説明

ユニチカトレーディング株式会社により出願された特許

1 - 10 / 84


【課題】蒸気滅菌などの過酷な条件における処理をおこなった後においても、強度、防汚性および制菌性が維持された制菌性布帛を提供する。
【解決手段】本発明の防汚制菌性布帛は、ピリジン系抗菌剤を含有するポリエステル繊維を含む布帛の表面に金属塩触媒及び親水性ポリマーを含有する樹脂被膜を備えてなる防汚制菌性布帛であって、JIS L 1096記載のF−2法(中温ワッシャー法)に基づく洗濯を10回繰り返し自然乾燥した後、引き続き135℃で80分間蒸気滅菌処理し自然乾燥した後において評価された防汚性及び再汚染防止性が共に3−4級以上であり、同様の処理を行った後におけるJIS L 1902に基づいて測定される殺菌活性値が0を超えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】洗濯がほどこされた後における防汚性の低下を抑制しうる防汚性布帛を提供する。
【解決手段】本発明の防汚性布帛は、ポリエステル系繊維からなる布帛の表面に、親水性セグメントを有するフッ素系撥水剤および親水性ポリマーを含む被膜が形成され、該被膜に含有される親水性ポリマーはポリエステル系繊維表面において親水性モノマーをグラフト重合することにより得られるものであり、JIS L 0217の103法にしたがって30回洗濯を行い、乾燥させた後の汚れ除去性の等級が3級以上であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】保温性、吸水性および制電性に優れた花粉リリース性布帛を提供する。
【解決手段】本発明の花粉リリース性布帛は、赤外線吸収剤を含有する布帛表面にビニル系ポリマーを備えてなり、保温性、吸水性、制電性および花粉リリース性に優れるものである。 (もっと読む)


【課題】吸湿性に優れると同時に、工業洗濯を繰り返しても退色し難い織編物を得るのに適した紡績糸を提供することを目的とし、さらに、各種ユニフォーム衣料に好適な織編物を提供することを目的とする。
【解決手段】芯部にセルロース系短繊維を配し、鞘部にポリエステル短繊維を配してなる二層構造紡績糸であって、芯部と鞘部との質量比(芯部/鞘部)が0.4〜1.5であり、太さが5〜50S(英式綿番手)である二層構造紡績糸。及び当該二層構造紡績糸を用いてなる織編物。 (もっと読む)


【課題】バクテリアバリア性、血液バリア性などに優れるといった特性、洗濯・耐熱滅菌処理を繰り返えしても耐久性や風合いが損なわれず、さらに蒸れ感を大きく軽減することのできる、着衣快適性に優れる医療用織物を提供する。
【解決手段】ポリエステル短繊維よりなる芯層をセルロース繊維よりなる鞘層で被覆し、前記芯鞘質量比(芯:鞘)が20:80〜60:40である複重層糸を構成糸としたコーティング層およびラミネート層を備えていない織物であって、該織物のカバーファクターが33.5〜38.0であり、該洗濯・耐熱滅菌処理100回後の物性値が、通気度が10cm/cm・sec以下、透湿度が300g/cm・hr以上、RMA(吸湿能力)及びRMD(放湿能力)が1.5%以上を満足することを特徴とする医療用織物。 (もっと読む)


【課題】 洗濯耐久性及び滅菌処理耐久性に優れた医療用外衣を提供する。
【解決手段】 生地11が縫製され、生地11の縫い目13を完全に覆う状態で表地1側にシームテープ12が貼着されてなる医療用外衣である。生地11は、表地1、接着剤2、透湿防水膜3、接着剤4及び裏地5の順で積層一体化されてなる。シームテープ12は、ポリカーボネート系ポリウレタン樹脂を主体とする感熱性接着剤6、透湿防水膜7、接着剤8及び基布9の順で積層一体化されてある。表地1、裏地5及び基布9は、いずれもポリエステル布帛である。接着剤2、4及び8は、いずれもポリカーボネート系ポリウレタン樹脂を主体とする接着剤である。透湿防水膜3及び7は、いずれもポリカーボネート系ポリウレタン樹脂を主体とするポリウレタン膜である。シームテープ12は、感熱性接着剤6の溶融固化により生地11に貼着されている。 (もっと読む)


【課題】 耐候性がよく、摩擦による強度低下の少ない瓦礫を用いたふとん篭を提供する。
【解決手段】 このふとん篭は、方形の枠線内に網が張設されてなる。網は合撚糸を経糸1及び緯糸2として編織されてなる。合撚糸は複数本のポリエステルマルチフィラメント糸よりなる。また、ポリエステルマルチフィラメント糸は複数本のポリエステル長繊維よりなる。ポリエステル長繊維は、芯成分が高融点ポリエステルで鞘成分が低融点ポリエステルよりなる芯鞘型複合長繊維である。高融点ポリエステル中にはカーボンブラックが含有されている。経糸及び緯糸を構成する合撚糸は低融点ポリエステルの溶融固化によって全体が一体化されている。さらに、合撚糸の交点、すなわち経糸と緯糸の交点も低融点ポリエステルの溶融固化によって接着されている。 (もっと読む)


【課題】厚さが薄いにもかかわらず、高い蓄熱保温性を有し、かつ抗ピリング性、ソフトな風合い、吸水性および吸水拡散性に優れる布帛を得ることのできる長短複合紡績糸を提供する。
【解決手段】本発明の長短複合紡績糸は、長繊維である太陽光選択吸収型熱可塑性繊維が芯部を構成し、該芯部の周囲に、短繊維である溶剤紡糸系セルロース繊維が巻きついて鞘部を形成することで、芯部と鞘部が結束された長短複合紡績糸であって、芯部と鞘部との質量比が(芯部)/(鞘部)=10/90〜60/40であり、かつ実質的に無撚りであることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】洗濯耐久性、耐湿熱性及び耐アルカリ性などに優れる積層布帛と、それを用いた各種医療用品とを提供する。
【解決手段】繊維布帛、硬化型接着剤及びポリアミド系エラストマー膜がこの順に積層されてなる布帛であって、JIS L0217 103法に基づく洗濯を10回繰り返した後60℃で30分間タンブル乾燥し135℃で80分間オートクレーブ処理しさらに60℃で30分間タンブル乾燥する工程を1サイクルとしてこれを10サイクル繰り返した後のJIS L1092 6.1B法(高水圧法)に基づく耐水圧が、100〜500kPaであり、同じくJIS L1099 7.2.1B−1法(酢酸カリウム法)に基づく透湿度が、6000〜20000g/m・24hrsである積層布帛。 (もっと読む)


【課題】内部にごみが溜まった水切りごみ袋を、水切りごみ袋に触れることなく捨てることができるように保持する袋保持枠および該袋保持枠を使用した水切り袋取り付け構造を提供する。
【解決手段】シンクの底面に設けられる排水口に収納される水切かご4と、排水口の上端に設けられる袋保持枠5と、袋保持枠5外周に開口部が保持される水切りごみ袋6とからなり、袋保持枠5外周には引っ掛け部である溝部27が形成されており、前記水切りごみ袋6は開口部に設けられた弾性糸31が溝部27に係止されて袋保持枠5外周に保持され、弾性糸31が弾性変形することによって開口部が溝部27から離脱可能に構成される。 (もっと読む)


1 - 10 / 84