Array ( [0] => 酸素、オゾン、酸化物一般 [1] => 酸素の製造(プロセス、装置) [2] => 化学反応を伴う酸素の製造 [3] => 分解反応によるもの(電気分解を除く) [4] => 反応の促進手段を有するもの ) 化学反応を伴う酸素の製造 | 分解反応によるもの(電気分解を除く) | 反応の促進手段を有するもの
説明

Fターム[4G042BA06]の内容

Fターム[4G042BA06]の下位に属するFターム

Fターム[4G042BA06]に分類される特許

1 - 6 / 6




【課題】
本発明は、ケイ素化合物、ケイ素化合物と同種の組成物、ケイ化金属、ボロシリサイド、カーボシリサイド及びニトロシリサイドといった非金属のケイ素化合物の存在下、水から水素及び/または酸素を光化学的及び熱化学的に生成させる方法に関する。
【解決手段】
前記物質は全てケイ素を含有し、分子式RSix及び/またはRSixyで表され、Rは有機の、金属の、有機金属の、生化学由来の及び/または無機の残基であり、Siはケイ素であり、特にXは1以上、Oは酸素であり、Yは0以上である。前記物質のケイ素化合物の部分は、ケイ素原子の部分で高い電子密度を示し、前記物質は、酸化されていてもよい。ケイ素化合物、ケイ素化合物と同種の組成物及び/またはその酸化物は、光の有無に関係なく、触媒的に反応する。しかし、太陽光でも人口光でも光の照射があれば、ガス発生量は増加する。温度は高温が好ましい。ケイ素化合物、ケイ素化合物と同種の組成物及び/またはその酸化物は、ほとんど半導体型材料である。さらに、前記物質は、酸素及び水素を可逆的に吸収/脱離でき、酸素の吸収と脱離は好ましいが、同時に水素も吸収/脱離される。水素と酸素の脱離は、大気温または高温で生じ、特に水素に関しては、ケイ素化合物、ケイ素化合物と同種の組成物及び/またはその酸化物の種類による。さらに、ペリレン、ペリレン色素、ペリレン同属体/類似体といった色素を、ケイ素化合物、ケイ素化合物と同種の組成物及び/またはその酸化物にカップリング/錯化させると、光を吸収させるのに好ましく、従って、ケイ素化合物、ケイ素化合物と同種の組成物及び/またはその酸化物の反応性向上に好ましい。さらに、水を還元及び/または酸化して水素及びまたは酸素を生成させるための、ケイ素化合物、ケイ素化合物と同種の組成物及び/またはその酸化物を使用する反応は、ケイ素化合物、ケイ素化合物と同種の組成物及び/またはその酸化物を固定させて、つまり、前記物質をガラスまたはガラス様材料や、高分子表面または高分子材料(特に、高分子材料及び/またはガラス類の材料が導電性のとき)に付着させて、実施してもよい。同じことが、前記ガスを貯蔵及び放出する場合にもあてはまる。さらに、酸素は、On(n>3)で示されるポリ酸素及び/またはH2On(n>2)で示されるポリ過酸化水素に可逆的に変化する。 (もっと読む)


【課題】炭酸ガスの効率の良い分解装置およびそれによる酸素の発生とその利用法の提供。
【解決手段】容器1の水中等に炭酸ガスを濃縮捕集し、この中に永久磁石、磁石等3を投入または設置し、前記濃縮捕集した炭酸水または炭酸ガス濃縮水2中の炭酸ガスを、磁石の力に依って効率良く分解する、効率的な炭酸ガス分解装置、ならびに分解により同時に発生した酸素の病人の呼吸の補助などの医療分野における利用および炭素の再利用を特徴とする。 (もっと読む)




1 - 6 / 6