説明

ダンロップスポーツ株式会社により出願された特許

41 - 50 / 701


【課題】非力なゴルファーによってドライバーで打撃されたときの飛行性能と、ショートアイアンで打撃されたときのコントロール性能とに優れたゴルフボール2の提供。
【解決手段】ゴルフボール2は、コア4、中間層6、補強層8及びカバー10を備えている。中間層6の硬度Hmは、カバー10の硬度Hcよりも大きい。差(Hm−Hc)は、28より大きい。コア4及び中間層6からなる球体の表面の硬度Hs2は、ゴルフボール2の表面の硬度Hs3よりも大きい。差(Hs2−Hs3)は、5未満である。中間層6の厚みTmは、カバー10の厚みTcより大きい。比(Tm/Tc)は、3.0より大きく5.0未満である。コア4の直径は、38.2mm以上である。カバー10の硬度Hcは、37以下である。 (もっと読む)


【課題】反発性及び流動性に優れたゴルフボール用樹脂組成物、打球感及び反発性に優れたゴルフボールを提供する。
【解決手段】(A)(a−1)オレフィンと炭素数3〜8個のα,β−不飽和カルボン酸との二元共重合体、(a−2)オレフィンと炭素数3〜8個のα,β−不飽和カルボン酸との二元共重合体の金属イオン中和物、(a−3)オレフィンと炭素数3〜8個のα,β−不飽和カルボン酸とα,β−不飽和カルボン酸エステルとの三元共重合体、及び、(a−4)オレフィンと炭素数3〜8個のα,β−不飽和カルボン酸とα,β−不飽和カルボン酸エステルとの三元共重合体の金属イオン中和物からなる群より選択される少なくとも1種と、(B)脂肪酸アミドとを含有し、前記脂肪酸アミドの含有量は、樹脂成分100質量部に対して、5〜50質量部であるゴルフボール用樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】識別性に優れたゴルフボールの提供
【解決手段】ゴルフボールは、コアと、このコアを覆うカバーと、このカバーを覆うクリアー層とを備えている。カバーは、ディンプルとランドとを有している。コアのうち無色透明である層を除いた最外層の色相のxy座標は、8つのゾーンI−VIIIのうちのいずれかに含まれる。カバーの色相のxy座標は、8つのゾーンI−VIIIのうちのいずれかに含まれる。カバーの色相のxy座標が含まれるゾーンは、上記最外層の色相のxy座標が含まれるゾーンとは異なっている。カバーの色相のxy座標が含まれるゾーンは、上記最外層の色相のxy座標が含まれるゾーンと隣接していない。ディンプルの最深部の直下におけるカバーの厚みT1と、ランドの直下におけるカバーの厚みT2との比(T1/T2)は、0.50以上0.80以下である。 (もっと読む)


【課題】ドライバーショットの飛距離が大きいゴルフボールを提供することを目的とする。
【解決手段】本発明のゴルフボールは、球状コアと前記球状コアを被覆する少なくとも一層以上のカバーとを有するゴルフボールであって、前記球状コアをフーリエ変換赤外分光光度計で測定したときに、1560±30cm−1の吸収ピークについて、球状コア表面の吸光度と球状コア中心の吸光度との差が0.024以上であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】反発性に優れたゴルフボール用ポリウレタン組成物を提供する。本発明は、さらに、打球感および反発性に優れるゴルフボールを提供する。
【解決手段】本発明のゴルフボール用ポリウレタン組成物は、樹脂成分として、炭素数が3以上の脂環式炭化水素構造を1つ有するポリイソシアネートを構成成分として有するポリウレタンエラストマーを含有し、動的粘弾性装置を用いて、引張モードで測定したときに、貯蔵弾性率E’(Pa)と損失弾性率E”(Pa)とが、下記式を満足することを特徴とする。
log(E’/E”)≧−6.53 (もっと読む)


【課題】反発性に優れたゴルフボール用ポリウレタン組成物を提供する。本発明は、さらに、打球感および反発性に優れるゴルフボールを提供する。
【解決手段】本発明のゴルフボール用ポリウレタン組成物は、樹脂成分として、炭素数が3以上の脂環式炭化水素構造を少なくとも2つ有するポリイソシアネートを構成成分として有するポリウレタンエラストマーを含有し、動的粘弾性装置を用いて、引張モードで測定したときに、貯蔵弾性率E’(Pa)と損失弾性率E”(Pa)とが、下記式を満足することを特徴とする。
log(E’/E”)≧−6.08 (もっと読む)


【課題】 ゴルフクラブヘッド用おもり部材を提供する。
【解決手段】 ゴルフクラブヘッドのおもりポートに取り外し可能に取り付くおもり部材が提供される。おもり部材は、締結工具の一部を動作可能に受け入れる工具嵌合ポートを有するヘッドを含む。おもり部材は、端面で終端するようにヘッドに結合されたシャフトをさらに含む。シャフトは、ねじの切られた外側面と、端面から延びる、ねじの切られていない内部穴とを有する。 (もっと読む)


【課題】部材間の境界における蒸着不良を抑制しうるゴルフクラブヘッドの提供。
【解決手段】このヘッド2は、第1部材としてのヘッド本体h1と、第2部材としてのフェースプレートp1とを備えている。ヘッド表面に、上記第1部材と上記第2部材との境界k1が存在する。上記ヘッド表面の、上記境界k1を含む領域に、蒸着層が形成されている。蒸着工程における温度Tpは、150℃以下である。好ましくは、上記蒸着はPVDである。好ましくは、上記第1部材と上記第2部材とが接着剤によって接着されている。好ましくは、上記蒸着層が表面層と下層とを有する。好ましくは、露出している上記蒸着層がTiC層である。好ましくは、上記蒸着層の総厚みTtは、0.5μm以上3.0μm以下である。このヘッド2では、境界k1近傍における外観不良部faの発生が効果的に抑制されうる。 (もっと読む)


【課題】反発性に優れたゴルフボール用ポリウレタン組成物を提供する。本発明は、さらに、打球感および反発性に優れるゴルフボールを提供する。
【解決手段】本発明のゴルフボール用ポリウレタン組成物は、樹脂成分として、炭素数が3以上の脂環式炭化水素構造を1つ有するポリイソシアネートを構成成分として有するポリウレタンエラストマーを含有し、固体高分解能炭素核磁気共鳴法(NMR法)によって観測される13C核のスピン−格子緩和時間(T1)が、8.9秒以下であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】反発性に優れたゴルフボール用ポリウレタン組成物を提供する。本発明は、さらに、打球感および反発性に優れるゴルフボールを提供する。
【解決手段】本発明のゴルフボール用ポリウレタン組成物は、樹脂成分として、炭素数が3以上の脂環式炭化水素構造を少なくとも2つ有するポリイソシアネートを構成成分として有するポリウレタンエラストマーを含有し、固体高分解能炭素核磁気共鳴法(NMR法)によって観測される13C核のスピン−格子緩和時間(T1)が、7.3秒以下であることを特徴とする。 (もっと読む)


41 - 50 / 701