説明

オスラム・メルコ・東芝ライティング株式会社により出願された特許

21 - 30 / 37








【課題】
シュラウドの外周面に配設される補強糸を改良して、全光束の低下が少なくて、しかも万一の発光管破裂に対する外管の損傷抑止効果を向上させて、強度の方向性が小さくなる高圧放電ランプおよびこれを用いた照明装置を提供する。
【解決手段】
高圧放電ランプLは、透光性気密容器40、一対の電極5a、5bおよび少なくとも希ガスおよび発光金属のハロゲン化物を含む放電媒体を備えた定格ランプ電力が400W以下の発光管4と、これを包囲するシュラウド6と、その外周面にほぼ密着して正逆反対方向に巻回して複数ターンの螺旋状部分が形成され、かつ同一方向に巻回している螺旋状部分において隣接する2個のターンのピッチL(mm)が数式5≦L≦15を満足する耐熱無機系繊維糸からなる補強体63と、発光管、シュラウドのサポート部材7と、始動回路構成部80と、外管1と、給電部材とを具備している。 (もっと読む)





21 - 30 / 37