説明

モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・ジャパン合同会社により出願された特許

61 - 70 / 257


【課題】硬化前の流動性に優れ、かつ硬化後に低透湿性を示す、付加反応硬化型ポリオルガノシロキサン組成物を提供する。
【解決手段】(A)分子中にケイ素原子に結合したアルケニル基を2個以上含有し、23℃における粘度が、0.1〜1,000Pa・sであるアルケニル基含有ポリオルガノシロキサンを、100重量部;(B)ケイ素原子に結合した、分子中に平均2個を越える数の水素原子を有するポリオルガノハイドロジェンシロキサンを、(A)に存在するアルケニル基1個に対して、ケイ素原子に結合した水素原子の数が、0.5〜5.0になる量;
(C)白金族金属化合物を、(A)の量に対して、白金族金属原子が、0.1〜1,000重量ppmとなる量;並びに(D)(D1)マイカ粉と、(D2)式(IV)で示されるオルガノアルコキシシランと、(D3)アルミニウムキレート化合物とを混合して得られる生成物(ここで、(D1)100重量%に対して、(D2)は0.1〜10重量%であり、(D3)は0.05〜5重量%である)を、(D1)が20〜200重量部である量を含む、ポリオルガノシロキサン組成物である。 (もっと読む)


【課題】ポットライフと硬化特性のコントロールが自由に決定でき、かつ黄変が抑制され、LED用及び光学レンズ用に適した硬化物を与える、光硬化性オルガノポリシロキサン組成物を提供する。
【解決手段】(A)(A1)SiO4/2単位及びRSiO1/2単位からなり、1分子当たり、少なくとも3個のアルケニル基が結合している分岐状オルガノポリシロキサンと、(A2)ケイ素原子に、1分子当たり、少なくとも2個のアルケニル基が結合している直鎖状オルガノポリシロキサンとからなるアルケニル基含有オルガノポリシロキサン;(B)SiO4/2単位及びR(CHSiO1/2単位からなり、1分子当たり、少なくとも3個のRが水素原子である、ポリアルキルハイドロジェンシロキサン;並びに(C)(メチルシクロペンタジエニル)トリメチル白金を含む光硬化性オルガノポリシロキサン組成物である。 (もっと読む)


【課題】導電性材料としてカーボンブラックを含有する導電性液状シリコーンゴム組成物において、良好な導電性を付与した上で、液状ゴム組成物としての低粘度を維持することを可能にする。
【解決手段】導電性液状シリコーンゴム組成物は、(A)重合度が100〜2000の範囲のポリオルガノシロキサン100質量部と、(B)アリール基およびアラルキル基から選ばれる一価基(R基)を有すると共に、R基がアリール基の場合には炭素数が2以上のアルキル基を側鎖基として有し、かつ重合度が5〜1000の範囲で、R基を有するSiO単位を少なくとも5mol%含有するシリコーンオイル0.5〜30質量部と、(C)カーボンブラック5〜100質量部と、(D)必要量の硬化剤とを含有する。 (もっと読む)


【課題】光透過性と光拡散性に同時に優れた光拡散フィルムを製造可能な光拡散フィルム用光硬化性組成物を提供する。
【解決手段】(A1)ウレタン(メタ)アクリレート、(A2)ペンタエリスリトールトリアクリレート、ペンタエリスリトールテトラアクリレート、ジペンタエリスリトールトリアクリレート、ジペンタエリスリトールテトラアクリレート、ジペンタエリスリトールペンタアクリレート及びジペンタエリスリトールヘキサアクリレートからなる群より選択される多官能アクリレート、並びに(B)球状シリコーン粒子を含む、光拡散フィルム用光硬化性組成物である。 (もっと読む)


【課題】導電性材料としてカーボンブラックを含有する導電性液状シリコーン組成物において、均一な分散液ないしは溶液の状態を長期間にわたって維持することを可能にする。
【解決手段】導電性液状シリコーン組成物は、(A)重合度が100〜2000の範囲のポリオルガノシロキサン100質量部と、(B)アリール基およびアラルキル基から選ばれる一価基(R基)を有し、かつ重合度が5〜1000の範囲であると共に、R基を有するSiO単位を少なくとも5mol%含有するシリコーンオイル0.5〜30質量部と、(C)導電性カーボンブラック5〜100質量部と、(D)必要量の硬化剤と、(E)溶剤とを含有する。 (もっと読む)


【課題】プラスチック基材に適切な表面硬度を有し耐熱性、耐候性および密着性に優れた表面保護用の硬化被膜を形成する、生産性と経済性を兼ね備えた方法を提供する。
【解決手段】この表面保護被膜の形成方法は、プラスチック基材の表面に、加熱硬化型シリコーンと溶剤を含む被覆用組成物を塗布する工程と、前記被覆用組成物の塗膜を乾燥する工程と、乾燥された前記被覆用組成物の塗膜を、液状のフッ素系不活性化合物を加熱して発生する蒸気の凝縮潜熱を用いて加熱し硬化させる工程を備える。被覆用組成物としては、(A)オルガノシラントリオールおよび/またはその部分縮合物と(B)コロイド状シリカと(C)溶剤をそれぞれ含む被覆液を使用することができる。 (もっと読む)


【課題】高硬度で優れた引張強さ、伸びを有するシリコーンゴムを与え、硬化前において優れた作業性を有する硬化性シリコーンゴム組成物を提供する。
【解決手段】(A)重合度が3000以上であり、かつビニル基を0.001〜1重量%含有するポリオルガノシロキサン:100重量部、(B)R3SiO1/2単位(式中、Rはビニル基又は脂肪族不飽和分をもたない一価炭化水素基)及びSiO2単位(式中、Rはビニル基又は脂肪族不飽和分をもたない一価炭化水素基)から構成され、R3SiO1/2単位とSiO2単位の比が0.1〜2.0の範囲にあり、かつビニル基を0.5〜8重量%含有するポリオルガノシロキサン共重合体:0.5〜10重量部、(C)(c-1)比表面積50m2/g以上の微粉末シリカの表面が、(c-2)特定の表面処理剤で処理されてなる表面処理微粉末シリカ:10〜100重量部、(D)必要量の硬化剤を必須成分とする硬化性シリコーンゴム組成物。 (もっと読む)


【課題】低粘度で作業性(塗布作業性)が良好であり、接着性に優れ高い熱伝導性を有する硬化物を形成するシリコーン組成物を提供する。
【解決手段】(A)23℃における粘度が10〜100mPa・sであり、トリアルコキシシリル基とアルケニル基を有するシロキサンオリゴマー:100重量部、(B)異なる3種の平均粒径を有する熱伝導性充填剤:1000〜3000重量部、(C)白金系触媒、(D)ポリオルガノハイドロジェンシロキサン:(A)成分のアルケニル基1個に対してSiH基が0.5〜2.0個となる量、(E)接着性付与剤:1.0〜10重量部を含有する。 (もっと読む)


【課題】発光素子がダイアタッチ層により支持基板に接着・固定され、発光素子上にボンディングワイヤ接合を有する発光装置において、発光素子へのボンディングワイヤの強固な接合を可能とし、かつ長期使用におけるダイアタッチ材の劣化等に起因する発光装置の発光輝度低下が少ないダイアタッチ層を有する発光装置を提供する。
【解決手段】本発明の発光装置は、支持基板と、電極端子と、発光チップと、前記発光チップを支持基板上に接着・固定するダイアタッチ層と、前記電極端子と前記発光チップを接続するボンディングワイヤと、前記発光チップを封止するように形成された封止層を備えた発光装置であり、前記ダイアタッチ層が球状シリコーン微粒子を含有・分散したポリオルガノシロキサンから構成されている。 (もっと読む)


【課題】硬化性および接着性を高める。
【解決手段】分子鎖両末端が水酸基で封鎖された粘度0.02〜100Pa・sのポリオルガノシロキサン10〜90質量部、分子鎖片末端のみが水酸基で封鎖された粘度0.02〜100Pa・sのポリオルガノシロキサン90〜10質量部、式:RSi(OR4−a(式中、RおよびRは同一でも異なっていてもよい置換もしくは非置換の1価の炭化水素基、aは平均値で0≦a≦0.2の数)で示されるシラン化合物の部分加水分解縮合物0.1〜10質量部、および式:(RO)Si−R−NH−R(式中、Rは互いに同一でも異なっていてもよい置換もしくは非置換の1価の炭化水素基、Rは置換もしくは非置換の2価の有機基、Rは水素原子、置換もしくは非置換の1価の炭化水素基またはアミノアルキル基)で示されるアミン官能シラン化合物0.1〜10質量部を含有する室温硬化性シリコーンゴム組成物。 (もっと読む)


61 - 70 / 257