ライフスキャン・インコーポレイテッドにより出願された特許

1 - 10 / 100


【課題】血液サンプルのヘマトクリット値を決定するための方法を提供する。
【課題解決手段】作用電極及び対電極を有するサンプル分析デバイスに血液サンプルを供給する際、電極間に電位を印加し電流を求める事により、サンプルのデバイスへの初期充填速度を計算する。次いで、求められた初期充填速度を考慮して、ヘマトクリット値並びに分析物の濃度を決定する。 (もっと読む)


【課題】一部のエラーソースを考慮して補正された検体濃度を決定する方法を本明細書において提供する。
【解決手段】本方法は、様々な検体および/または様々なエラーソースの決定をするために用いることができる。一例において、本方法は、サンプル内に見出される極端なレベルのヘマトクリットを考慮して補正されたグルコース濃度を決定するように構成できる。他の実施形態においては、様々なシステムエラーおよび/または欠陥を識別するための方法を提供する。例えば、そのようなエラーは部分的な充填または二重の充填の状況、高抵抗のトラック、およびまたはサンプルの漏えいを含むことができる。補正された検体濃度を決定するための、および/または一部のシステムエラーを検出するためのシステムもまた提供する。 (もっと読む)


【課題】サンプルの検体濃度を算出する方法を提供すること。
【解決手段】代表的な一実施形態では、本方法は、サンプルや、計器や、周囲環境等の温度変化の結果として生じる誤差を算出するためのステップを含む。不十分なサンプルは誤差を生じるため、他の代表的な実施形態では、本方法は、適切なサンプルが計器に提供されたか判定するためのステップを含む。本方法は、様々なメカニズムに組み込むことができるが、主として、血液サンプルのグルコース計器及び対照溶液計器のために向けられている。 (もっと読む)


【課題】サンプル中の分析物の濃度を決定するための方法、並びにそれと併せて使用するデバイス及びシステムを提供する。
【課題解決手段】作用電極及び対電極を有するサンプル分析デバイスにサンプルを供給する際、電極間に電位を印加した後の初期電流を求めることにより、サンプルのデバイスへの初期充填速度を決定する。次いで、求められた初期充填速度を考慮して、分析物の濃度を計算して決定することができる。 (もっと読む)


【課題】一部のエラーソースを考慮して補正された検体濃度を決定する方法を本明細書において提供する。
【解決手段】本方法は、様々な検体および/または様々なエラーソースの決定をするために用いることができる。一例において、本方法は、サンプル内に見出される極端なレベルのヘマトクリットを考慮して補正されたグルコース濃度を決定するように構成できる。他の実施形態においては、様々なシステムエラーおよび/または欠陥を識別するための方法を提供する。例えば、そのようなエラーは部分的な充填または二重の充填の状況、高抵抗のトラック、およびまたはサンプルの漏えいを含むことができる。補正された検体濃度を決定するための、および/または一部のシステムエラーを検出するためのシステムもまた提供する。 (もっと読む)


【課題】生理学的サンプル中の被検体の濃度を電気化学的に求める。
【解決手段】(a)前記生理学的サンプルを電気化学的セル内に導入し、(b)第1の極性を有する第1の電圧を前記電気化学的セルに加え、第1の時間−電荷過渡現象を得るために、時間の関数としてセル電荷を測定し、(c)前記第1の極性とは逆の第2の極性を有する第2の電圧を前記電気化学的セルに加え、第2の時間−電荷過渡現象を得るために、時間の関数としてセル電荷を測定し、(d)前記第2の時間−電荷過渡現象から第1の電荷値を計算し、(e)前記第2の時間−電荷過渡現象から第2の電荷値を、前記第1の時間−電荷過渡現象から第3の電荷値を、計算し、(f)前記第2の電荷値および前記第3の電荷値に基づいて、比率を計算し、(g)バックグラウンド値を含まない前記第1の電荷値を前記比率で乗算し、被検体の濃度を導く。 (もっと読む)


【課題】テストストリップと、検査計測器とを使用して、液体の中の分析物の測定のために検査電流を処理する方法を提供すること。
【解決手段】方法は、複数のA/D変換を獲得するために、所定のサンプリング速度でテスト電流をサンプリングすることを含む。方法は、少なくとも最高のA/D変換値と、最低のA/D変換値をフィルタリングで除去し、複数の許容されるA/D変換を残すことを含む。更に方法は、複数の許容されるA/D変換の平均又は合計を計算し、平均又は合計をブドウ糖濃度に変換することを含む。 (もっと読む)


【課題】一部のエラーソースを考慮して補正された検体濃度を決定する方法を本明細書において提供する。
【解決手段】本方法は、様々な検体および/または様々なエラーソースの決定をするために用いることができる。一例において、本方法は、サンプル内に見出される極端なレベルのヘマトクリットを考慮して補正されたグルコース濃度を決定するように構成できる。他の実施形態においては、様々なシステムエラーおよび/または欠陥を識別するための方法を提供する。例えば、そのようなエラーは部分的な充填または二重の充填の状況、高抵抗のトラック、およびまたはサンプルの漏えいを含むことができる。補正された検体濃度を決定するための、および/または一部のシステムエラーを検出するためのシステムもまた提供する。 (もっと読む)


【課題】最小限のユーザーインターフェースの使用によってカスタマイズされた健康データのレポートを出力するためのシステム及び方法を提供する。
【解決手段】マイクロプロセッサによって異なるタイプの医療装置2に固有の異なるカスタマイズされたレポート4を生成すること、複数のタイプの医療装置2のうちの少なくとも1つのタイプをPC又はPDAなどの装置1(データ管理ユニット)に接続すること、マイクロプロセッサによって、複数のタイプのうちの少なくとも1つのタイプの医療装置2が装置1(データ管理ユニット)に接続されたことを認識すること、少なくとも1つのタイプの医療装置2に固有のカスタマイズされたレポート4の出力が開始されるようにユーザーインターフェースに入力を与えること、カスタマイズされたレポート4を出力することによって実現される。 (もっと読む)


試験コンプライアンス、ボーラス投与、又はカニューレの使用に関するデータを用いて糖尿病を管理する様々な方法及びシステムが記載されかつ例示される。 (もっと読む)


1 - 10 / 100