エジソン ファーマシューティカルズ, インコーポレイテッドにより出願された特許

1 - 10 / 16


【課題】フリードライヒ失調症;レーバー遺伝性視神経障害;乳酸アシドーシスと脳卒中様症状を伴うミトコンドリア脳筋症(MELAS);およびキーンズセイアー症候群などのミトコンドリア障害の有効な治療法を提供すること。
【解決手段】本発明は、フリードライヒ失調症;レーバー遺伝性視神経障害;キーンズセイアー症候群;および乳酸アシドーシスと脳卒中様症状を伴うミトコンドリア脳筋症(MELAS)などのミトコンドリア障害の治療または抑制に、ならびにエネルギーバイオマーカーの調節に有用な組成物および方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】フリードライヒ失調症(FRDA)、レーバー遺伝性視神経障害(LHON)、乳酸アシドーシスと脳卒中様症状を伴うミトコンドリア脳筋症(MELAS)、またはキーンズセイアー症候群(KSS)などのミトコンドリア病を治療または抑制する方法、およびα−トコフェロールキノンなどの本発明の方法に有用な化合物を提供すること。
【解決手段】その他の障害を治療するために有用な方法および化合物もまた開示される。対象の代謝状態および治療の有効性を判定するために有用なエネルギーバイオマーカーもまた開示される。エネルギーバイオマーカーを調節、正常化、または強化する方法、および当該方法に有用な化合物もまた開示される。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 187


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 187

本発明は、式(I)の化合物を含む組成物を投与することを含む、脳虚血と関連している神経損傷の症状の処置、改善または予防のための方法を提供する。別の実施形態において、本発明は、脳虚血性状態の処置および/または改善を、かかる処置を必要とする哺乳動物被験体において行なうための方法であって、該被験体に有効量の1種類以上の式Iの化合物を投与することを含み、該被験体がミトコンドリア病に苦しんでいる被験体、またはミトコンドリア病を有する被験体ではないものとする方法を提供する。 (もっと読む)


眼科的有効量の1種または複数のトコトリエノールキノン、特にアルファ−トコトリエノールキノンを含む製剤を開示する。神経変性または外傷性障害に関連する眼科障害の予防、軽減、改善または治療のための、1種または複数のトコトリエノールキノンを含む製剤の使用についても論じる。1種または複数のトコトリエノールキノンを含む製剤を用いて、神経変性疾患または外傷に関連する眼の症状を治療または制御する方法についても論じる。1種または複数のトコトリエノールキノンを含む製剤を用いて、ミトコンドリアミオパチーに関連する眼の症状を治療または制御する方法についても論じる。 (もっと読む)


本発明は、疾患の症状を和らげるために、アルファ−トコトリエノールキノンを包含するトコトリエノールキノンを用いて、レーバー遺伝性視神経症および優性遺伝性視神経萎縮症を治療する方法に関する。別の実施形態において、本発明は、トコトリエノールキノンを用いて、レーバー遺伝性視神経症または優性遺伝性視神経萎縮症に罹患している個体を治療する方法であって、治療有効量の1種または複数のトコトリエノールキノンを、レーバー遺伝性視神経症または優性遺伝性視神経萎縮症に罹患している個体に投与するステップを含む方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、混合トコトリエノールを含有する天然の抽出物のような、少なくとも1種類の非α−トコトリエノールを含有する原料ソースからの、α−トコトリエノールの産生、富化、および/または単離のための新規のプロセスを開示する。1つの実施形態において、本発明は、トコトリエノールとα−トコフェロールの混合物を含有する天然に存在している抽出物からの純粋なα−トコトリエノールの産生、富化、および/または単離のための新規のプロセスに関する。別の実施形態においては、天然に存在している抽出物は、パーム油抽出物、パーム果実抽出物、またはパーム油/パーム果実抽出物である。
(もっと読む)


広汎性発達障害(PDD)(自閉性障害、アスペルガー症候群、小児期崩壊性障害(CDD)、レット障害、および特定不能のPDD(PDD−NOS)を含む)または注意欠陥/多動性障害(ADHD)を処置または抑制するための方法であって、その必要がある被験体に対して、治療有効量の本明細書中に開示される1つまたは複数の化合物を投与することを含む、方法。本発明は、ヒト患者において自閉症の症候を軽減することができる方法と酸化還元活性組成物を提供する。 (もっと読む)


ミトコンドリア疾患、エネルギープロセシング低下障害、神経変性疾患、および加齢による疾患を含めた酸化ストレス障害を治療または抑制する方法と、2−ヘテロシクリルアミノアルキル−(p−キノン)誘導体などの本発明の方法に有用な化合物とを開示する。一実施形態では、本発明は、細胞における正常な電子流に影響を及ぼす酸化ストレス障害、酸化ストレスによって引き起こされる疾患、酸化ストレスによって悪化する疾患、一次的な酸化ストレス障害、二次的な酸化ストレス障害、を含めた酸化ストレス障害を治療する;あるいは1種または複数のエネルギーバイオマーカーを調節する、1種または複数のエネルギーバイオマーカーを正常化する、または1種または複数のエネルギーバイオマーカーを増強する方法を包含する。 (もっと読む)


1 - 10 / 16