止を目的とするアスベスト廃棄物回収プラスチック袋を提供する。
【解決手段】
プラスチック袋の開口部を密閉するための開閉可能なチャック状またはファスナー状の封止部材を設ける。更には、空気の排気が可能で流入が不能な構造を有する逆止機能を備えた脱気部材を設ける。 (もっと読む)


【課題】PVA系偏光フィルムの片面に水性接着剤を用いて保護フィルム若しくは位相差フィルムとして優れた性質を有する熱可塑性ノルボルネン系樹脂フィルムを貼り合わせた偏光板の好適な製造方法を提供する。
【解決手段】ポリビニルアルコール(PVA)系偏光フィルムの片面に熱可塑性ノルボルネン系樹脂フィルムからなる保護フィルム若しくは位相差フィルム、反対面又は両面に剥離フィルムが貼合された偏光板を下記(1)〜(5)の順序で製造することを特徴とする偏光板の製造方法。
(1)該偏光フィルムの片面に水性接着剤を塗布する工程
(2)該偏光フィルムの接着剤塗布面側に保護フィルム又は位相差フィルム、反対面に水蒸気非透過性の支持フィルムを積層する工程
(3)支持フィルムを剥離除去する工程
(4)乾燥工程
(5)該偏光フィルムの保護フィルム貼合面の反対側又は両面に剥離フィルムを貼合する工程 (もっと読む)


【課題】水や汚染から宅配荷物用伝票を保護するだけでなく宅配荷物への装着が簡単で、無線ICタグ付伝票にも適用が可能な宅配荷物用伝票を提供する。
【解決手段】透明の合成樹脂フィルムで形成された、荷物の取手などに巻回して取り付ける伝票の封入袋1であって、封入袋1は、一辺に挿入口を有する略矩形状の袋本体10と、袋本体10の挿入口12より延設された取付部13とから成り、取付部13は、荷物の取手などに巻回してループを形成するのに十分な長さで、折り返し位置に型付14がされていると共に、取付部13の先端部及びループを形成させる位置に粘着剤15が塗布されていることを特徴とする。 (もっと読む)


61 - 70 / 124