説明

TOTO株式会社により出願された特許

991 - 1,000 / 3,889


【課題】燃料電池セル集合体の温度のバラツキを防止することができる燃料電池モジュールを提供する。
【解決手段】燃料と発電用空気が反応して発電する複数の燃料電池セルからなる燃料電池セル集合体12を備えた燃料電池モジュールにおいて、燃料電池セル集合体12が配置される発電室10と、燃料電池セルの発電反応に用いられなかった燃料と発電用空気が燃焼することにより生じる排気ガスを発電室10の上方空間から排出するための排気ガス排出路80と、を有し、排気ガス排出路は複数の入口部80Aとこれらの入口部と連通する本体部80Bを備え、この排気ガス排出路の入口部のぞれぞれが、発電室の上方空間の周辺部の中央部を除く隅部に設けられている。 (もっと読む)


【課題】検知領域内に存在する被検知体の有無や移動状態を精度良く検出する、S/N比に優れた低消費電力、且つ小型の電波センサを提供する。
【解決手段】高周波信号を生成する発振回路1と、誘電体からなる基板2の一方の表面または内部の略全面に形成された高周波信号のグランドとして作用する接地電極3と、他方の表面に形成された、高周波信号を受信または送受信するアンテナ電極(受信電極5または送受信電極6)と、何れか一方の端子がアンテナ電極の周波数を調整する周波数調整線路12を介してアンテナ電極に接続され、他方の端子が接地電極3に接続された、アンテナ電極にて受信した高周波信号を検波する検波素子7と、検波素子7にて検波された検知信号を外部に出力する出力線路8と、検波素子7から出力される検知信号の電圧値を調整する電圧調整手段9とを備え、電圧調整手段9は、前記アンテナ電極が励振した時に生じる電界が略最小となるアンテナ電極の位置に直接または前記出力線路を介し接続される。 (もっと読む)


【課題】検知領域内に存在する被検知体の有無や移動状態を精度良く検出する、S/N比に優れた低消費電力、且つ小型の電波センサを提供する。
【解決手段】高周波信号を生成する発振回路1と、誘電体からなる基板2の一方の表面または内部の略全面に形成された高周波信号のグランドとして作用する接地電極3と、他方の表面に形成された、高周波信号を受信または送受信するアンテナ電極(受信電極5または送受信電極6)と、何れか一方の端子がアンテナ電極の周波数を調整する周波数調整線路12を介してアンテナ電極に接続され、他方の端子が接地電極3に接続された、アンテナ電極にて受信した高周波信号を検波する検波素子7と、検波素子7にて検波された検知信号を外部に出力する出力線路8とを備え、アンテナ電極と周波数調整線路12の接続点から、接地電極3までの電気長は、高周波信号の周波数に対し基板2における4分の1波長の奇数倍である。 (もっと読む)


【課題】 キャビネット本体の背板に設けた点検口カバーを、壁面方向へ移動させることにより、キャビネット内部の引き出しレールなどと干渉せずに開口させることを可能とする。
【解決手段】 本発明では、床に設置されたキャビネット本体と、前記キャビネット本体の背板に設けられた点検口と、前記点検口を覆う点検口カバーを備え、前記点検口カバーは前記点検口の前記キャビネット本体に係止されており、前記点検口カバーを取り外した後、前記点検口カバーを前記キャビネット本体から遠ざかる方向へ移動させることで、前記点検口を開口することを特徴とするキャビネットの点検口構造が提供される。 (もっと読む)


【課題】組み立て時等に、燃料電池セルに干渉することがなく、燃料電池セル集合体全体に対して反応ガスを均等に効率よく供給できる燃料電池を提供する。
【解決手段】燃料電池は、反応ガスにより作動すると共に立設された複数の単セル4と、複数の単セル4からなるセルスタック30の外側に配設された側壁71及び72を備えている。単セル4は、側壁71及び72に対向し且つ側壁71及び72に沿って並設され、側壁71及び72には、反応ガスを噴出してセルスタック30に反応ガスを供給する穴が、単セル4の並設方向に沿って形成されている。第一領域Xに形成されている穴の開口面積の合算開口面積は、第二領域Yに形成されている穴の合算開口面積よりも大きい。 (もっと読む)


【課題】 洋風大便器で普段通りの排泄をするだけで尿流量測定を行なうと共に、尿流量測定を行った排尿と同じタイミングの尿を採取とすることにより、尿流量測定と同じタイミングの特定成分濃度測定用の尿検体採取を可能とする。
【解決手段】 本発明では、被験者が洋風大便器のボウル内に排泄する尿の少なくとも一部を採取する尿採取装置において、前記洋風大便器に取り付けるための取付け部と、
前記洋風大便器に取り付けた状態で被験者の局部に対向して開口する開口部と、前記開口部に連設され、被験者が前記開口部に向けて排泄する尿を捕集する尿捕集部とを有し、前記尿捕集部は、捕集された尿のうち所定量を貯留する尿貯留部と、前記尿貯留部に貯留される尿以外の捕集された尿を前記尿捕集部の外部に漏出させる尿漏出部と、を備えたことを特徴とする (もっと読む)


【課題】本発明は、煩雑な作業の多いキッチンにおいても、より精度良く止水や吐水継続を行うことを実現するためのキッチン用水栓を提供すること。
【解決手段】
シンク底面に対して斜め下方に向けて吐水する吐水部と、被検知体の情報を検知信号として収集するセンサ部と、前記センサ部からの検知信号に基づきバルブを開閉し、前記吐水部からの吐止水の制御を行う制御部と、を有するキッチン用水栓であって、前記シンクには、作業台が隣接して設けられており、前記センサ部は、前記作業台と隣接するシンク側面に設けられ、前記吐水部から吐水される吐水流の流れ方向に沿って電波があたるように、斜め下方に向けて電波を放射し、前記制御部は、前記センサ部にて検知される吐水流の情報に基づく検知信号に応じてバルブを閉動作させる構成。 (もっと読む)


【課題】少ない使用水量で刺激感と量感をともに高めた心地良い衛生洗浄装置の提供。
【解決手段】洗浄ノズル82と、洗浄水加圧装置74を備え、第1吐水工程は、所定の位置で、第1の時間幅の間で後から吐出された洗浄水が、第1吐水工程の初めに吐出された洗浄水に追いつき合体し、第1の水塊が形成されるよう第1の時間幅の間で後から吐出される洗浄水の圧力を、第1吐水工程の初めの吐出圧力より高くし、第2吐水工程では、吐水孔から所定の位置で、第2の時間幅の間で後から吐出された洗浄水が、第2吐水工程の初めの洗浄水に追いついて合体し、第2の水塊が形成されるよう第2の時間幅の間で後から吐出される洗浄水の圧力を、第2吐水工程の初めに吐出される洗浄水の圧力より高くした。更に第1と、第2吐水工程における洗浄水の圧力変化を異ならせた。更に第1吐水工程の単位時間当たりの洗浄水の圧力増加量を第2吐水工程よりも小さくした。 (もっと読む)


【課題】低コストで、凹凸感を向上させた装飾部材を提供する。
【解決手段】凹凸に対して斜め方向から光をあてた場合に投影される影をシェード部として描くことで立体を模倣した画像を有する加飾層と、前記加飾層の上に設けられ、光透過性を有する表面層と、を備え、前記表面層は前記表面層を通して眺めた前記画像の各部分の表面からの距離を人が知覚しにくくなるように光を拡散させるものであり、さらに、前記表面層は前記表面層を通して眺めた前記画像のシェード部を形成する境界線を歪ませることなく、前記画像のシェード部を形成する境界線における明度の変化が緩和されるように光を拡散させる装飾部材が提供される。 (もっと読む)


【課題】基材の劣化を抑制しつつ有害ガス分解性および防カビ・防藻性にも優れる門扉および門扉用コーティング液を提供すること。
【解決手段】基材と、前記基材上に設けられた光触媒層とを備えた門扉であって、前記光触媒層は、門扉用コーティング液を塗布後乾燥することにより得られ、前記門扉用コーティング液は、疎水性基を有する物質により部分的に被覆或いは変性処理されている金属酸化物よりなる光触媒粒子と、シリコーンエマルジョンと、水溶性の銅化合物とを備え、かつ、前記光触媒粒子は、還元力よりも酸化力が強い光触媒粒子であることを特徴とする門扉。 (もっと読む)


991 - 1,000 / 3,889