説明

サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッドにより出願された特許

1 - 10 / 2,221



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


【課題】本発明は、移動通信システムにおける符号化データシンボルをリソースにマッピングする方法及び装置を提供する。
【解決手段】ユーザーデータ又は制御情報を含む一連の信号を複数の並列信号に変換する直/並列変換器と、直/並列変換器から出力される複数の並列信号に離散フーリエ変換(DFT)を遂行する離散フーリエ変換器と、直/並列変換器から出力される複数の並列信号のうち、リソースブロックに含まれたリソースのうち、制御チャンネルがマッピングできる最大使用可能リソースに制御チャンネルがマッピングされ、制御チャンネルがマッピングできる最大使用可能リソースを除いた残りのリソースにデータシンボルがマッピングされるように離散フーリエ変換器を制御する制御器と、離散フーリエ変換器から出力される信号をサブキャリアに割り当てるサブキャリアマッパと、サブキャリアマッパから出力される信号を無線信号に変換する無線周波数(RF)処理部とを含む。 (もっと読む)




【課題】 イントラ予測符号化、復号化方法及び装置を提供する。
【解決手段】 現在ブロックに含まれた単位ブロックそれぞれのイントラ予測方向に基づいて互いに隣接した複数の単位ブロックがサブブロックのうち、1つのサブブロックに含まれるように現在ブロックを複数のサブブロックに分け、サブブロック毎に1つのイントラ予測方向についての情報のみ符号化されるようにサブブロック単位でイントラ予測符号化を各々行うことによって、イントラ予測モードについての情報を重複して伝送することを防止して、イントラ予測符号化の圧縮率を高めうる。 (もっと読む)


【課題】無線通信のための改善した方法を提供する。
【解決手段】無線通信システムにおける送信リソースの再マッピング及び再グルーピングのための方法及び装置を提供する。このために、ガロアフィールド演算に基づく新たな置換アルゴリズムが提案される。提案されたアルゴリズム及び公知のPBROアルゴリズムは、スロット又はシンボルレベル直交カバー(OC)/サイクリックシフト(CS)再マッピング、セル特定スロットレベル及びシンボルレベルCSホッピングパターン、及びサブフレーム及びスロットレベル基本シーケンスホッピングパターンを含む様々なリソースマッピング方式に適用される。 (もっと読む)


【課題】複数の送信アンテナの間でデータの無線通信中に電力を効率的に利用する改善された方法及び回路を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、無線端末に備えられた上位階層が基地局に備えられた上位階層とのシグナリングによってセル特定パラメータρを獲得するステップと、前記獲得したセル特定パラメータρと既知の前記基地局に備えられたアンテナポートの中に前記無線端末のために割り当てられたアンテナポートの個数に基づいて、基準信号を含まないすべてのOFDMシンボルでトラフィック対パイロット比(ρ)と、基準信号を含むすべてのOFDMシンボルでトラフィック対パイロット比(ρ)として定義されるセル特定比ρを獲得するステップと、を有することを特徴とする方法。 (もっと読む)



1 - 10 / 2,221