説明

株式会社リブドゥコーポレーションにより出願された特許

81 - 90 / 390


【課題】補助パッドを吸収性物品に装着するにあたり、一度適正な位置に装着すれば、新たな補助パッドに交換する際には簡単な位置決めによって適正な位置に確実に装着することができる補助パッドを提供する。
【解決手段】本発明の補助パッドは、トップシート1とバックシート2とこれらの間に配された吸収性コア3とを有し、吸収性物品に配置して使用される補助パッドであって、バックシート2の外面の少なくとも一部の領域Aに第一の離型層6が形成されており、該第一の離型層6には粘着剤層7が積層され、さらに該粘着剤層7には第二の離型層8が積層されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】装着時に吸収体を着用者の股間部に容易に密着させる。
【解決手段】パンツタイプの使い捨ておむつ1の外装シート4は、着用者の前側を覆う前方部401および後側を覆う後方部403、並びに、両者の間の中間部402を有する。外装シート4上には吸収体20が取り付けられ、着用者からの排泄物が吸収される。吸収体20の両側部上には、長手方向に沿って伸びる一対の弾性部材37が設けられる。弾性部材37は吸収体20の前方部401側および後方部403側の双方の端部上に引上弾性要素36を有し、吸収体20の両端部における一対の弾性部材37の収縮力が、吸収体20の中央部における収縮力よりも大きくなる。これにより、装着時に吸収体20の中央部が引き上げられ、吸収体20を着用者の股間部に容易に密着させることができる。 (もっと読む)


【課題】装着時に吸収体を着用者の股間部に容易に密着させる。
【解決手段】使い捨ておむつ1は、上端に胴部開口を有し、下部に一対の脚部開口を有するパンツタイプであり、不織布にて形成される外装シート4は、着用者の前側を覆う前方部401および後側を覆う後方部403、並びに、前方部401と後方部403との間の中間部402を有する。外装シート4上には、前方部401から後方部403に亘って吸収体20が取り付けられ、着用者からの排泄物が吸収される。前方部401および後方部403のそれぞれにはシート部材5が接合され、吸収体20の各端部がシート部材5と外装シート4との間に挟まれて固定される。使い捨ておむつ1では、シート部材5がプラスチックフィルムと不織布との積層体とされることにより、シート部材5の伸張が抑制され、装着時に吸収体20を着用者の股間部に容易に密着させることができる。 (もっと読む)


【課題】吸収体の端部のエッジにより着用者の肌が刺激されることを防止する。
【解決手段】パンツタイプの使い捨ておむつ1の外装シート4は、着用者の前側を覆う前方部および後側を覆う後方部403、並びに、両者の間の中間部を有する。外装シート4上には吸収体20が取り付けられ、着用者からの排泄物が吸収される。吸収体20において、前方部側および後方部403側の双方の端部が、外装シート4の内面40側に折り返されて当該内面40上に接合される。これにより、装着時に吸収体20の双方の端部のエッジ241により着用者の肌が刺激されることを防止することができる。 (もっと読む)


【課題】着用者の股間部付近での収まりが良好で、横漏れを効果的に防止できる吸収性物品を提供する。
【解決手段】液透過性のトップシート2と液不透過性のバックシート3とこれらの間に配された吸収性コア4とを有し、長手方向と幅方向とを有する吸収性物品1Aであって、吸収性物品1Aは、長手方向に延び幅方向に並んで設けられた2つの上向きの折り目8と、2つの上向きの折り目8の間に設けられ長手方向に延びる下向きの折り目9で折られて、断面略M字状に形成されている吸収性物品。 (もっと読む)


【課題】着用者の股間部付近での収まりが良好で、尿等を速やかに吸収できる吸収性物品を提供する。
【解決手段】液透過性のトップシート2と液不透過性のバックシート3とこれらの間に配された吸収性コア11とを有し、長手方向yと幅方向xとを有する吸収性物品1であって、吸収性コア11は、長手方向yに前方部12と後方部14とこれらの間の中間部13とを有し、中間部13で幅方向xに3分割され左側部分15と右側部分16とこれらの間の中央部分17とが形成され、左側部分15と中央部分17の間および右側部分16と中央部分17の間にそれぞれ左側スリット18と右側スリット19が形成され、バックシート3には、左側スリット18を挟んだ両側または一方側と、右側スリット19を挟んだ両側または一方側とに、それぞれ接合手段7が設けられている吸収性物品。 (もっと読む)


【課題】内側シート材の構成を簡単化することにより、簡単な構成で安価に製造できる吸収性物品、使い捨ておむつ、パンツ型使い捨ておむつ及び吸収性物品の製造方法を提供する。
【解決手段】この使い捨ておむつ1は、連続したシートにより構成された内側シート材5と、内側シート材の外面側に配置され、不透液性を有する外側シート材6と、水分を吸収する吸収素材を有し、内側シート材5と外側シート材6との間に配置される吸収コア7とを備える。内側シート材5は、横方向Xの中央において縦方向に沿って延び、少なくとも一部が透液性を有するトップ部11と、トップ部11の横方向Xの両側において縦方向に沿って延び、不透液性を有する左右のサイド部12とを有する。 (もっと読む)


【課題】吸収コア全体の使用効率を改善できる吸収性物品、使い捨ておむつ、パンツ型使い捨ておむつ及び吸収性物品の製造方法を提供する。
【解決手段】この使い捨ておむつは、横方向Xの中央において縦方向Yに沿って延びるトップ部11と、トップ部11の横方向Xの両側において縦方向Yに沿って延び、不透液性を有する左右のサイド部12とを有する内側シート材5と、記内側シート材5の外面側に配置され、不透液性を有する外側シート材と、水分を吸収する吸収素材を有し、内側シート材5と外側シート材との間に配置される吸収コアとを備える。トップ部11は、透液性を有する複数の透液領域111と、不透液性を有する複数の不透液領域112とを有する連続したシートにより形成される。透液領域111と不透液領域112とは、縦方向Yに沿って延び、かつ横方向Xに対して交互に配置されている。 (もっと読む)


【課題】吸収性物品を製造する際の廃棄物の量を削減する。
【解決手段】吸収性物品1は、バックシート部材、および、バックシート部材上に重ねられて外縁部がバックシート部材に接合される吸収性シート部材20を備える。吸収性シート部材20は、着用者の股間部に対向する位置に、開口が形成される予定の開口形成領域250を有し、開口形成領域250を囲む破断可能な線である開口形成線251をさらに有する。吸収性物品1の製造時には、開口形成領域250においてコア被覆シート21は切除されず、吸収性物品1を使用する際に、コア被覆シート21が開口形成線251にて破断され、破断シート252が吸収コア22とバックシート部材との間のポケット内へと折り返されることにより開口が形成される。このため、吸収性物品1を製造する際の廃棄物の量を削減することができる。 (もっと読む)


【課題】尿等の排泄物を好適に収容しやすい吸収性物品を提供する。
【解決手段】液透過性のトップシート2と液不透過性のバックシート3とこれらの間に配された吸収性コア11とを有し、長手方向yと幅方向xとを有する吸収性物品1であって、吸収性コア11は、長手方向yに前方部12と後方部14とこれらの間の中間部13とを有し、中間部13で幅方向xに3分割され左側部分15と右側部分16とこれらの間の中央部分17とが形成され、バックシート3の左側部分15と重なる部分およびバックシート3の右側部分16と重なる部分に、長手方向yに延びるコア用弾性部材21がそれぞれ配されている吸収性物品。 (もっと読む)


81 - 90 / 390