説明

凸版印刷株式会社により出願された特許

971 - 980 / 10,630


【課題】流通販売時には、1つの包装容器として、別々の食品を分けて収納できて、且つ、電子レンジで調理する時には、収納された別々の食品を合わせて、合わされた食品の上面に焦げ色を付けたり、クリスピー感を与えたりすることができる、あるいは、包装容器内に別々に収納して、電子レンジ調理することによって、一方の食品の下面に焦げ色を付けたり、クリスピー感を与えることができる電子レンジ調理用包装容器を提供する。
【解決手段】下容器と、上容器と、マイクロ波により発熱する電子レンジ発熱体シートと蓋とからなり、下容器は、下容器底部、下容器側壁部、下容器フランジからなり、上容器は、上容器底部、上容器側壁部、上容器フランジからなり、下容器フランジの上に、上容器フランジが重ね合わされ、電子レンジ発熱体シートが上容器に収納され、蓋が、重ねあわされた下容器フランジと上容器フランジとを、覆って設けられている。 (もっと読む)


【課題】本発明は液体が滴下された領域を自動的に洗浄する機構を備え、複数の種類の液体を混ざり合うことなく連続的に霧化させることのできる超音波霧化装置を提供する。
【解決手段】本発明の超音波霧化装置においては、霧化させたい液体を滴下して弾性表面波により液体を霧化させる、洗浄液を滴下して弾性表面波により洗浄液を霧化あるいは流動させることで洗浄を行う、という動作を交互に行うことにより、液体が滴下される領域を清浄に保ち、複数の種類の液体を混ざり合うことなく連続的に霧化させる。 (もっと読む)


【課題】周期性のあるパターン、特に、LCD製造用フォトマスクのような基板において、回折光量差によるコントラストからパターン変動発生箇所を精度良く識別し、かつ、その変動発生周期を簡便に導出することによって、むら検査を実施することができるむら検査装置、むら検査方法およびむら判定方法を提供することを課題とする。
【解決手段】回折光量差によるコントラストからパターン変動発生箇所を精度良く識別し、かつ、その変動発生周期を簡便に導出することによってむら検査を実施することができる検査装置およびむら検査方法。 (もっと読む)


【課題】本発明は、染料層に使用する染料を低減でき、また、高温・高湿下に保存後においても、印画における異常転写を防止でき、さらに、印画物表面が部分的にマット化する、いわゆる「テカリ」の現象を少なくすることができる感熱転写記録媒体を提供することにある。
【解決手段】基材1の一方の面に耐熱滑性層2を設け、該基材1の他方の面に下引き層3、染料層4を順次形成した感熱転写記録媒体において、前記下引き層3は、一般式Si(ORで表されるケイ素化合物または/およびその加水分解物と、一般式(RSi(ORで表されるケイ素化合物または/およびその加水分解物(但し、R,RはCH,C,またはCOCH、Rは有機官能基を表す)とビニルピロリドン−ビニルイミダゾール共重合体と水分散性ポリエステルと水溶性高分子を、主成分として含む塗布液を塗布、乾燥して形成されていることを特徴とする感熱転写記録媒体。 (もっと読む)


【課題】電極触媒層と固体高分子電解質膜の界面におけるプロトン伝導性を高め、かつ、複合触媒粒子の平均粒子径を制御することにより、電極触媒層中のガス拡散性を確保しつつ、固体高分子電解質膜および電極触媒層中のドライアップを防ぎ、出力性能を向上し得る膜電極接合体およびその製造方法並びに固体高分子形燃料電池を提供する。
【解決手段】固体高分子電解質膜と、それを挟持する一対の電極触媒層と、それをさらに挟持する、一対のガス拡散層とガス流通路とを備えた一対のセパレータとからなる固体高分子形燃料電池の膜電極接合体であって、上記一対の電極触媒層は、高分子電解質と触媒物質と電子伝導性物質とを有する複合触媒粒子からなり、上記電極触媒層の面内方向において、上記複合触媒粒子中の上記高分子電解質の含有割合が異なる領域を有する膜電極接合体。 (もっと読む)


【課題】密着層とガスバリア層とをインライン成膜で形成することで、従来よりも密着性に優れたガスバリアフィルムを高い生産効率で提供する。
【解決手段】基材であるプラスチックフィルム1上にプラズマ化学的気相成長法により形成された酸化珪素からなる密着層2とガスバリア層3とを形成する際、基材1が走行する金属ロール電極と、対向電極として、面内に、S・N極一対以上の磁石を設置した円弧状の接地電極とを備え、前記電極間に、例えばヘキサメチルジシロキサンおよび酸素を導入して、処理空間内の圧力を0.5Pa以上20Pa以下として、10kHz以上30MHz以下の高周波を印加し、基材1表面に、密着層2を形成し、さらにその上に酸化珪素ガスバリア層3を形成する。 (もっと読む)


【課題】カセットのロックを解除する操作と装置本体からの抜き取り操作とを同時に行うことが可能なカセット取付装置を提供する。
【解決手段】ロック部材106は、装置本体に差し込んだカセットをロックするロック位置と、ロックを解除してカセットを装置本体から抜き取り可能にするロック解除位置の間を移動する。また、押出し部材107は、装置本体に設けた受け部材111と当接してカセットを抜き取り方向に押し出す押出し位置と、退避位置との間を移動する。そして、カセットの表面に回動自在に取り付けられているロック解除部材100の第1位置から第2位置への回動動作に連動して、ロック部材106はロック位置からロック解除位置へと移動し、押出し部材107は退避位置から押出し位置へと移動する。 (もっと読む)


【課題】光の外部取り出し効率の向上、及び光の利用効率を低下させずに色ズレを解消できるEL素子ならびにそれを用いた照明装置、ディスプレイ装置及び液晶ディスプレイ装置を提供する。
【解決手段】色補正構造層5は、第1の色補正構造40と第2の色補正構造50を備えている。第1の色補正構造40を構成する凸部の断面形状は、第1の色補正構造40の接合層6と反対側の面からの高さをTM、接合層6と反対側の面における底辺の幅をPMとした際に、TM/PMが0.5未満である。第2の色補正構造50を構成する凸部の断面形状は、第2の色補正構造50の接合層6と反対側の面からの高さをTL、接合層6と反対側の面における底辺の幅をPLとした際に、TL/PLが0.5以上1以内で、かつ凸部の裾の接合層と反対側の面に対する傾斜角度θが45度以上80度以内である。 (もっと読む)


【課題】搬送中の記録媒体の姿勢矯正を確実に行いながら確実に搬送することができる媒体(カード)処理装置を提供する。
【解決手段】記録媒体C1の表面又は裏面に情報を印刷記録する記録装置を備えた媒体処理装置において、記録媒体C1を記録装置側に搬送する媒体搬送経路P1において、記録媒体C1を搬送方向の上流側にて挟持する第1ローラ対29と、記録媒体C1を媒体搬送経路P1における下流側にて挟持する第2ローラ対30と、前記第1ローラ対29と第2ローラ対30の間に配置され、媒体搬送経路P1における記録媒体C1のスキュー状態を補正するスキュー補正手段100、101と、を備え、第2ローラ対30が記録媒体C1を把持するニップ圧を、第1ローラ対29が記録媒体C1を把持するニップ圧よりも大きく設定する。 (もっと読む)


【課題】OVDを有するものを商品である媒体に貼り付けて使用される転写箔において、簡便な方法で、表面の反射を低減させ、ホログラムや回折構造による光学効果を高め、偽造防止効果により商品の付加価値をつけること。
【解決手段】接着層と、接着層上に回折構造形成層と、回折構造形成層の回折構造側に設けられた反射層とを備えた転写箔であって、回折構造形成層上の回折構造側と対峙する側に反射低減構造が設けられ、反射低減構造が、頂点間隔が250〜400nmでアスペクト比が0.25以上の微細凹凸構造からなることを特徴とする転写箔。 (もっと読む)


971 - 980 / 10,630