説明

ノース・キャロライナ・ステイト・ユニヴァーシティにより出願された特許

1 - 7 / 7


液晶装置は、第1の偏光回折格子101、第2の偏光回折格子102及び液晶層103を有する。第1の偏光回折格子101は、入射光190を偏光させかつ回折させて、入射光190に対して偏光及び伝播方向が異なる第1のビーム195及び第2のビーム196にするように構成される。液晶層103は、第1の偏光回折格子101から第1のビーム195及び第2のビーム196を受け取るように構成される。液晶層103は、内部を通過する第1のビーム195及び第2のビーム196のそれぞれの偏光に実質的に影響を与えない第1の状態と、内部を通過する第1のビーム195及び第2のビーム196のそれぞれの偏光を変更する第2の状態との間で切り換えられるように構成される。第2の偏光回折格子102は、液晶層103からの第1のビーム195及び第2のビーム196を検光しかつ回折させて、液晶層103の状態に応じてその種々の伝播方向を変更するように構成される。関連する装置についても述べる。 (もっと読む)


植物および植物材料におけるエチレン受容体を阻害するためにシクロプロペンアミン誘導体およびそれらの組成物を適用する方法が開示される。方法には、該植物に、少なくとも1つのシクロプロペンアミン化合物またはその組成物の有効エチレン応答阻害量を適用するステップが含まれる。シクロプロペンアミン化合物、それらのエナンチオマー、立体異性体もしくは塩もまた提供される。 (もっと読む)


多層偏光回折格子は、第1の偏光回折格子層と、第1の偏光回折格子層上の第2の偏光回折格子層と、第2の偏光回折格子層上の第3の偏光回折格子層とを備えており、第2の偏光回折格子は、第1の偏光回折格子層と第3の偏光回折格子層との間に位置している。第2の偏光回折格子層は、第1の偏光回折格子層と第2の偏光回折格子層との間の界面に沿って第1の偏光回折格子層の周期的分子構造に対してオフセットされている周期的分子構造を有している。第3の偏光回折格子層も、第2の偏光回折格子層と第3の偏光回折格子層との間の界面に沿って第2の偏光回折格子層の周期的分子構造に対してオフセットされている周期的分子構造を有しているとよい。これによって、第1の偏光回折格子層および第2の偏光回折格子のそれぞれの周期的分子構造は、第1の相対的角度ずれだけ位相が異なり、第2の偏光回折格子層および第3の偏光回折格子層のそれぞれの周期的分子構造は、第2の角度ずれだけ位相が異なることになる。関連する作製方法についても、検討されている。
(もっと読む)


偏光回折格子は、基板と、基板上の第1の偏光回折格子層と、を備えている。第1の偏光回折格子層は、第1の偏光回折格子層の両面間に定められる第1の厚みにわたって第1の捩じれ性に従って捩じられている分子構造を備えている。いくつかの実施形態は、第1の偏光回折格子層上に第2の偏光回折格子層を備えることができる。第2の偏光回折格子層は、第2の偏光回折格子層の両面間に定められる第2の厚みにわたって第1の捩じれ性と逆の第2の捩じれ性に従って捩じられている分子構造を備えている。また、切換え可能な偏光回折格子は、第1の基板と第2の基板との間に液晶層を備えている。液晶層は、その両面間に定められる厚みにわたって、第1の基板の第1の周期的配向状態と第2の基板の第2の周期的配向状態との間の相対的位相角と異なる捩じれ角だけ回転しているそれぞれの相対配向を有する液晶分子を含んでいる。関連する装置および作製方法も、検討されている。 (もっと読む)


スイッチング可能な液晶偏光格子を作る方法は、反射性基板上に縮退プラナーアンカリング状態を作るステップを含む。配向層が透過性基板に形成されてパターン化され、配向層に周期的な配向状態が作られる。パターン化された配向層を有する透過性基板は、縮退プラナーアンカリング状態を含む反射性基板の表面に隣接して組み合わされ、それらの間にギャップが形成される。液晶層は、縮退プラナーアンカリング状態を含む反射性基板の表面上に形成される。この液晶層は、液晶層の分子が配向層の周期的な配向状態に基づいて配向されるように、配向層の上に直接的に位置するギャップ内に形成される。関連する製造方法及び偏光格子も開示される。
(もっと読む)


シクロブテンのモノマー単位を含み、前記シクロブテンが、少なくとも1つの縮合環系で置換され、10mol%以下の前記シクロブテンの開環単位を含み、少なくとも1,000の分子量を有し、場合によりコモノマーと共重合してそれとともにコポリマーを形成した、シクロブテンポリマーが記載される。その組成物およびその製造方法も記載される。
(もっと読む)


本発明は、ニコチン性アセチルコリン受容体を調節する活性化合物、およびその製造方法を提供する。それらの活性化合物を調製する方法は、種々の中間体化合物を利用する。 (もっと読む)


1 - 7 / 7