Fターム[4C206AA00]の内容

非環式又は炭素環式化合物含有医薬 (185,743) | 発明の種類 (26,692)

Fターム[4C206AA00]の下位に属するFターム

Fターム[4C206AA00]に分類される特許

1 - 5 / 5


生物活性部分と金属からなる金属配位錯体が開示されている。この錯体は有効性、安定性、吸収性、標的デリバリー及びそれらの組合せを含む改善された性能を生物活性部分に与える。 (もっと読む)


サリチル酸、アゼライン酸、セバシン酸、または2−[(2,6−ジクロロフェニル)アミノ]ベンゼン酢酸を用いて塩を形成しているプレウロムチリン。 (もっと読む)


本発明は、構造式(I)を有する化合物、または任意の特定のそのエナンチオマーまたは任意の薬学的に許容可能なその塩を提供する:ここでR1は存在するかまたは存在せず、存在する場合には、H、C1-C6アルキル、Cl-C6アルキニル、-(CH2)yS(CH2)xCH3、C1-C6アミノアルキル、C1-C6ヒドロキシアルキルまたは-(CH2)nC(=O)(C6H4)(CH2)R2であり;R2はHまたはC1-C4アルキルであり;R3はHまたはC1-C4アルキルであり;R4は存在するかまたは存在せず、存在する場合には、H、C1-C6アルキル、C1-C6アルキニル、-(CH2)yS(CH2)xCH3、C1-C6アミノアルキル、C1-C6ヒドロキシアルキルまたは-(CH2)nC(=O)(C6H4)(CH2)R2であり;ここでnは1-6の整数であり;ここでxは0または1-5の整数、yは1-5の整数、x+y<6であり;R1またはR4の少なくとも一つは存在し;点線は窒素原子の一つとその間の炭素原子との間の結合を表し;R1およびR4の両方が存在する場合、任意の化合物は荷電している。並びに本発明は、治療上効果的な量の当該化合物の何れかを投与することにより、神経疾患または多発性硬化症を治療するための方法を提供する。
【化1】

(もっと読む)


構造式Iの化合物は組織選択的様式でのアンドロゲン受容体(AR)の調節剤である。構造式Iの化合物は単独で、または、他の活性な薬剤との組合せで、衰えた筋緊張の強化において、また、骨粗鬆症、骨減少症、グルココルチコイド誘導の骨粗鬆症、歯周疾患、骨折、骨再建手術後の骨損傷、サルコペニア、虚弱、加齢皮膚、男性の性機能低下、女性における閉経後症状、アテローム性動脈硬化、高コレステロール血症、高脂血症、肥満、再生不良性貧血および他の造血系障害、炎症性関節炎および関節修復、HIV消耗、前立腺ガン、良性前立腺肥大(BPH)、腹部脂肪過多症、メタボリック症候群、II型糖尿病、ガン悪液質、アルツハイマー病、筋ジストロフィー、認知低下、性的機能不全、睡眠時無呼吸、うつ病、早期閉経および自己免疫疾患をはじめとする、アンドロゲンの不足によって引き起こされるか、または、アンドロゲンの投与によって改善され得る状態の処置において有用である。 (もっと読む)


本発明は、ニーマンピック病の酸性スフィンゴミエリナーゼ欠損形態(すなわち、ニーマンピック病A型又はB型)に罹患した個体を治療する方法であって、この疾病に関連する欠損酸性スフィンゴミエリナーゼ(ASM)酵素に対し、特異的な分子「シャペロン」として低分子を投与することを含む方法を提供する。
(もっと読む)


1 - 5 / 5