説明

モメンティブ パフォーマンス マテリアルズ インコーポレイテッドにより出願された特許

101 - 110 / 120


放射線硬化性アクリラート組成物は、a)アクリラート基当り少なくとも約400の数平均分子量を有し、約40℃より高くないTgを有する、少なくとも一つのウレタンポリアクリラート;b)少なくとも約50℃のTgを有する、少なくとも一つの架橋ポリアクリラート;c)少なくとも一つの疎水性モノアクリラート;および、d)少なくとも一つの光開始剤、を含有する。 (もっと読む)


本発明は、オレフィンから誘導された重合体成分と、二価または三価金属イオンに結合されたヒドロキシ基を含む粒子状鉱物充填剤コアを含有する表面修飾された非ハロゲン系鉱物充填剤成分とを含有する重合体組成物に関し、この粒子状鉱物充填剤コアはその表面に、(i)1つもしくはそれ以上の短鎖オルガノシリル基であって、各々がケイ素に結合された1から3の、独立して1から3の炭素原子を有する短鎖炭化水素基を有する短鎖オルガノシリル基、ならびに(ii)1つもしくはそれ以上の長鎖オルガノシリル基であって、各々が直鎖または分岐の、飽和または不飽和の、ケイ素に結合された1から3の、独立して8から12の炭素原子を含む長鎖炭化水素基を有する長鎖オルガノシリル基を有し、ここで、この長鎖オルガノシリル基が、長鎖および短鎖オルガノシリル基の合計モル量の約55モルパーセントまでの量で存在する。 (もっと読む)


本発明の組成物は、1)ポリエーテル置換された構造単位と、2)エポキシまたはオキシランの構造単位とを含有する、シリコーン共重合体、三元重合体および多元重合体を含有し、これがアクリラート種と反応して、ポリエーテル置換された構造単位とアクリラート架橋とを含有する架橋されたシリコーンを生成する。本発明の架橋された重合体は自己乳化性であり、そして水膨潤性または油膨潤性のどちらかでありうる。 (もっと読む)


本発明の化粧品組成物は、1)ポリエーテル置換された構造単位と、2)エポキシまたはオキシランの構造単位とを含有する、シリコーン共重合体、三元重合体および多元重合体を含有し、これがアクリラート種と反応して、ポリエーテル置換された構造単位とアクリラート架橋とを含有する架橋されたシリコーンを生成する。本発明の架橋された重合体は自己乳化性であり、そして水膨潤性または油膨潤性のどちらかでありうる。 (もっと読む)


本発明は、相互に結合される少なくとも二つの成分を有し、高い安定性と半透明性のシリコーンゴム組成物を用いる建築要素に関し、これは窓組立て部品、ドア組立て部品、構造物のガラス取付け、カーテンウォール貼付などのような建築要素の加工において敷きパテ用シーリング剤としての応用に有用である。 (もっと読む)


本発明は、二液の配合の際に急速な硬化を行ってシリコーンゴムを与える、半透明の二液室温硬化型で、保存の安定なシリコーンゴム生成組成物に関する。
なし (もっと読む)


その加水分解性サイトの加水分解に際して、すべてが加水分解可能なアルコキシ基である加水分解性サイトを同数にて有するシランの加水分解によって生成される揮発性有機化合物と比較して、減少した量の揮発性有機化合物を生成するエポキシシランを加水分解させることを包含する、低VOCエポキシシランオリゴマーの製造方法であって、前記エポキシシランの加水分解が1.5当量未満の水を用いて行われ、加水分解反応の間に前記水が連続的に供給される、方法。 (もっと読む)


ゴム成分、充填剤、および個々のシランがフリーおよびブロック化メルカプタン官能性の両方を有する、または有機官能性シランの特定の混合物がフリーおよびブロック化メルカプタン官能性の両方を有する、少なくとも一つの有機官能性シランおよび/または有機官能性シランの混合物を含むゴム組成物。有機官能性シランおよびシラン混合物は、とりわけ、エラストマー組成物、例えば、タイヤの調製で利用されるゴム調合物用のカップリング剤として有用であり、それは低い早期加硫と良好な性能特性の望ましいバランスを示す。
なし (もっと読む)


二量体とオリゴマーとを含む有機官能性シランを調製するプロセスを提供する。ここに、個々のシランはフリーおよびブロック化メルカプタン官能性の両方を有し、または、有機官能性シランの特定の混合物はフリーおよびブロック化メルカプタン官能性の両方を有する。有機官能性シランおよびシラン混合物は、とりわけ、エラストマー組成物のためのカップリング剤として有用であり、例えば、タイヤの製造に使用されるゴムの配合物において、それは少ない早期加硫と良好な性能特性の望ましいバランスを示す。
なし (もっと読む)


二量体とオリゴマーを含む、有機官能性シランを提供する。ここに、個々のシランは、フリーおよびブロック化メルカプタン官能性の両方を有し、または、有機官能性シランの特定の混合物は、フリーおよびブロック化メルカプタン官能性の両方を有する。有機官能性シランおよびシラン混合物は、とりわけ、エラストマー組成物用のカップリング剤として有用である。例えば、タイヤの製造において使用されるゴム調合物において、それは、低い早期加硫と良好な性能特性の望ましいバランスを示す。
なし (もっと読む)


101 - 110 / 120