説明

国際特許分類[C11D3/20]の内容

国際特許分類[C11D3/20]の下位に属する分類

国際特許分類[C11D3/20]に分類される特許

1 - 10 / 1,183



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】メイクなどの油脂汚れに対する除去効果に優れるとともに、べたつき感を抑え、洗い流した後にさっぱりした感触が得られるクレンジング化粧料を提供する。
【解決手段】(1)グリセリン脂肪酸エステル、ジグリセリン脂肪酸エステル、及びソルビタン脂肪酸エステルから選択される1種又は2種以上からなるHLBが7以上12以下である非イオン界面活性剤、(2)ポリオキシエチレンソルビタン脂肪酸エステル、及びポリオキシエチレングリセリルエーテル脂肪酸エステルから選択される1種又は2種以上からなるHLB12以上である非イオン界面活性剤、(3)多価アルコール、及び(4)水を含有してなり、非イオン界面活性剤(1)と非イオン界面活性剤(2)との質量比が10/90〜60/40であり、水の含有量が65〜96質量%であるものとする。 (もっと読む)


【課題】非常に低い地球温暖化係数を有し、低いオゾン層破壊係数を有し、比較的一定の沸点特性を示す共沸混合物様の混合物、即ち沸騰及び蒸発によって実質的に分別されない組成物を提供する。
【解決手段】1−クロロ−3,3,3−トリフルオロプロペン、トランス−1,2−ジクロロエチレン、並びにメタノール、エタノール、n−ペンタン、及びイソヘキサンからなる群から選択される第3の成分から実質的に構成される三元共沸混合物様の混合物を含む組成物。 (もっと読む)


【課題】建築物等に形成された落書きを、下層の基材や塗膜に損傷を与えることなく、作業者に安全で、かつ容易に除去することができる落書き除去剤および除去方法を提供する。
【解決手段】沸点が100℃以上の1価又は/および2価アルコール系溶剤、水、さらに二酸化珪素、オルガノクレー、ポリアマイド中和塩およびポリウレア系からなる群より選ばれる少なくとも一種の粘性調整剤を含有し、粘度が50〜1500mPa・sに調整された落書き除去剤と、その除去剤をスプレーで噴霧塗布し、落書き又は/および不要塗膜を除去する方法。 (もっと読む)


【課題】洗浄時の洗浄力が維持でき、且つ泡立ち性が優れ、しかもすすぎ工程において泡がすばやく消え、すすぎが速やかに完了する衣料用粉末洗剤組成物を提供する。
【解決手段】(A)(A−1)直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩及び/又は(A−2)アルキル硫酸塩を含む界面活性剤、(B)炭素数12の高級アルコール及び/又は炭素数14の高級アルコール、(C)リン酸塩、(D)固体の無機化合物を、特定条件で含有する衣料用粉末洗剤組成物。 (もっと読む)


【課題】ゲル状、半固形状の化粧料等として安全で有用性のある皮膚洗浄用ゲル組成物の提供。
【解決手段】キシログルカン、キサンタンガム、カードラン、ガラギーナン、ローカストピーガム等で代表される天然由来のゲル化、半固形化成分をカルボン酸塩を有するアニオン性界面活性剤及び両性界面活性剤に配合して作られるゲル状、半固形状の洗浄料。 (もっと読む)


【課題】消泡性に優れ、すすぎ性が改善された洗浄剤を提供する。
【解決手段】下記一般式(I)で表される化合物(A)と、前記(A)成分及び高級脂肪酸塩を除く界面活性剤(B)とを含有し、前記(B)成分/前記(A)成分で表される質量比が1以上であることよりなる。
R1−X−Y ・・・(I)
[(I)式中、R1は、炭素数5〜21のアルキル基であり、Xは、−O−、−COO−及び−CONH−から選ばれる基である。Yは、炭素数3〜16のアルキル基又は−(R2O)m−R3(R2は炭素数2〜4のアルキレン基であり、mは1〜5の数であり、R3は炭素数1〜16のアルキル基、フェニル基又はベンジル基である。)。] (もっと読む)


【課題】油剤を多量に配合しているにも拘らず、経日安定性に優れ、使用感が良好で、かつ皮膚に対してマイルドであり、洗浄後にしっとりとした肌感触を与えることができる洗浄剤組成物を提供する。
【解決手段】次の(A)〜(E)成分を含有する洗浄剤組成物。
(A)高級脂肪酸と分岐状アルコールからなる脂肪酸エステル30〜80質量%
(B)シリカ
(C)アクリロイルジメチルタウレート・ビニルピロリドン共重合物
(D)アニオン性界面活性剤、両性界面活性剤及び非イオン性界面活性剤から選択される1種以上の洗浄剤成分
(E)水 (もっと読む)


【課題】肌に低刺激で、泡立ちに優れ、すすぎ時にはヌルつきがなく、すすぎ時に肌の上になめらかな保護膜を感じられ、肌と肌が擦れず、ざらつかない感じが得られ、乾燥後の肌がしっとりなめらかな皮膚洗浄剤組成物を提供する。
【解決手段】(A)一般式(1)
【化1】


(式中、R1は炭素数4〜22のアルキル基を示し、nは0〜20の数を示し、Mは水素原子、アルカリ金属、アルカリ土類金属、アンモニウム又は有機アンモニウムを示す)
で表されるアルキルエーテルカルボン酸又はその塩であって、R1の平均炭素数が10.8〜12.8であり、n=0の成分を9.6質量%を超え27質量%以下、n=1の成分とn=2の成分を合計で21質量%以上40質量%未満含むアルキルエーテルカルボン酸又はその塩 1〜25質量%、
(B)ミリスチルアルコール 0.05〜2.5質量%、
(C)水
を含有する皮膚洗浄剤組成物。 (もっと読む)


1 - 10 / 1,183