説明

テクストロニクス, インク.により出願された特許

1 - 10 / 17


【課題】織物を基盤とする織物基盤電極であって、該織物基盤電極の製造工程において、より速い編み上げ速さの実現と、編み機部品の長寿命化を可能とする、織物基盤電極を提供すること。
【解決手段】非導電性撚り糸を有する織物部分と、導電性撚り糸用細線を有する導電性領域を含み、漸次変化パターン82、84を包含する織物基盤電極を構成する。該電極は、さらに、浮き撚り糸を有し、織物構造またはうね織り構造の中に組み込まれることができる。衣類に組み込まれたときに、該電極は、着用者の心拍数のような、生物生理学的特性を監視することに使われる。 (もっと読む)


【課題】中央部分に帯部分を有し、上側および下側部分が単層の布である衣服と、その製造方法とを提供すること。
【解決手段】上側部分10と、下側部分20と、前記上側部分10と前記下側部分20との間の連結部の帯部分30とからなる一般に管状の丸編み衣服8を構成する。丸編み衣服8において、帯部分30には、電子装置200が収容され、電子装置200は、たとえば、電極システム32を介して、衣服装着者の心電信号を受け、それを心電状態を示す信号に変換して外部に発信し、その信号を受信することによって、衣服装着者の心電状態を知ることができる。 (もっと読む)


着用可能なシステムもしくは衣服は、例えば、着用可能なシステムもしくは衣服の残りの部分を構成する非伝導性 伸長-回復ヤーンと一体化された電気的伝導性 伸長-回復ヤーンで作られ得る、少なくとも3つの伝導性電極を含む。着用可能物もしくは衣服はさらに、着用者の少なくとも1つの生理学的もしくは生物物理学的事象もしくは特性をモニターするために3つの電極を使用するための手段を含む。1つの電極は特に、着用者の発生したノイズを破壊的に妨害するために、転化されたノイズ信号を着用者にフィード バックするために使用される。特に、着用者の心拍数、ECGおよび関連する電気的特性は、乾いた電極状態の元で高分解能でモニターされ得る。
(もっと読む)


エネルギー活性 複合ヤーンは、弾性もしくは非弾性材料のいずれかの少なくとも1つのテクスタイル
ファイバー部材と、該テクスタイル ファイバー部材を取り囲み、もしくは被覆する少なくとも1つの機能性の実質的に平坦なフィラメントを含む。該複合ヤーンは、これもまた該テクスタイル ファイバー部材を取り囲み、もしくは被覆する任意の応力支持部材を含み得る。該複合ヤーンは多機能的であり得、これは機能的で実質的に平坦なフィラメントが電気、光学、磁気、機械、化学、半導体、および/または熱エネルギー特性の組み合わせを示し得ることを意味する。
(もっと読む)


表面機能性 電気-テキスタイル ファブリックは、織られたもしくは編まれたテキスタイル ファブリック内のエネルギー活性の、電気的伝導性もしくは光学的伝導性ファイバーと非伝導性ファイバーを含む。織りもしくは編みパターンは、電気-テキスタイル ファブリックの少なくとも1つの表面上に電気的伝導性ファイバーのフロートを形成するように選択される。電気-テキスタイル ファブリックは、特に直流から100GHzまでの周波数範囲において高周波電磁放射と相互に作用するアンテナ構造の中へ含まれ得る。
(もっと読む)


少なくとも1層の伝導性外被繊維により取り囲まれた弾性部材を含む電気的伝導性で弾性の複合糸。その弾性部材は、予め設定された、緩められた単位長さLと、予め設定された引っ張られた(N×L)の長さを有し、Nは好ましくは約1.0〜約8.0の範囲の数である。伝導性外被繊維は、複合糸に負わされた引き伸ばし応力のすべてが実質的に弾性部材によって生じるように、前記弾性部材の引っ張られた長さより長い長さを有する。弾性の複合糸は、弾性部材と伝導性外被繊維を取り巻く、任意の応力を生じる部材をさらに含むことができる。応力を生じる部材の長さは、複合糸に負わされた引き伸ばし応力の部分が応力を生じる部材によって生じるように、伝導性外被繊維の長さよりも短く、前記弾性部材の引っ張られた(N×L)の長さより長いか、または等しい。
(もっと読む)


テキスタイルを基体とする電極は伸長-回復 非導電性ヤーンを有するファブリック部分と、伸長-回復 電気的導電性ヤーン フィラメントを有する電気的伝導性領域を含む。電極はさらにフロート ヤーンを含み、テクスチャードもしくはリブ構造内に構成され得る。衣服内に内包される場合、電極は、衣服着用者の心拍数のような生物物理学の特性をモニターするのに使用され得る。
(もっと読む)


機能性弾性複合ヤーンは、少なくとも1つの機能性被覆フィラメントによって取り囲まれた弾性部材を含む。機能性被覆フィラメントは、実質的に複合ヤーン上にかけられた伸び応力のすべてが弾性部材によって支えられるように、弾性部材の引っ張られた長さよりも大きい長さを有する。弾性複合ヤーンはさらに、弾性部材と機能性被覆フィラメントを取り囲む任意の応力支持部材を含む。
(もっと読む)


弾性複合ヤーンは、複合芯および複合被覆を含む。複合芯は、弾性芯部材および非弾性機能性芯部材を含む。複合被覆は、実質的に複合ヤーンにかけられる伸び応力のすべてが、弾性芯部材および弾性被覆部材によって支えられるように、少なくとも弾性被覆部材および、該弾性被覆部材を取り囲む少なくとも1つの非弾性被覆部材を含む。
(もっと読む)


本発明は強健で耐洗濯性でどの3次元ボディについても保証可能な機能性積層体複合布地およびそのような布地を形成する方法を提供する。機能性積層体布地は、電気を伝導させ、光を伝導させ、電磁場を提供し、または電磁場からのシールドを提供し得る少なくとも1つの機能性エレメントが備えられている。機能性積層体は、機能性エレメントが露出され得るビアを含むことができる。一般に機能性積層体布地は、衣服内への組み入れおよびいわゆる着用可能なエレクトロニクスにおける利用にとって十分強健である。
(もっと読む)


1 - 10 / 17