説明

麻生商事株式会社により出願された特許

1 - 10 / 11


【課題】底板部の少なくとも一部がポーラスコンクリートで構成され、底板部の強度を保ちつつ、透水能力を確保することができる透水型排水構造物を提供すること。
【解決手段】排水を透水させるポーラスコンクリートで形成される底板部8を有する透水型排水構造物7であって、底板部8には、少なくとも厚み方向に延びる複数の空洞部14が設けられることで、底板部8の空洞部14以外の部位により底板部8の強度を保ちつつ、空洞部14により排水を底板部8の下方側に向けて通過させることができ、底板部8の透水能力を確保することができる。 (もっと読む)


【課題】 軽量で高強度のレジンマンホールを既設マンホールに挿入して改修するので、耐酸性に優れ、工期が短く、耐久性に優れ、改修後の維持管理も容易なマンホール改修工法の提供。
【解決手段】 既設マンホールの内壁面及びインバートの劣化箇所を洗浄し除去する内部洗浄工程と、既設マンホールの斜壁又はスラブが露出する深さまで掘削する掘削工程と、既設マンホールの斜壁又はスラブから蓋及び既設マンホール内部の梯子を撤去する既設物撤去工程と、既設マンホール内に既設管の位置及び大きさに合わせて胴部に形成された削孔部又は底部に形成された切削部を備えたレジンマンホールを挿入しマンホール底部又はインバート上面に設置するレジンマンホール設置工程と、削孔部又は切削部と既設管とを繋ぐ連結工程と、既設マンホールの内壁とレジンマンホールの外壁隙間を充填材で埋める充填材注入工程と、を備える構成を有している。 (もっと読む)


【課題】断面形状が、対向する2本のフランジ6a,6bと該両フランジ6a,6bの中間部を連結するウエブ6cとを備えたH形をなす支柱6間に、壁パネル1Aが、当該壁パネル1Aの両側縁部がそれぞれ前記支柱6のフランジ6a,6b間に挟まれた状態で落とし込まれて取り付けられた内貼り構造の軽量盛土用側壁について、支柱6への壁パネル1Aの取付強度を経時的に変化しにくくする。
【解決手段】中間ナット部7aの両端に2本の軸部7b,7cの一端がそれぞれ螺合され、前記中間ナット部7aを回すことで全体長さを伸縮可能な伸縮取付具7Aを、前記支柱6の一方のフランジ6aと前記壁パネル1Aの側縁部との間で伸長させて、壁パネル1Aの側縁部を他方のフランジ6bに押し付けることによって前記壁パネル1Aを前記支柱6へ取り付ける。 (もっと読む)


【課題】 プレス成型加工により容易に形成し得る高品質なレジンコンクリート製構造体及びその製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 レジンコンクリートにより形成された方形板状の構造体であって、該構造体の一面に、該構造体の左右方向に複数の突条が所定間隔で平行に形成されたレジンコンクリート製構造体において、上記突条はその縦断面形状が、下向き弧状凸部と該凸部に滑らかに連続する上向き弧状凹部により一周期を構成する波形状であり、上記突条を少なくとも2以上形成する。 (もっと読む)


【解決手段】既設コンクリート表面に打ち継ぎ用接着剤を塗付し、当該打ち継ぎ用接着剤に接して下塗りとしてモルタル又はポリマー配合モルタルを塗付し、補強用網材を貼り付けた後、補強用網材及び下塗りとして塗付したモルタル又はポリマー配合モルタル表面にモルタル層間接着剤を塗付し、当該モルタル層間接着剤に接して、モルタル又はポリマー配合モルタルを塗付してなる既設コンクリートの改修において、既設コンクリート表面に塗付する打ち継ぎ用接着剤組成物であって、コンクリート改修にあたり、エポキシ樹脂と水分散性ポリアミンエポキシアダクトと水硬性セメントとから成る打ち継ぎ用接着剤組成物を既設コンクリート表面に塗付する。
【効果】下塗りとして塗付するモルタル又はポリマー配合モルタルを下地コンクリートに確実に接着させることができる優れた打ち継ぎ用接着剤組成物及びコンクリート改修方法となる。 (もっと読む)


【解決手段】既設コンクリート表面に塗付される打ち継ぎ用接着剤層と、これに接して塗付される下塗りとしてのモルタル又はポリマー配合モルタル層と、当該モルタル又はポリマー配合モルタル層に貼り付ける補強用網材と、当該補強用網材と下塗りのモルタル又はポリマー配合モルタル層に塗付されるモルタル層間接着組成物層と、当該モルタル層間接着組成物層に接して塗付されるモルタル又はポリマー配合モルタル層とから成る既設コンクリート改修層構造において、モルタル層間接着組成物がエポキシ樹脂と水分散性ポリアミンエポキシアダクトと水硬性セメントとポリオレフィン樹脂系パルプ状物質とから成ることを特徴とするコンクリート改修層構造である。
【効果】モルタル又はポリマー配合モルタルのセメント分の水和を阻害せず、補強用網材部分でモルタル組成物の層間剥離が生じないコンクリート改修層構造となる。 (もっと読む)


【解決手段】既設コンクリートに打ち継ぎ用接着剤を塗付し、下塗りとしてモルタル又はポリマー配合モルタルを塗付し、補強用網材を貼り付けた後、モルタル又はポリマー配合モルタルを塗付してなる既設コンクリートの改修において、補強用網材及び下塗りとして塗付したモルタル又はポリマー配合モルタル表面に塗付するモルタル層間接着組成物であって、エポキシ樹脂と水分散性ポリアミンエポキシアダクトと水硬性セメントとポリオレフィン樹脂系パルプ状物質とから成るモルタル層間接着剤組成物を補強用網材及び下塗りとして塗付したモルタル又はポリマー配合モルタル面に塗付する。
【効果】モルタル又はポリマー配合モルタルのセメント分の水和を阻害せず、補強用網材部分でモルタル組成物の層間剥離が生じないモルタル層間接着組成物及びコンクリート改修方法となる。 (もっと読む)


【課題】既設の目地部の補修に向く、作業性が高く、止水性能、耐久性が高い目地構造を提供すること。
【解決手段】コンクリート製用水路、水路式側溝の目地構造であって、当該目地部、或いは被覆モルタルにより被覆されていない当該目地部に同等或いは広い溝が形成され、この目地部或いは前記形成された溝に必要に応じてプライマーが処理され、シーリング材が充填され、次いで必要に応じてプライマーが処理され、更にウレアウレタン樹脂被覆が施されてなることを特徴とする目地構造で、前記シーリング材がシリル基末端ポリアルキレンオキサイド樹脂或いはシリル基末端ポリアルキレンオキサイド樹脂のエポキシ樹脂変性樹脂であることを特徴とする目地構造である。 (もっと読む)


【課題】各種埋設管や構造物等の端部に形成される接合部や途中に形成される可撓部の可撓性を損なうことなく簡便かつ確実に高い気密性、水密性を確保することができ信頼性に優れ、止水材と金属等の他の材料との選択的な接着が可能で設計の自在性、汎用性に優れ、施工が容易で量産性に優れた止水構造を提供することを目的とする。
【解決手段】開口部端面で対向配置された二つの管体と、二つの管体の接合部外周に形設された接合凹部と、接合凹部に覆設され二つの管体に固定された可撓性を有する接合部保護体と、硬化前に流動性を有し接合凹部に充填され接合凹部の内面及び接合部保護体の内周面に接着された伸縮性を有する外部止水材と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】部品点数が少なく簡単な構造で連結に特殊な部材や技術を必要とせず、組み立てが容易で高い水密性を確保することができる量産性に優れた可撓管用噛合い継手を提供することを目的とする。
【解決手段】(a)環状板と、環状板表面に直交して立設された内筒部と、内筒部の先端側外周に断続的に突設された外周突起部と、環状板の裏面に円周上に立設されたアンカー部と、を有する内側噛合い継手と、(b)環状板と、環状板表面に直交して立設された外筒部と、外筒部の先端側内周に断続的に突設された内周突起部と、環状板の裏面に円周上に立設されたアンカー部と、を有する外側噛合い継手と、を備えている。 (もっと読む)


1 - 10 / 11