説明

大塚化学株式会社により出願された特許

31 - 40 / 88


【課題】 高い電気伝導性、耐電圧を有する第4級アンモニウム塩、耐電圧、電気伝導度の高い電解質、耐電圧、電気伝導性が高い電解液、並びに高電圧、高放電容量、大電流放電性能を有する電気化学デバイスを提供する。
【解決手段】 式(1)で表される第4級アンモニウム塩を含むことを特徴とする電解液(ただしフルオロベンゼンを含まない)。
【化1】


(式中、R〜Rは、共にメチル基を示す。Xは、BFを示す。) (もっと読む)


【課題】精密な分子量分布(PDI=Mw/Mn)及び立体規則性の制御されたポリマーを製造する方法を提供する。
【解決手段】(A)式(1a)で表される有機テルル化合物、(テルルはアンチモン、ビスマスに置換できる)から選ばれる少なくとも1種と、(B)ルイス酸を用いて、ビニルモノマーを重合することを特徴とするリビングラジカルポリマーの製造方法。


(式中、R及びRは、C〜Cのアルキル基、アリール基、置換アリール基又は芳香族ヘテロ環基を示す。R及びRは、水素原子又はC〜Cのアルキル基を示す。Rは、アリール基、置換アリール基、芳香族ヘテロ環基、アシル基、アミド基、オキシカルボニル基又はシアノ基を示す。) (もっと読む)


【課題】チタン酸化合物を正極活物質または負極活物質として用いた非水電解液電池であり、質量当たりの容量が従来より大きい非水電解液電池を得る。
【解決手段】正極活物質を含む正極と、負極活物質を含む負極と、非水電解液とを備える非水電解液電池であって、前記正極活物質または前記負極活物質として、組成式ATi1.73(Aはリチウムを除くアルカリ金属を示し、0.5≦x+y≦1.07、0≦x/(x+y)≦0.2、3.85≦z≦4.0)で表される鱗鉄鉱型構造を有する層状チタン酸化合物を用いることを特徴とする非水電解液電池。 (もっと読む)


【課題】鱗片状のチタン酸顔料の表面にシリカ被膜が形成され、光触媒能が抑制された鱗片状の顔料を提供する。
【解決手段】ゾル状の鱗片状チタン酸顔料に、界面活性剤とシリカ粒子との混合物を添加し混合したのち、凍結乾燥を行い粉末化する工程を有する表面処理チタン酸顔料の製造方法であって、得られた表面処理チタン酸顔料は、鱗片状チタン酸顔料基材の表面に、シリカ粒子が付着してなるシリカ被膜が形成された顔料である。 (もっと読む)


【課題】 標的部位へ効率よく到達することができる糖鎖修飾リポソーム、該糖鎖修飾リポソームを構成する糖脂質誘導体、及びこれらの製造方法、並びに薬物を封入したリポソーム製剤を提供する。
【解決手段】 本発明の糖鎖修飾リポソームは、下記式(1)
【化1】


[式中、R1及びR2は、同一又は異なって、H、若しくは2,6-シアロ糖鎖、2,3-シアロ糖鎖、アシアロ糖鎖、Man-GlcNAc糖鎖、又はMan糖鎖を示し、R3は、下記式(A1)、(A2)、(A3)又は(A4)
【化2】


(式中、R4及びR5は、同一又は異なって、炭素数5〜20のアルキル基を示す)
で表される基を示す]で表される糖脂質誘導体とリポソーム構成脂質とで構成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】鱗片状のチタン酸顔料の表面に疎水性被膜が形成する。
【解決手段】表面処理チタン酸顔料の製造方法は、ゾル状の鱗片状チタン酸顔料に、界面活性剤と疎水性付与剤とを添加し混合したのち、凍結乾燥を行い粉末化する工程と、粉末化された表面処理チタン酸顔料を低級アルコールと水との混合溶液中で撹拌したのち、真空加熱を行う工程と、を有する。 (もっと読む)


【課題】高いメッキ密着力と高誘電率を両立させ得るメッキ用高誘電性液晶性ポリマー組成物を提供する。
【解決手段】充填剤を40〜70重量%(組成物中)含有する液晶性ポリマー組成物であって、該充填剤がリン酸塩からなる無機充填剤20〜50重量%(組成物中)と、平均長径が0.01〜30μmで1MHzにおける誘電率が50以上であるチタン酸金属塩20〜50重量%(組成物中)との混合物であることを特徴とするメッキ用高誘電性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】 高い電気伝導性、耐電圧を有する第4級アンモニウム塩、耐電圧、電気伝導度の高い電解質、耐電圧、電気伝導性が高い電解液、並びに高電圧、高放電容量、大電流放電性能を有する電気化学デバイスを提供する。
【解決手段】 (1)で表される第4級アンモニウム塩。
【化1】


(式中、R〜Rは、共にメチル基を示す。Xは、N(CFSOを示す。) (もっと読む)


【課題】本発明は、農園芸作物害虫、特にアザミウマ類及びコナジラミ類に対する防除効果を増強した農園芸用殺虫剤を提供することを課題とする。
【解決手段】本発明の農園芸用殺虫剤は、トルフェンピラド及びエルゴステロール生合成阻害活性を有する化合物を含有する。トルフェンピラドとエルゴステロール生合成阻害活性を有する化合物とを併用することにより、殺虫活性、特にアザミウマ類及びコナジラミ類に対する殺虫活性が格段に増強される。 (もっと読む)


【課題】誘電性基板に接地導体板及び放射導体板を設けた平面アンテナであって、従来の同種の平面アンテナと比べると、設計の自由度が高く、送受信可能の電波周波数の広帯域化が可能である平面アンテナを提供する。
【解決手段】誘電性基板10に接地導体板12及び放射導体板13を設けた平面アンテナAであり、誘電性基板10は第1誘電性基板11と第2誘電性基板21とを積層した積層基板であり、第1誘電性基板11は一方の面に接地導体板12を、反対側の他方の面に放射導体板13を有しており、第2誘電性基板21は第1誘電性基板11の該他方の面に積層されており、該第1、第2の誘電性基板11、21のそれぞれは、複数の誘電体(a1、a2、b)(c1、c2、d)を配列して構成されており、該複数の誘電体群は比誘電率が異なる少なくとも2種類の誘電体からなっている平面アンテナA。 (もっと読む)


31 - 40 / 88