説明

Fターム[4G031AA24]の内容

酸化物セラミックスの組成 (18,827) | 成分 (10,922) | 第1b〜2b族元素酸化物 (372)

Fターム[4G031AA24]の下位に属するFターム

酸化銅 (146)
酸化亜鉛 (198)

Fターム[4G031AA24]に分類される特許

1 - 20 / 28


【課題】低温焼成が可能で、高周波領域での誘電損失が低く、メッキ耐食性に優れた焼結体を得ることが可能なセラミックス組成物及び電子部品を提供する。
【解決手段】Ba(Re(1−x),Bi9.33Ti1854で現わされる主相成分と、主相成分100質量部に対し酸化物換算で、B成分を0.3〜1.4質量部、Li成分を0.1〜0.3質量部、Zn成分を1.5〜7質量部及びAg成分を1.5〜2質量部含有する第1副成分と、主相成分100質量部に対し酸化物換算で、Si成分を0〜1.25質量部、Al成分を0〜1.25質量部、Bi成分を0〜5質量部含有する第2副成分とを含むセラミックス組成物。該セラミックス組成物を焼成して得られるセラミックス層と、該セラミックス層の表面及び/又は内部にあって、セラミックス組成物と同時焼成して得られる導体層とを有する電子部品。 (もっと読む)


【課題】高い圧電性能と良好な表面モフォロジを有する圧電体膜とその製造方法、圧電素子および液体吐出装置を提供する。
【解決手段】下記式(P)で表されるペロブスカイト型酸化物からなり、0.090≦b≦0.25を満たし、Bサイト中のNb比率が、0.13≦a×(1−b)を満たすことを特徴とする圧電体膜とその製造方法である。また、この圧電体膜を用いた圧電素子および液体吐出装置である。
Pb1+δ(ZrTi1−a(MgNb1−b ・・・(P)
(なお、δ=0、z=3が望ましいが、ペロブスカイト構造をとり得る範囲内で変更可能である。また、Pbに変えてペロブスカイト構造をとり得る範囲の量で他のAサイト元素に置換することも可能である。) (もっと読む)


【課題】
【解決手段】本発明は一般式P1-c-dDcZd(PbO)wの圧電セラミック材料に関する。ただし0<c≦0.025、0≦d≦0.05、0≦w≦0.05であり、Pは式[Pb1-vAgIv][(Zr1-yTiy)1-uCuIIu]O3を有する化合物を表し、0.50≦1-y≦0.60、0<u≦0.0495、0≦v≦0.02であり、Dは一般式[(M1O)1-p(M2O)p]a[Nb2O5]1-aを有する成分を表し、ここでM1はBa1-tSrtを表し、0≦t≦1であり、M2はSr及び/またはCaを表し、0<p<1かつ2/3<a<1であり、Zは一般式Pb(LlRr)O3を有する化合物を表し、ここでLは酸化状態IIまたはIIIで存在し、Rは酸化状態VIまたはVで存在し、LIIならば、RVI=Wと組み合わせてFe,Mg,Co,NiまたはCuから選択され、l=1/2かつr=1/2であり、LIIIならば、RV=Nb,TaまたはSbと組み合わせてFe,CrまたGaから選択され、l=1/2かつr=1/2であるか、またはRIV=Wと組み合わせてFe,CrまたGaから選択され、l=2/3かつr=1/3である。 (もっと読む)


【課題】ドメインエンジニアリングに好適な擬立方晶の表示で{110}面に配向したBiFeOを含有する圧電セラミクスを提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で表されるペロブスカイト型の酸化物からなるセラミクスであって、擬立方晶の表示で{110}面に配向しているセラミクス。


(式中、A及びBは一種または複数の金属イオンで、Aは1価、2価または3価の金属イオン、Bは3価、4価または5価の金属イオンを表す。ただし、xは0.3≦x≦1である。) (もっと読む)


【課題】活性化元素でドープされ、かつ高透過性、高密度および高有効原子数を有する光学セラミックスを得る。
【解決手段】少なくとも1つの光学的に活性体中心を持つ、対称、立方体構造の単一粒子を有する透明、多結晶光学セラミックスを得るため、前記光学セラミックを、次の式:A2+xByDzE7、(ただし、-1.15≦x≦0および0≦y≦3並びに0≦z≦1.6、その上3x+4y+5z=8で、ここでAは希土類イオンの群からの少なくとも1つの3価カチオンであり、Bは少なくとも1つの4価カチオンであり、Dは少なくとも1つの5価カチオンであり、かつEは少なくとも1つの2価アニオンである)、となるような構成とする。 (もっと読む)


【課題】低温焼結が可能で、強度が高く、高周波領域における誘電損失が低く、高精度な温度特性の制御が可能なセラミック組成物及びセラミック焼結体を提供する。
【解決手段】(a)固相反応法により合成されたディオプサイド結晶粉末と、(b)チタン酸ストロンチウム粉末及び/又はチタン酸カルシウム粉末と、(c)アルカリ化合物、アルカリ土類化合物、ホウ素化合物、遷移金属化合物、リン化合物、亜鉛化合物から選ばれた、リチウム化合物及びホウ素化合物を含む2種以上の化合物の粉末を含有するセラミック組成物を成形し、焼結してセラミック焼結体を得る。 (もっと読む)


【課題】1200℃より低い温度で焼成した場合であっても、従来の圧電素子に比べて高密度の圧電素子を得ることができ、且つ圧電素子の発振特性を従来の圧電素子に比べて安定させることができる圧電磁器組成物を提供すること。
【解決手段】チタン酸鉛とMn元素とを含有する複合酸化物と、Mo元素と、を含み、MoOに換算したMo元素の含有量を、複合酸化物100質量部に対してm質量部とし、AgOに換算したAg元素の含有量を、複合酸化物100質量部に対してn質量部とするとき、0.1≦m≦1.6であり、0.1≦m<0.5では、−0.0625m+0.05625≦n≦−0.12m+0.192であり、0.5≦m<1.0では、−0.05m+0.05≦n≦−0.12m+0.192であり、1.0≦m≦1.6では、0≦n≦−0.12m+0.192である、圧電磁器組成物。 (もっと読む)


【課題】 Agの含有割合が高い内部電極を同時焼成する場合であっても十分に焼成することが可能な圧電磁器組成物を提供すること。
【解決手段】 本発明の圧電磁器組成物は、下記組成式(1)で表される複合酸化物を主成分として含み、副成分として、0.6質量部以下のTa、Sb、Nb、W又はSnの酸化物、0.25質量部以下のDy、Gd、Yb、Er又はYの酸化物、及び、0.15質量部以下のBi又はVの酸化物を含む。
(Pba−bMe)[(Zn1/3Nb2/3TiZr]O …(1)
[式(1)中、Meは、Ca、Sr及びBaからなる群より選ばれる少なくとも1種の元素であり、a、b、x、y及びzは、下記式(2)〜(7)で表される条件を満たす。
0.96≦a≦1.03 …(2)
0≦b<0.1 …(3)
0.005≦x<0.05 …(4)
0.42≦y≦0.53 …(5)
0.45≦z≦0.56 …(6)
x+y+z=1 …(7)] (もっと読む)


【課題】ソフトPZTをも凌駕する高い圧電係数(d33>500pC/N)を持つことができる非鉛圧電材料を提供する。
【解決手段】Pb等の有害元素を含まない非鉛系圧電材料であって、{[(Ba1−x1M1x1)((Ti1−xZr1−y1N1y1)O]―δ%[(Ba1−yCa1−x2M2x2)(Ti1−y2N2y2)O]}(M1,N1,M2,N2は添加元素)の擬二元系固溶体(略称BZT−δ%BCT)からなることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】比較的低温で誘電体の焼結が可能であり、さらに高誘電率でありながら比較的温度特性がよく、さらには誘電損失が低い上に絶縁抵抗が高く、かつ交流破壊電圧が高い誘電体磁器組成物を提供すること。
【解決手段】(Ba1−x−y CaSr(Ti1−z Zr)Oの一般式で表される主成分と、La、Ce、Pr、Nd、Sm、Eu、Gd、Tb、Dy、Ho、Er、Tm、Yb、LuおよびYから選択される少なくとも1種の元素の化合物から成る第1副成分と、SiおよびAgから選択される少なくとも1種の元素の化合物から成る第2副成分とを有する誘電体磁器組成物。 (もっと読む)


【課題】良好な圧電特性を有するとともに、優れた機械強度を有する圧電体用組成物および圧電アクチュエータの提供。
【解決手段】第1セラミックス相と、第2セラミックス相とを含む少なくとも2種以上のセラミックス相で構成される圧電体用組成物であって、前記第1セラミックス相を構成する結晶粒子の平均粒径D1と、前記第1セラミックス相の熱膨張係数L1と、前記第2セラミックス相を構成する結晶粒子の平均粒径D2と、前記第2セラミックス相の熱膨張係数L2とが、D1<D2、かつL1>L2であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】機械的強度に優れているとともに、高電界が印加された場合であっても絶縁破壊が生じ難く、かつ、圧電/電歪特性の良好な圧電/電歪部を比較的低い焼成温度で形成可能な圧電/電歪磁器組成物を提供する。
【解決手段】主成分としてのPb(Mg1/3Nb2/3)O−PbTiO−PbZrO三成分固溶系組成物、Ni、及びAgを含有し、Niの含有割合(NiO換算)が、0.05〜3.0質量%であり、Agの含有割合(AgO換算)が、0.01〜1.0質量%である圧電/電歪磁器組成物である。 (もっと読む)


【課題】低温かつ低酸素還元性雰囲気中において焼成が可能で、かつ1kV/mm以上の高電圧下においても十分な変位が得られる圧電磁器組成物を提供する。
【解決手段】下記の組成式で示される複合酸化物を主成分とし、主成分に対し、第1副成分として、CuをCuO換算量αで0<α≦0.5質量%、およびAgをAgO換算量βで0<β≦0.4質量%を1種または2種、第2副成分として、Ta、Nb、WおよびSbから選ばれる少なくとも1種を酸化物換算量γで0<γ≦0.6質量%を含む圧電磁器組成物。
組成式:Pb[(Zn1/3Nb2/3TiZr]O
ただし、a、x、y、zが、0.96≦a≦1.03、0.005≦x<0.05、0.42≦y≦0.53、0.45≦z≦0.56、x+y+z=1を満足する。 (もっと読む)


本発明は、ジルコン酸チタン酸鉛混晶ベース(PZT混晶ベース)の低温で焼結する圧電材料において、該PZT混晶が、化学量論的に純粋なPZT混晶に対して準化学量論的である鉛−、ジルコニウム−および/またはチタン含量を有し、かつ該PZT混晶が銀を、該PZT混晶のその他の成分の全質量に対して≧0.005〜≦0.21質量%の量で包含することを特徴とする材料、PZT混晶ベースのこの低温で焼結する圧電材料の製造法ならびにPZT混晶ベースのこの低温で焼結する圧電材料を包含する圧電素子に関する。 (もっと読む)


【課題】液体吐出ヘッドの圧電体として好適な、大きな圧電性を有する圧電体及び圧電体素子を提供すること。
【解決手段】圧電体を、ABO3で構成され、Aの主成分がPbで、Bの主成分がTiとNbと、Mg,Zn,Sc,Cd,Ni,Mn,Co,Yb,In,Feの内の3種類の元素を含むペロブスカイト型構造の酸化物からなり、正方晶のa-ドメインおよびc-ドメインを少なくとも有する1軸配向又は単結晶から形成する。 (もっと読む)


【課題】低温焼成可能であり、圧電特性が高い積層型圧電素子を提供する。
【解決手段】複合酸化物を主成分とする複数の圧電体層と、複数の圧電体層間に形成され、Agを含む内部電極層とを備える積層型圧電素子であって、圧電体層が、(Pba−b)[(Zn1/3Nb2/3TiZr]O(ただし、0.96≦a≦1.03、0≦b≦0.1、0.05≦x≦0.15、0.25≦y≦0.5、0.35≦z≦0.6、x+y+z=1、MはSr、Ca、Baから選ばれる少なくとも1種)で表される複合酸化物を主成分とし、主成分に対して、AgをAgO換算で1.0wt%以下(ただし、0は含まず)含む焼結体からなる。 (もっと読む)


【課題】Cuを内部電極の導電材料として用いた場合にも高い圧電歪特性を有する圧電磁器組成物を提供する。
【解決手段】(Pba−bMi)[(Zn1/3Nb2/3TiZr]O(ただし、0.96≦a≦1.03、0≦b≦0.1、0.05≦x≦0.15、0.25≦y≦0.5、0.35≦z≦0.6、x+y+z=1、MiはSr、Ca、Baから選ばれる少なくとも1種)で表される複合酸化物を主成分とし、主成分に対して、第1副成分として、Co、Mg、Ni、Cr及びGaから選ばれる少なくとも1種を酸化物換算で0.5wt%以下(ただし、0は含まず)、第2副成分として、希土類金属元素を酸化物換算で0.15wt%以下(ただし、0は含まず)、第3副成分とて、AgをAgO換算で0.35wt%以下(ただし、0は含まず)を含有する圧電磁器組成物。 (もっと読む)


【課題】Cuを内部電極の導電材料として用いた場合にも高い圧電歪特性を有する積層型圧電素子を提供する。
【解決手段】圧電体層を(Pba−bMi)[(Zn1/3Nb2/3TiZr]O(0.96≦a≦1.03、0≦b≦0.1、0.05≦x≦0.15、0.25≦y≦0.5、0.35≦z≦0.6、x+y+z=1、MiはSr、Ca、Baから選ばれる少なくとも1種)で表される複合酸化物を主成分とし、第1副成分として、Co、Mg、Ni、Cr及びGaから選ばれる少なくとも1種を酸化物換算で0.5wt%以下、第2副成分として、希土類金属元素を酸化物換算で0.15wt%以下、第3副成分とて、AgをAgO換算で0.35wt%以下、第4副成分として、Ta、Sb、Nb及びWから選ばれる少なくとも1種を酸化物換算で1wt%以下を含有する圧電磁器組成物とし、内部電極層の導電材料をCuとする。 (もっと読む)


【課題】低温かつ還元性雰囲気下での焼成による酸素空孔に起因する絶縁抵抗の低下を抑制することのできる圧電磁器組成物を提供する。
【解決手段】複合酸化物を主成分とする複数の圧電体層11と、複数の圧電体層11間に形成されCuを含有する内部電極層12とを備える積層型圧電素子1であって、圧電体層11が、(Pba−bMi)[(Zn1/3Nb2/3TiZr]O(ただし、0.96≦a≦1.03、0≦b≦0.1、0.05≦x≦0.15、0.25≦y≦0.5、0.35≦z≦0.6、x+y+z=1、Miは、Sr、Ca、Baから選ばれる少なくとも1種)で表される複合酸化物を主成分とし、主成分に対して、CuをCuO換算で1wt%以下(ただし、0は含まず)、AgをAgO換算で0.5wt%以下(ただし、0は含まず)含有する焼成体からなる。 (もっと読む)


【課題】低温焼成によっても高い圧電特性を有する圧電磁器組成物及びこの圧電磁器組成物を用いた積層型圧電素子を提供する。
【解決手段】(Pba−bMe)[(Zn1/3Nb2/3TiZr]O(ただし、0.96≦a≦1.03、0≦b≦0.1、0.05≦x≦0.15、0.25≦y≦0.5、0.35≦z≦0.6、x+y+z=1、Meは、Sr、Ca、Baから選ばれる少なくとも1種)で表される複合酸化物を主成分とし、主成分に対して、希土類金属元素を酸化物換算で0.15wt%以下(ただし、0は含まず)、AgをAgO換算で0.35wt%以下(ただし、0は含まず)を含有することを特徴とする圧電磁器組成物。 (もっと読む)


1 - 20 / 28