Fターム[5K067CC00]の内容

移動無線通信システム (440,489) | 伝送方式 (20,324)

Fターム[5K067CC00]の下位に属するFターム

Fターム[5K067CC00]に分類される特許

1 - 4 / 4


【課題】複数のコードブロックで構成されるトランスポートブロックの送受信を行なう際、一部のコードブロックの送受信が失敗した場合でも、効率的な通信を行なう。
【解決手段】トランスポートブロックを複数のコードブロックに分割し、前記各コードブロックに対して誤り訂正符号化を行なった後、前記各コードブロックを結合してトランスポートブロックを構成し、前記構成したトランスポートブロックを受信装置に対して送信する送信装置100であって、前記分割されたコードブロックのうち、前記受信装置に対して送信するコードブロックのみを選択するトランスポートブロック送信処理部101と、前記選択されたコードブロックのみで構成されたトランスポートブロックを前記受信装置に対して送信する送信部102、104、105と、を備える。 (もっと読む)


【課題】発側通信端末から通信接続の要求を受けた場合に、発側通信端末が接続を要求している通信方式で通信するか否かの許可/不許可を自動的に判断して、発側通信端末との通信を自動的に設定する。
【解決手段】本発明に係る通信端末は、予め定められたセキュリティレベルを格納するセキュリティレベル格納部と、通信端末識別情報で識別される通信端末に許可されている通信方式を格納する通信方式格納部と、通信相手の通信端末を識別する通信端末識別情報を取得する通信端末識別子取得部と、通信方式に対応づけてセキュリティレベル格納部が格納しているセキュリティレベル以下のセキュリティレベルの通信方式による通信を許可する通信許可部と、通信方式に対応づけてセキュリティレベル格納部が格納しているセキュリティレベルより高いセキュリティレベルの通信方式による通信を禁止する通信禁止部とを備える。 (もっと読む)


【課題】リンクの状況に応じて無線伝送方式を切り替える際に、無線通信装置間の距離情報を利用して、切替動作を安定させる。
【解決手段】距離測定部130は無線通信の相手局との間の距離を測定する。伝送方式選別部140は距離測定部130において測定された距離に応じて、無線伝送方式に要求される信号ノイズ比の範囲を選別する。リンク品質判定部120は信号ノイズ比やパケット誤り率などによりリンク品質を判定する。伝送方式決定部150はリンク品質に応じた無線伝送方式を決定する際に、伝送方式選別部140により選別された範囲を参照して適宜修正を加える。これにより、急激な位置の変化に追従した無線伝送方式の選択が行われる。 (もっと読む)


【課題】 フェージング環境や多局間干渉又は雑音環境に影響されることなく精度の高いSIRを測定することができる、送信電力制御装置および送信電力制御方法を得る。
【解決手段】 逆拡散部11がデジタル変換された受信信号を割り当てられた拡散符号により逆拡散を行い、受信電力・干渉電力測定部14が移動局からの受信電力または/および干渉電力を計算し、総受信電力計算部3が同一の受信アンテナ6において受信された各チャンネルの受信信号の総和である総受信電力を計算する。また、SIR計算部15が所定の移動局からの受信電力または/および干渉電力と総受信電力とを用いて当該受信信号の信号対干渉電力比(SIR)を計算し、当該受信信号のSIRが所要のSIRに近づくように送信電力制御情報計算部16が送信電力制御情報を計算する。よって、移動局の送信電力を適切な状態に制御することが可能となる。 (もっと読む)


1 - 4 / 4