説明

モメンティブ パフォーマンス マテリアルズ インコーポレイテッドにより出願された特許

61 - 70 / 120


本発明は、水性/有機溶媒シリコーン分散液、オルガノアルコキシシランの部分縮合物、およびシリル化剤によって作製される、熱硬化型シリコーンハードコート組成物に関する。新規の熱硬化型シリコーンハードコートは、向上したフレキシブル性を有し、様々な基体上で有用である。 (もっと読む)


本発明は、シリル化ポリウレタンプレポリマーとシランアクリレートポリマーとを含有する湿気硬化型組成物を提供する。組成物は、室温で流動性であり、硬化の際、自動車および工業用用途のための接着剤、コーティング剤、および封止剤において使用するための高モジュラスの樹脂を形成する。 (もっと読む)


(a)少なくとも一つのゴム成分;(b)少なくとも一つのシラン反応性充填剤;(c)任意選択で少なくとも一つの活性化剤;および(d)一般式(1):[XSi−](G)[−Y−(CR3−e−Z(1)〔式中、Xは選択された加水分解性基であり;XおよびXは独立して水素もしくは選択された加水分解性基であり;Gは、酸素、硫黄、リン、およびケイ素からなる群より選択される少なくとも一つのヘテロ原子を任意選択で含有してもよい、二価もしくは多価の、1から約18の炭素原子の炭化水素基であり、Rの各々は、独立して水素、アルキル、アルケニル、アリールもしくはアラルキルであり得る〕の少なくとも一つのシランを含有するゴム組成物がここで提供される。(a)、(b)、任意選択で(c)、および(d)を混合するステップを含有するゴム組成物を作製するプロセスもまた提供される。ゴム組成物から作製される製品(例えばタイヤ)もまた提供される。
なし (もっと読む)


B、Al、Si、Ga、耐火性硬化金属、遷移金属、および、希土類金属、またはそれらの錯体および/または組み合わせからなる群から選択される要素の窒化物、炭化物、炭窒化物もしくは酸窒化物の少なくとも一つを含有する連続の保護被膜層で封入されるグラファイトを通って少なくとも一つの加熱区域のための電気加熱回路を形成するように構成され、ここで電気加熱回線経路を形成するように構成される前にグラファイト体がB、Al、Si、Ga、耐火性硬化金属、遷移金属、および、希土類金属、またはそれらの錯体および/または組み合わせからなる群から選択される要素の窒化物、炭化物、炭窒化物もしくは酸窒化物の少なくとも一つを含有する層によって被覆される、グラファイト体を含有するグラファイト加熱器およびグラファイト加熱器を作成する方法。 (もっと読む)


具体的な一実施態様において、一般式(1):MDMのトリシロキサンを含有する組成物を基体の表面に塗布するステップを含有し、ここで、M=RSiO1/2であり、D=RSiO1/2であり、式中、RおよびRはそれぞれ独立して、2から8の炭素原子を持つ、一価、二価もしくは三価の炭化水素ラジカル、または、2から8の炭素原子以外の1から60の炭素原子を持つ、一価、二価、もしくは三価の炭化水素ラジカルであり、ただしRおよびRの少なくとも一つは2から8の炭素原子を持つ一価、二価、もしくは三価の炭化水素ラジカルであるという条件であり、そして、R、R、Rはそれぞれ独立して2から8の炭素原子以外の1から60の炭素原子を持つ、一価、二価、もしくは三価の炭化水素ラジカルである、トリシロキサン含有組成物の基体の表面への塗布方法が提供される。
なし (もっと読む)


ガリウム及び窒素を含む結晶組成物を提供する。この結晶組成物は、立方センチメートル当たり約3×1018未満の濃度で存在する酸素量を有し、結晶組成物の所定の体積中に二次元面境界欠陥を含まない。その体積は、少なくとも1つの次元で約2.75ミリメートル以上であって、またその体積は、平方センチメートル当たり約10,000未満の一次元線欠陥転位密度を有している。
(もっと読む)


本発明は、硫黄含有シランカップリング剤を含む、新規の自由流動性充填剤組成物、およびその充填剤組成物を含有するラバーに関する。
なし (もっと読む)


本発明は、新規の硫黄含有シランカップリング剤、および炭素−炭素二重結合を有した有機ポリマーに関する。これら新規のシランは有機および無機充填剤に含まれ得る。本発明はまた、ここに記載のエラストマー組成物から製造される製造品、特にタイヤに関する。
なし (もっと読む)


本発明は、活性化されるまでの間、減少させられた活性状態にいる多重ブロック化メルカプト基を有する、サルファシランカップリング剤に関する。カップリング剤は、たとえば低転がり抵抗のタイヤを製造するためのラバー調合物において有利に用いられる。 (もっと読む)


結晶組成物を提供する。この結晶組成物は、ガリウム及び窒素を含んでいてよく、また約3175cm−1に赤外吸収ピークを有していてよく、単位厚み当りの吸光度が約0.01cm−1より大きい。 (もっと読む)


61 - 70 / 120