国際特許分類[G06K7/10]の内容

物理学 (1,541,580) | 計算;計数 (381,677) | データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い (36,900) | 記録担体を読取る方法または装置 (3,432) | 電磁的放射線によるもの,例.光学的読取り;微粒子の放射によるもの (1,451)

国際特許分類[G06K7/10]の下位に属する分類

国際特許分類[G06K7/10]に分類される特許

1 - 10 / 1,273



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 273

【課題】オペレータの作業負担を軽減可能な情報取得装置を提供する。
【解決手段】読取装置1は、ヘリカルアンテナ10を取付部材12を介して筺体2の収容部6に収容する。ヘリカルアンテナ10は、中空の円筒形状であり、内部にバーコードスキャナ11を収容する。ヘリカルアンテナ10は、筒状の筒部アンテナの両端に基板を備え、読取部3側に位置する基板は、バーコードスキャナ11が臨む窓部を備える。ヘリカルアンテナ10とバーコードスキャナ11は、収容部6からそれぞれの読取軸Aを揃えて読取部3に臨む。読取装置1は、バーコード92を有する対象物品90に読取部3を向けて、バーコードスキャナ11によりバーコード92を読み取る。読取装置1は、RFIDタグ93を有する対象物品91に読取部3を向けて、ヘリカルアンテナ10によりRFIDタグ93と無線通信をおこなう。 (もっと読む)


【課題】セキュリティ性を向上させ得る光学的情報読取装置およびセキュリティシステムを提供する。
【解決手段】筐体11には、判定用順序情報を暗号化してコード化した開封用情報コードQが表示されている。また、メモリ23には、筐体11に表示される開封用情報コードQの判定用順序情報が予め記憶されている。そして、各導通部51〜56および締結状態検知回路25により検出される各ねじ41〜46の取り外し順序が、メモリ23に記憶される判定用順序情報に対応する取り外し順序(開封用順序)に一致しないとされると、メモリ23に記憶される読取情報が、消去用制御回路26により消去される。 (もっと読む)


【課題】操作者に負担を掛けずにシンボルコードの二重読みを防止し、正確な情報収集を可能としたシンボルコード読取装置およびその制御プログラムを提供すること。
【解決手段】イメージセンサ22によって撮像された画像に含まれるシンボルコードをデコーダ23によってデコードする。第1判定セクション282によってデコードの結果生成された第1コード情報とその直前のデコードにより生成された第2コード情報とが同一であるかを判定する。両コード情報が同一である場合、第2判定セクション283が第2コード情報の生成元となる画像が撮像されてから第1コード情報の生成元となる画像が撮像されるまでの間にイメージセンサ22によって撮像された画像に基づいて、第1コード情報を表すシンボルコードが付された物品と第2コード情報を表すシンボルコードが付された物品とが同一であるかを判定する。両物品が同一であると判定された場合、出力制御セクション284が第1コード情報を出力する。 (もっと読む)


【課題】1次元、または2次元バーコードのような目標の、鮮明なひずみのない画像を獲得するためのイメージリーダーおよび対応する方法を提供する。
【解決手段】イメージリーダーは、2次元CMOSベースイメージセンサアレイ、タイミングモジュール、照明モジュール、および制御モジュールからなる。目標が照明される時間は、照明期間と言われる。イメージセンサアレイによるイメージの捕獲は、1つの実施形態においては、実質的にすべてのピクセルを、同時に露出させることが可能なタイミングモジュールにより駆動される。ピクセルが集合的に活性化されて入射光を電荷に変換することのできる時間は、センサアレイのための露出時間を定義する。1つの実施形態において、少なくとも露出期間の一部は、照明期間の間に起こる。 (もっと読む)


【課題】シンボルをより好適に読み取ることが可能なシンボル読取装置を提供する。
【解決手段】シンボル読取装置は、シンボルを撮像するカメラ14と、カメラ14による撮像画像を表示する表示装置16と、枠を表示装置16に表示し、撮像画像のうち枠内の範囲をデコード範囲として設定してデコード範囲からシンボルを読み取り、読み取ったシンボルの平均セルサイズが所定のセルサイズより大きい場合、枠内の範囲を小さくする処理を行うCPU11と、を備える。 (もっと読む)


【課題】歪みが生じたコードであっても読み取り可能な読取装置、方法及びプログラムを提供する。
【解決手段】実施形態の読取装置は、取得部と、検出部と、統合部と、読取部と、を備える。取得部は、コードを含む画像を取得する。検出部は、画像からコードの一部を含む複数の局所領域を検出する。統合部は、複数の局所領域を統合してコード領域を得る。読取部は、コード領域を読み取る。 (もっと読む)


【課題】情報コードに対して照明光を照射する複数の光源を備えた光学的情報読取装置において、装置から情報コードまでの距離が変化する場合でも、情報コード上での照度分布を距離に応じて適切に調整し得る構成を提供する。
【解決手段】複数の光源21(LED)によりバーコードBに対して照明光Lfを照射し、このバーコードBからの反射光Lrを受光センサ28により受光し、バーコードBからの反射光に応じて受光センサ28から出力される信号に基づいて当該バーコードBをデコード手段(制御回路40)によりデコードする。当該光学的情報読取装置10(読取口13)からバーコードBまでの距離を距離測定手段(制御回路40)により測定し、この測定された測定距離に基づいて複数の光源21の光量バランスを光量調整手段(調整回路49及び制御回路40)により調整する。 (もっと読む)


【課題】2次元カラーバーコードの容量及び再現性を向上させる。
【解決手段】色階調値を用いる2次元カラーバーコードは、前記バーコードについての構成情報をエンコードする白黒構成ブロックと、データをエンコードする複数の色データブロックを含んでいる。データブロック中の各々のタイルは、RGB,CMY又は他の色セットの所定の再現可能な階調値の一つを有している。色データブロック中で用いられる各々の色の再現可能な階調値の数は、構成ブロックにより特定される。前記バーコードはまた、左上隅に位置する構成ブロックに隣接する黒タイルの縦列及び横列から構成されるコーナーマーカーと、3つの追加的なコーナーマーカーと、バーコードの辺に沿って位置する複数のブロックセパレータを含む。 (もっと読む)


【課題】光学情報読取装置に組み込まれているプログラムのアップデートを実行している最中に光学情報読取装置の電力が欠乏してアップデートの途中でアップデートが強制終了してしまう事態の発生を未然に防止する。
【解決手段】バッテリパック28を搭載した状態のバーコードハンディターミナル100がクレードル34に置かれたことを検知すると(S11)、バッテリパック28の電圧が例えば3.8Vよりも大きいか否かの判定が行われる(S12)。バッテリパック28の電圧値が3.8V以上のときには、安定な電源であるとしてプログラムのアップデートが開始される(S13)。バーコードハンディターミナル100への給電の電圧値が3.8Vよりも低いときには、不安定な電源であるとしてLCD10に注意を促す表示が行われる。 (もっと読む)


1 - 10 / 1,273