説明

国際特許分類[B32B27/30]の内容

処理操作;運輸 (1,245,546) | 積層体 (52,471) | 積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品 (52,471) | 本質的に合成樹脂からなる積層体 (25,161) | ビニル樹脂からなるもの;アクリル樹脂からなるもの (4,046)

国際特許分類[B32B27/30]に分類される特許

1,001 - 1,010 / 4,046


【課題】主鎖にエーテル基を持たないフッ素化ポリイミド樹脂から構成される場合に比べて、長期間に渡り離型性を保持することが可能な画像形成装置用の無端ベルトを提供する。
【解決手段】表面層を、その表面層の少なくとも外表面が、主鎖にエーテル基を持つフッ素化ポリイミド樹脂25〜89.5質量%と、フッ素樹脂10〜70質量%と、導電性粒子0.5〜5.0質量%とを含む複合樹脂組成物からなるように、構成する。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、プレスセットの作業性を良好にすることができると共にFPCの良品率を高めることができる積層フィルムを提供することにある。
【解決手段】本発明に係る積層フィルム100,100Aは、第1離型層110,110aおよびクッション層120を備える。第1離型層は、シンジオタクチック構造を有するポリスチレン系樹脂を主成分とする樹脂から形成される。クッション層は、60重量部超98重量部以下のポリオレフィン系樹脂と、2重量部以上40重量部未満のシンジオタクチック構造を有するポリスチレン系樹脂とを含有する。そして、このクッション層は、第1離型層の片側に設けられている。 (もっと読む)


【課題】内部離型剤の除去処理を行わなくても、アンダーコート剤の塗装性及びアンダーコート層との密着性に優れたバルクモールディングコンパウンド成形体を与えるバルクモールディングコンパウンドを提供する。
【解決手段】本発明は、不飽和ポリエステル樹脂及び/又はビニルエステル樹脂と、重合性架橋剤と、内部離型剤とを含むバルクモールディングコンパウンドであって、前記不飽和ポリエステル樹脂及び/又は前記ビニルエステル樹脂と前記重合性架橋剤との合計100質量部に対して、ポリブタジエン類を1〜20質量部さらに含むことを特徴とするバルクモールディングコンパウンドである。 (もっと読む)


【課題】優れた高硬度性及び耐スクラッチ性を有する加飾成形品の製造方法、インキ組成物を用いた加飾シート、加飾成形品を提供する。
【解決手段】工程(1)射出成型金型内に基材フィルム11の片面上に少なくとも離型層12と、電離放射線硬化性を有するハードコート層用インキ組成物を塗工してなるハードコート層形成層13とを順に有する加飾シート10を配する工程;工程(2)キャビティ内に溶融樹脂を射出し、冷却・固化して、樹脂成形体と加飾シートとを積層一体化させる射出工程;工程(3)樹脂成形体と加飾シート10とが一体化した成形体を金型から取り出す工程;工程(4)成形体から加飾シート10の基材フィルム11を剥離する工程;及び工程(5)酸素濃度2%以下の雰囲気下で前記成形体上に設けられたハードコート層形成層13を硬化させるハードコート層形成工程、を有する加飾成形品の製造方法である。 (もっと読む)


【課題】金属部材に長時間貼付しても、粘着剤に起因する金属部材の変質が生じ難く、且つ金属部材に起因する粘着剤の変色や変質が生じ難い、耐久性に優れた金属貼付用粘着シートを提供すること。
【解決手段】本発明の金属貼付用粘着シートは、透明基材上に、粘着剤層が形成されている粘着シートであって、該粘着剤層は、アクリル系ポリマー、架橋剤、1,2,3−ベンゾトリアゾール、及び2’,3−ビス[3−(3,5−ジ−tert−ブチル−4−ヒドロキシフェニル)プロピオニル]プロピオノヒドラジドを含有し、上記アクリル系ポリマーが、アクリル酸エステルを主成分とし、該アクリル酸エステルと、共重合可能な水酸基含有モノマーとの共重合により得られることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】高い弾性復元力を有する自己治癒性塗料の転写箔化により、塗料の飛散を防止し、容易に鏡面化できる転写箔を提供する。
【解決手段】ベースフィルム3上に、ベースフィルムとは密着し弾性樹脂層とは離型する離型層5、弾性復元力を有し熱硬化型または紫外線硬化型からなる自己治癒性樹脂層7、アンカー層9、接着層11からなる転写箔を形成する。アンカー層は、ポリ塩化ビニル共重合体樹脂、二液硬化型アクリルウレタン、塩酢ビ、ポリエステル系または熱硬化性樹脂からなる。 (もっと読む)


【課題】低湿時にも帯電防止性能を発揮でき、且つ良好なラミネート強度及びヒートシール強度を有する、ドライラミネート用アクリル系水性接着剤組成物を提供する。
【解決手段】(A)α,βエチレン性不飽和カルボン酸、非エステル系カルボニル基含有不飽和単量体等から得られる共重合体をシェルとし、グリシジル基含有不飽和単量体、ジ(メタ)アクリレート化合物、非エステル系カルボニル基含有不飽和単量体等から得られる共重合体をコアとするコア/シェル構造の粒子と、(B)多官能ヒドラジド化合物と、(C)ポリアルキレングリコール基含有不飽和単量体、α,βエチレン性不飽和カルボン酸等から得られる共重合体と、(D)アルカリ金属の有機塩と、(E)水可性多官能エポキシ化合物とを含む、ドライラミネート用帯電防止性水性接着剤。 (もっと読む)


【課題】防音性能の要求は益々高まっており、本発明では耐薬品性及び耐熱性を兼ね備え、更なる防音性能の向上を図った軽量の防音カバーを提供する。
【解決手段】吸音材と、前記吸音材の音源側の面に接合され、JIS L1096 通気性A法(フラジール形法)で測定した通気抵抗が2〜30kPa・s/mであるフッ素樹脂製の多孔質膜とを備えることを特徴とする防音カバー。 (もっと読む)


【課題】帯電防止性、耐擦傷性、透明性及び赤外線遮蔽性に優れた表面層を有する樹脂積層体を高生産性で、また環境負荷が少ない方法で製造する方法を提供する。
【解決手段】型上に、分子内に少なくとも2個の(メタ)アクリロイルオキシ基を有する化合物を含む光硬化性樹脂混合物を塗布し、光照射し前記混合物を硬化させて硬化塗膜層を形成する第一の工程、前記硬化塗膜層の上に機能性化合物及びアニオン系界面活性剤を含む水系塗料を塗工し、機能層を形成することによって、多膜層を形成する第二の工程、前記硬化多膜層が形成された型と他の型を、前記多膜層の形成された面が内側になるように2枚の型の面を向かい合わせて鋳型を作製する第三の工程、前記鋳型に樹脂原料を注入し前記樹脂原料の注型重合を行い樹脂基材を形成する第四の工程、及び前記樹脂基材上に前記多膜層が積層された樹脂積層体を鋳型から剥離する第五の工程、を有する樹脂積層体の製造方法。 (もっと読む)


本発明はハードコーティング形成法に関する。本発明によれば、樹脂成形品または木工製品などをはじめとする各種の成形品の表面に硬度、耐摩擦性、耐擦傷性、耐薬品性、透明性および光沢度などの物性に優れており、しかも、高い屈折率を有する、ハードコーティングを形成することができる。
(もっと読む)


1,001 - 1,010 / 4,046