説明

Fターム[2C035FC05]の内容

Fターム[2C035FC05]に分類される特許

1 - 10 / 10


【課題】デュアル搬送型の部品実装装置に適合可能な高い生産効率を保持しつつ、冗長性の少ない低廉で小型のスクリーン印刷装置を提供すること。
【解決手段】特定方向Yに沿って並置された一対の基板支持テーブル10A、10Bを設け、両基板支持テーブル10A、10Bが共有可能な共有エリアにて、同一の印刷実行部20により交互にスクリーン印刷を施す。その際、一対の基板支持テーブル10A、10Bのうち、印刷位置にある基板支持テーブル10A(10B)が当該印刷位置から退出を開始した時点で他方の基板支持テーブル10B(10A)が印刷位置への進入を開始する。 (もっと読む)


【課題】デュアル搬送型の部品実装装置に適合可能な高い生産効率を保持しつつ、冗長性の少ない低廉で小型のスクリーン印刷装置を提供すること。
【解決手段】印刷対象となる基板Wを保持するために設けられ、当該基板Wの搬送方向と直交するY軸方向に沿って並置された一対の基板支持テーブル10A、10Bと、一対の基板支持テーブル10A、10Bに担持された基板Wに対し交互に印刷工程を実施する印刷実行部20とを備える。両基板支持テーブル10A、10Bが交互印刷を実行する印刷位置SPは、制御ユニット60の制御によって、印刷実行部20がY軸方向に沿って駆動されることにより、一方の基板支持テーブル10A(10B)と他方の基板支持テーブル10B(10A)とがY軸方向に対向する範囲内において変更される。 (もっと読む)


【課題】印刷ヘッド部の移動によって、マスク昇降機構部の有する高さ位置精度が影響を受けることを抑制することが可能な印刷装置を提供する。
【解決手段】この印刷装置100は、スクリーンマスク6を保持した状態で、スクリーンマスク6を上下方向(Z方向)に昇降させてプリント基板5に対する位置決めを行うマスク昇降機構部50と、スクリーンマスク6の昇降動作とは独立するように設置されたフレーム構造体40と、フレーム構造体40に移動可能に設けられ、半田2が供給されたスクリーンマスク6のスキージングを行う印圧負荷ユニット61を含む印刷機構部60とを備える。 (もっと読む)


【課題】ワークへの印刷処理を行う印刷部に整合装置を配置し、整合後に直ちに印刷を行うことで、印刷精度を一層向上させるようにする。
【解決手段】印刷テーブル(5,6)上で保持したワークWに対する印刷処理をスキージユニット4を備えた印刷部3にて行うとき、印刷部3に整合装置10を配置しておく。印刷テーブル(5,6)上のワークWに対してスキージユニット4を含む整合装置10側を所定方向に移動し、また回転することで整合した後、印刷する。整合装置10は、カメラユニット31、版枠支持ユニット41、スキージユニット4を備え、印刷部3における4隅に配した整合ユニット体15A,15B,15C,15Dによる4軸制御で、これらをX軸方向、Y軸方向に移動し、θ角度で回転させることで整合し、整合後ではワークWを移動させることなく、そのまま印刷処理を行う。 (もっと読む)


【課題】従来のスクリーン印刷装置により印刷材料をワークに塗布すると、ワーク表面に凹凸が存在している場合でも一定の厚みで塗布されるため、印刷材料が塗布された凹凸のあるワークを製品に付設したときに、ワークと製品との密着性が悪くなっていた。
【解決手段】ワーク10に対向して配置され開口部が形成されたマスク1と、マスク1上面に摺接して該マスク1をワーク10側へ押圧しながらマスク面方向へ移動することで、マスク1上に載置されたペースト状の印刷材料31を、開口部を通じてワーク10上に塗布するスキージ2とを備えたスクリーン印刷装置であって、ワーク10表面の凹凸形状を測定する表面形状測定器4と、表面形状測定器4の測定値に基づいて、印刷材料31を塗布する際のスキージ2の摺接位置におけるマスク1の撓ませ量を制御する制御装置5とを備える。 (もっと読む)


【課題】スキージに加わるスクリーンマスク反力がばらつくと、被印刷体側での印刷圧力(=スキージによる印刷圧力−スクリーンマスク反力)に、ばらつきが生じることとなり、被印刷体全面において印刷圧力を一定に保ちながら印刷できない。
【解決手段】印刷テーブル上に載置された被印刷体を、印刷パターン孔が形成されたスクリーンマスクで覆い、このスクリーンマスク上に移動自在なスキージを配置し、このスキージの移動によりスクリーンマスク上に供給されたペーストを印刷パターン孔へ充填することにより被印刷体へ転写するスクリーン印刷装置において、スキージによるスクリーンマスクへの印刷圧力の印加を位置制御で行うスキージ位置制御部、及び印刷テーブル上の被印刷体を上記スクリーンマスクに押し付ける力を力制御で行う力制御部を備えたものである。 (もっと読む)


【課題】少なくとも印刷中において、シリンダーの外表面の最上部とスクリーン版(刷版)の下面との最短間隔を被印刷物の厚さと同じに設定することにより、印刷時のスキージの圧接によるスクリーン版の伸び及び撓みを防止し、もって、高精度な印刷を行うことができるシリンダー型スクリーン印刷機及びその印刷方法を得る。
【解決手段】シリンダー型スクリーン印刷機であって、被印刷物1が外表面上に載置されることができる、回転可能なシリンダー2と、シリンダー2の上方に配置されたスクリーン版7とを備え、少なくとも印刷中は、シリンダー2の外表面の最上部とスクリーン版7の下面との最短間隔が、被印刷物1の厚さと同じに設定されている。 (もっと読む)


【課題】手間をかけず簡単にマスクを保持でき、かつマスクが確実に保持されているか否かの検出機能を備えた印刷装置を提供することを目的とする。
【解決手段】印刷装置本体9に設けられ水平な支持面を有するベース部60と、ベース部60の支持面と向かい合うように配置され、上下動可能とされた可動クランプ片100とからなるマスク保持装置50により、枠状をなすマスクフレーム5の下面側にステンシル7を張りつけたマスクMを、印刷装置本体9に固定するようにした印刷装置Sであって、可動クランプ片100を上下方向に変位させて前記マスクフレーム5をベース部60の支持面との間に挟みつける押圧保持動作を行わせるピストンロッド90を有するシリンダ装置80と、シリンダ装置80の作動に伴って上下方向に位置変位する可動クランプ片100の停止位置、或いはピストンロッドの停止位置を特定する位置情報を検出する位置センサ120とを設けた。 (もっと読む)


【課題】搬送する基板の幅寸法に応じたコンベア幅の調整作業等の段取り作業を迅速に行うことができるようにする。
【解決手段】本発明の印刷機10は、複数枚の基板Wを横方向に順次搬送するための一対のコンベア40をX軸方向に備えた基板テーブル30と、この基板テーブル30をY軸方向に移動可能に支持するY方向ガイドレール35と、このY方向ガイドレール35に支持された基板テーブル30を駆動する基板テーブル駆動装置と、基板テーブル30のY軸方向前側に設けられた操作ハンドル47を手動操作することにより両コンベア40間のコンベア幅を変更可能なコンベア幅調整機構とを備え、基板テーブル駆動装置は、コンベア40によって次に搬送すべき基板Wの幅寸法が現在のコンベア幅により搬送可能な基板Wの幅寸法と異なるときに、基板テーブル30をハンドル操作位置に移動させる。 (もっと読む)


【課題】拭取シートを巻き取る巻取ロールの着脱が容易なスクリーン清掃装置を提供する。
【解決手段】装置本体110が回転可能に支持する支持ロール140,142はそれぞれ、両端に3本ずつの円環溝158,182を備え、それらの中にピニオン150,170,支持ローラを備える。3個ずつのピニオン150,170,支持ローラについてそれぞれ、固定位置決めローラ212a,可動位置決めローラ212bを設ける。供給ロール52,巻取ロール54は両端にギヤ58,90を備え、ギヤ58,90を3本ずつの円環溝158,182のうち拭取シート50の幅に応じた1本に嵌合し、ピニオン150,170に噛み合わせ、支持ローラ上に載置し、位置決めローラ212a,212bがギヤ58,90に接触し、位置決めする。ギヤ58,90をピニオン150,170,支持ローラ上に載せ、離間させるのみで簡単に供給ロール52,巻取ロール54を着脱できる。 (もっと読む)


1 - 10 / 10